2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと放置しすぎ
2010年11月02日 (火) | 編集 |
こちらのブログ、放置気味ですみません。
あまり書かないと、最初の記事は広告になっちゃうんですね。

先日記事を書いてたら、操作間違って消しちゃったんです。
かなり書いていたので、ショックでその後書く気がおきなくて。


で、そん時書いていた記事とは関係ない話ですが、
一昨日の出来事を。


私、夜9時くらいだったでしょうか、久々に急激な腹痛に襲われて、
リビングの床、と言っても台所に近い場所で、うずくまっていました。

トイレへ行くも出る気配がないし、お腹の痛みに耐えるしかありませんでした。


夫も帰宅してきていて、ボコちゃんも起きていました。


夫、「大丈夫?2Fで寝とき」とかは言うものの


「お腹痛い~、うぅ~」ってうなり、床にうずくまっている私を見て


介抱しに来てくれる人がいません。


普通、お腹ヨシヨシとか背中ヨシヨシとか

してくんない?


寒い床にうずくまっているのに(床暖ありませんから)、誰か背中に
半纏とかかけてくんない?


夫「ハニママかわいそうやなぁ、大丈夫か~」と言いつつ、

PC見てるし!!シバクっ!


ボコちゃんは、見てみぬふり?ってか気づいてない?

工作してて、集中してるしっ!



なんかムナしくなってきて、

「あぁ・・・ママがこんなしんどくて、苦しんでいるのに
誰も相手してくれないよぉ。
こんな寒いところで、お腹痛くてうずくまっているのに~」


って言ったら、


ようやく気づいたボコちゃん。(←遅っ!)


「ママ、大丈夫???!!」


と、ズルズルズルズル隣の部屋から布団を引きずり、
私の背中にかけてくれました!


あぁ、なんて優しい・・・。
ちょっと気づくの遅かったけど、わかってからの対処が誰かさんとは違う。


で、

「あっ、ちょっと待ってて!」と言い、隣の部屋に消えた。



私は相変わらずお腹の痛みが取れず、丸くうずくまっていました。


したら、ボコちゃんやって来ました。


「はい!お薬作ったよ!」

「あっ、何で飲む?お茶がいい?ジュース?」

「何が効くって、このチョコレートが効果あるよ」

「このお弁当も食べてね、体いいよ」


と、自分のキティちゃんのキッチンからたっくさんの
貢物(ガラクタ)を持ってきてくれました。

お弁当箱の中には、くるみやどんぐり(本物)、ゲーセンで
取ってきたプラスチックの錘(ガラスっぽいキレイなやつ)。


あっ・・・・あぁ、ありがとう(泣)
ニセモノだけど、嬉しいよぉ。



と、喜んでいたら・・・



おトイレ!!


気持ち悪くなっちゃって、トイレで吐こうとしているのに



「ママ!!大丈夫!!

これ飲んだら治るから!!!」



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コップ


と、トイレ開けて進入してくるっっ!Σ(Д゚;/)/吐きたいのに..



飲むふりだけして、即扉閉めました。。。オエッ




有難いんやら、なんやら。。
私が余計なこと言っちゃったから、必要以上に介抱してくれました。




でも、あんなニセモノの薬とか作って持ってきてくれたけど、
ボコちゃんは真剣なんですよね。。。


いつの間にかすっかり、しっかりした小さいママになってくれています。

ちっちゃい頃は、やりにくくて大変だったのにね。
変わるもんです。



今日、とあることの話で私が


「ボコちゃんは、やさしいね。
気を使わせちゃってゴメンね、ありがとうね。」


と言ったら、


「・・・・でも、小さい頃は
やりにくかったんでしょ」


と言われました。(汗)


「そっそう・・・、そうなんだよ。
よく知ってるね」



「いやだ~、これがいい~!」とかギャーって
泣いてたんでしょ」



「そうそう。覚えてるの?」


「うん、そりゃあ、覚えてるよ!」(←なぜに得意げ??)


「そうなんだ、じゃあいつから
やさしい子になったんだろう???」



「う・・・・・ん、あっそれは
ママがやさしい子に産んでくれたんじゃない?!」


って言われましたよぉ~~~(泣)



えええ~~~~、そんなふうに言われてママ嬉しかったけど、

優しい子に産んでいたら、
魔の1・2・3・4歳児(いつまで続くねん...)


苦労しなかったけどね~~~~~~。



苦労があったからこそ、かわいさも倍になるってか?


ボコちゃんとの生活、今がとても楽しいです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
優しい♪
ボコちゃん優しいですね~!
いっぱい心配してくれて、お薬までくれて、かわいいです♪
それにしてもお口が達者ですね。ボコちゃんとの会話を生で聞いてみたいものです^^

そうそう、うちのダンナも私がお腹痛くて転がっていても、完全に見て見ぬふりですよ~。なんか、別に自分がすることはないと思うらしいです。まあそうなんだけどさ、もう少し何か気づかってくれてもよさそうなものなのに・・・
2010/11/03(水) 05:56:45 | URL | ひなこ #-[ 編集]
ひなこさんへ
もうかなり色々なことわかってきてるはずなのに、
ニセモノのお薬を作って持ってきてくれるのが、
何ともおもしろかったです。
ニセモノでも治るかなぁって思ってしてくれてるんでしょうかねぇ。

そうそう、確かひなこさんの旦那さまもうちの夫と
似てるようなところありますよね~。
何も仙人さんだったりするんですよね。
うちの夫は口だけは言うけど、行動が伴わないことが
多いんですよね。指示しないといけないので、もっと
色々できる旦那さんっていいなぁって思うことあります。やっぱ教育不足なんでしょうか。
結婚した頃に何でも世話しすぎたのが、いけなかったのかなぁ
って思っています。今じゃかなり放置ですが。。
2010/11/05(金) 17:50:52 | URL | ハニママ #-[ 編集]
うちも~
うちも旦那は何もしてくれませんよ。。。よそのお家の優しいご主人を見ちゃったりすると(読んじゃったりすると)悲しくなります。。テレビなんかのインタビューで「また生まれ変わったら主人と結婚したい」と本気で言っている奥さんがうらやましいです。離婚したいとは思わないけど、次は違う人でもいいなって正直思う(涙)。いいところもあるんですけどね。。基本的に男の人は自己中ですよね~。。。子供の気持ちも理解できてない事も多いし。。

それにしても、ボコちゃん、ほんとにいい子ですね!!
お布団、重いのに持って来てくれるなんて感動です。しかも、昔はやりにくい子だってって自覚してるところが笑える。いつ、心を入れ替えたのでしょうかね。
これからのボコちゃんの成長が楽しみです!!
2010/11/05(金) 18:17:00 | URL | かな (lovely-baby) #-[ 編集]
かなさんへ
えぇ~っ!かなさんの旦那様も何もしてくれない時あるんですか???ブログ拝見しているとそんなふうには思わなかったので、びっくりしました。
基本男の人は自己中・・・、確かにそのとおりですね。
うちの夫はよく考えると子供生まれる前と子供生まれてからも性格は全然変わっていません。自分の思うとおりのまま生きているような。。私だけ一人ギャーギャー言ってるような気がします。変わったのは私(^^;)
子供いたら変わらなければやってけないです。
夫ももちょっと自発的に手伝ってくれるといいんですけどね。

ボコちゃんのがだんだん逞しくなってきて頼りになります。病院とか心細いけど、ボコちゃんがいると私は安心します。w
自分でやりにくい子だったってわかっているのは、私がそういうふうに言ったことがあるからなんでしょうね。
まぁ、今でも駄々こねだすとまるで2歳?と思えるくらいうるさいところあるんですけどね。
2010/11/07(日) 08:15:58 | URL | ハニママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。