2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄旅行
2008年05月20日 (火) | 編集 |
沖縄旅行最終日の17日にボコちゃんが発熱しどうなるかと思いましたが、何とか飛行機にも乗れ無事東京へ帰ってきました。ピース

今日には熱が平熱に戻った感じですが、今回の熱は咳・鼻水などの風邪っぽい症状はありませんでした。
暑い南国・環境の変化にボコちゃんも相当疲れたのでしょうか。。


今回の沖縄旅行、初日からずっと誰かしら親戚と会っていました。汗とか
旅行費は義親が持つ変わりにアッシー(義親は運転出来ない)になるのは暗黙の了解?みたいな感じで、もし今回のスケジュールで旅行費折半なら、相当納得のいかない旅行だったことでしょう。

ある日は親戚周りの最後のお宅へ到着したのが夜19時頃だったためか、疲れてしまいボコちゃん「ホテルに帰る~!」と大泣きしすっごい抵抗していました。
親戚周りも小さい子供と一緒かつ夜になると厳しかったです。
特に以前みたいな遅寝・遅起きのボコちゃんだったら大丈夫かと思うのですが、最近はずっと早く寝る生活リズムだったので18時以降の移動は厳しいんですよね。。


一応3日目がフリーだったので、お天気が良いうちに海へ入ることにしました。
船に乗り私と夫がダイビングしている間、義父はシュノーケリング、ボコちゃんと義母は船で待機と言うプランがないのか聞いてみたらなくて、結局夫婦でダイビングすることに。

4年ぶりでした。。

ブランクダイバーです。

ダイビングするならこの日しかなくて、せっかく沖縄へ来て義親もいてボコちゃんを見てくれるチャンスですしね。

しかし私達夫婦、船に弱いんですガーンフナヨイね

この日は波があってボートもゆっらゆら。(・_・;)既に酔いそう
もうボートに乗って器材をセットしているだけで気分が・・・。
ってかセットの仕方なんて覚えてなくて、一から説明を受ける私。

いっいいから・・説明今度でいいから、とりあえず今はアンタがやっちゃってよ!

て感じでしたが、やってくんないんでボートから降りて船着場で器材セットをしていました。

ボートで7分くらいの所って近場なんでしょうが、私からしたらせめて3分以内の所にお願いしたいってくらいボート苦手です。orz

いざ潜るにも、波がザパンってくると恐くって恐くって・・・(波に恐怖心がある)

なかなか潜降できず、挙句には

「出来ない、潜れない、もうシュノーケリリングしようよ!アタヘ(゚ロ゚;;ヘノ;;゚ロ゚)ノフタ」

なんて言っとりましたから、最悪な素人ダイバーだったことでしょうjumee☆Feel Depressed4


んで結局は潜ることが出来たんですが、体力がなくなってきてるのか疲れやすいし、途中気分も悪くなり、インストラクターのペンを奪い「しんどい、ゆっくり行って」とか「気分が悪くなってきた まだ上がらないの?」とか書いたりして、まともにダイビングを楽しめず。
ほんと我侭・失礼な奴でした。。落ち込みこんな奴いるのかな?

お魚はいたのは覚えているけど、そう印象にも残らず。
気分が悪い方が覚えているものですね。
そういう意味では、とても印象に残るダイビングでした。

今度は波のない穏やかな透き通った海で潜りたいものです。
↑贅沢な奴。


初日泊まったホテルは、こちら
観覧車から
観覧車から見たホテル。

部屋は16階の部屋で景色はなかなか良かったです。
でもこのホテルは賑やかな繁華街・北谷にあるため、落ち着いたリゾート地という雰囲気ではありませんでした。
ホテル内にふれあい動物園?っぽい場所も設け、ボコちゃんはそこを「動物園」と言い気に入って何度も行っていました。

アレルギー食対応は、いまいちだったかな。
事前にメールでやり取りをしていたけれど、「相談にのります」とメールに書かれていたので、除去食が可能かどうか聞いてみたら「特別食は作れない。けど相談にのります」と意味不明な内容でした。

その後は、こちらの宿へ2泊。
メインコテージが改装中で、新築の匂いが気になっても・・・と思い、ちょっと値段が上がったけれどガーデンヴィラへ。(←お金は義親持ちだしね...)
お庭もあり、まだ今なら蚊もいなくて庭に放牧できてなかなか良かったです。

ここは義父の親戚んチの近くにあるのでこのホテルに決定したのだけど、リゾートムードは最高に良かったです。南国にいる~って思わされ癒されました。(昔私は1度泊まったことある)

最終日にこのホテル内にあるレストランにて夕食。
義親は急遽親戚からの招待を受け別々に。
事前にアレルギーについて色々とやり取りしていただけに今さらキャンセルしにくかったのだ。
郷土料理の和食バイキングだったけれど、ボコちゃんでも食べられる物がたくさんあっていっぱい食べていました。
別のレストランでは、特別食を作ってくれると言うのでそのメニューを聞いたら大したことないメニューだったんです。チャーハンとスープみたいな。なので上の郷土料理のバイキングを選択したのです。

親戚ん宅へ行くたびに色々と沖縄料理を出してくれていたのですが、ボコちゃんが食べられる物ってそんなになかったので、ようやくまともな料理を食べられたって感じでしょうか。


親戚周りへ行くと、みんな名前を呼び捨てで呼ぶのです。
初対面なのに、いきなり私のことを「ハニママ」と呼ぶのでびっくりしました。

そして、すごい情が深いと言うか何と言うか・・・。
最後は涙ぐみ、握手の連続・・・。
ここはどこの国??みたいな。


極めつけ・・・


「ハニママ、お義父さん、お義母さん大事せんとよ」(←ん?言い方違う?方言がわからないけどこんな感じ)

「長男の嫁だかんね、どーのこーの」

ってこんなこと連発されました。。jumee☆faceA195d


日ごろ文句は言うけど、本当に死ぬほどイヤなら沖縄一緒に行ってないっての・・。


義父もこんだけ親戚んチ回れりゃあ満足でしょう。

私もボコちゃんも疲れたよ。
ボコちゃんは熱出たしね。


でも、義親付きでどうなるかと不安でしたが、思ったよりまぁまぁ楽しい旅行でした。


ヨメシュー勃発しなかったしね。期待された方、ごめんなさい(笑)

オクマビーチ
義親の水着姿誰か見たかった?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おかえりなさーい
ボコちゃん、なんともないようで安心しました!(うちの子がただ今風邪ひき中です・・)そしてヨメシュー勃発しなくてなによりです!(笑)私はちょっと・・義両親と旅行・・は考えられないので・・ハニママさんの楽しかった!と言う言葉に私も少し見習わないとなーと思いました・・。沖縄、行ったことがないので、とっても行きたくなっちゃいました。
2008/05/21(水) 13:25:33 | URL | じゅりか #-[ 編集]
じゅりかさんへ
コメントありがとうございます!
今風邪流行っているんでしょうか?よく周りが風邪ひいてる話をききます。
昨日はしんどいのか何なのか機嫌が悪くて私も参りました。。したら夜には咳をしだしてきて・・・。早く治るといいのですが。
ヨメシューはなくてよかったです。ただ、親戚からの圧力がかかりましたが(^^:
景色はキレイだし、楽しいだろうから、お互いそれどころじゃなかったって感じなんでしょうかね。
また一緒に・・・
とはちと考えてしまいますがね。。(全額負担ならいいけど笑)
2008/05/22(木) 08:40:34 | URL | ハニママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。