2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


血液検査
2012年04月24日 (火) | 編集 |
先日2年ぶりに血液検査をしてきました。

東京から引っ越してくる前に、今一度、別の大きな病院で卵の
負荷テストやアレルギーのことを診てもらうため、紹介状をも
らっていたのですが、そんな時に地震がきて引越しとなったため、
血液検査もお預け状態になっていたのです。

こちらにはアレルギーに詳しそうな病院はすぐ近くにはありません。

それでも、喘息の薬やアレルギーの薬は手離せないので、
近くの病院ではもらうようにしています。

でも、そこの先生、ちょっといまいちなんだよね・・・。

サバサバっとしていて、独特な感じの先生。
こうせい・ああせいと指導はしてこないのだけれど、
あまり色々こちらが言うと、「気にしすぎちゃう?」みたいな
感じで返されてきてしまうような先生。

話していて、そういうのを気にするようなタイプだときっと合わない人
いるだろうなぁって思う。

私も基本的に好きではないのですが、別の病院に行くわけにも行かず
そういう先生にはこちらもサバサバでいくようにしている。


喘息の吸入はもうしていません。
ステロイド吸入毎日していても、効果あるんだかないんだか
やっている時もあればやらない日もあったりで、いつの間にかやめちゃいました。

でも、インタールとベネトリンのお薬だけは持っていますが。
喘息が酷いような時は吸入しています。

昔ほど酷い喘息は出なくなりましたが、完全には治っていません。




ところで、

こちらにきて、家族で花粉症が酷くなりました。

ボコちゃんも様子がおかしくて、花粉症かもなぁと思っていたら、
スギに反応していました。



こちらで検査してもらった結果は、こんな感じです。


IgE 263

ヤケヒョウヒダニ 60.70   クラス5
ハウスダスト1  53.70   クラス5
すぎ       11.90   クラス3
カニ       10.90   クラス3
エビ       10.90   クラス3
卵白        7.51   クラス3
あさり       4.52   クラス3
オボムコイド    1.90   クラス2
卵黄        1.85   クラス2


もっとたくさん、調べて欲しく、

「いっぱい調べられないのですか?」と聞いたら


「いっぱい調べれるけど、病院に金がかかる」

とヘンテコリン医師に言われ、これだけしか調べてもらえず。


こんな病院行くな

って感じですが、ここ空いていて早いし
もらえる薬だけササっともらえてればいいかなぁ・・・っと。



検査結果も劇的に全体が低くなったわけではなかったのですが、
オボムコイド、卵黄などの数値が以前より低くなっていました。

最近では加熱されていれば卵入りの食べ物は随分と食べられる
ようになってきていました。

でも生の卵はまだまだ厳しそうですね。



2009年の12月にも検査してあるのですが、
その結果がブログに書かれていませんでした。
書いたような気がしていたのですが・・・。

その時の数値は、

IgE 271

ヤケヒョウヒダニ 60.5  クラス5
ハウスダスト1  70.3  クラス5
牛乳       0.41  クラス1
卵白       13.9  クラス3
カニ        8.45 クラス3
エビ        7.94 クラス3
小麦        0.37 クラス1
卵黄        3.20 クラス2
チーズ       0.48 クラス1
オボムコイド    6.69 クラス3
アサリ       4.39 クラス3





給食についての日記も書きたいので、
それはまた後日。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。