2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新年です
2009年01月05日 (月) | 編集 |
明けましておめでとうございます。

すっかり新年。

もちょっとまめに更新したいけど、ついつい放置気味に・・・。

mi○○も適当にやっているので、両立できとりません。


年末、27(土)に義両親と伊豆へ1泊してきました。
泊まったお宿はこちら

私達は離れ。
義両親は別棟に。

同じ部屋に泊まることになるかもと不安いっぱいでしたが、宿泊数日前に、無事別部屋を確保できホッ。

行った日はすごく寒い日で、露天風呂付きの離れの良い部屋を自分らにしたんですが部屋入っても激寒で、義親達の別棟になるお部屋は温かく、部屋変えたくなりましたカエルさん(落ち込む)
到着する前に暖房付けといてよとか、食事時間が事前連絡していたにも関わらず遅い時間になってしまったことなど宿への不満もあったりして、値段が高い割りに全て満足いく旅行に至らず。
ここは次行くことがあるなら、空いていて気候の良い時期に行くべきだなぁ・・・と思いました。

旅行から帰ってきた翌日は夫の友人達との忘年会。
昼頃から電車で出かけ、夜帰宅するという子連れにはハードな1日でした。

年末バタバタしすぎたせいか、あっという間に大晦日。

今年の汚れ、今年のうっちっに♪

なんてCMが頭をよぎりつつも、夫は忙しいのでボコちゃんを任せることもできず、思う存分掃除に没頭できず。
適当に終わらせました。まっ日ごろから掃除してりゃあ大掃除なんてすることないからね。(ってしてるんかい?って)


大晦日はいっつも義母が蕎麦屋でバイトしているので、お蕎麦を持ってきてくれるんです。
今年は大忙しだったようで、お蕎麦をもれないかもと言われ諦めていたけど0時前に持ってきました。

お蕎麦を食べるにボコちゃんはちょっと邪魔。
夜更かしボコちゃんを寝かし、お蕎麦を茹でて麺の茹で具合を確かめるため、一口食べてみたら何だか私、喉がイガイガ。

うぅ・・風邪ひいたか・・・

と思いつつ、夫と2人でお蕎麦を食べていました。

でも、喉の痛みは取れずお蕎麦の味すらわからないくらいになってきて、唇がピリピリ違和感が。。


鏡で喉を見ると、真っ赤。そして腫れているのがわかる。
そして唇にもプクーっと浮腫が。
首にも2,3個蕁麻疹も。


ヤッヤバイ。。

蕎麦アレルギーになった?!

と、お蕎麦を食べるのやめました。


ネットでなるべく、水分を多く取った方がいいとの情報を得、水分をガブ飲みしておきました。


したら、そのせいか、蕎麦のせいか不明ですが、気分が悪くなり嘔吐。


まっ吐いておいた方が無難だから、吐くだけ吐いたら気分がマシに。


蕎麦アレルギーは呼吸器系とかにくると恐いだけに、ちょっとハラハラしました。
多少なりともアレルギーの存在を知っていて良かったです。
知らなかったら蕎麦最後まで食べていたかも・・・。


しかし、急に蕎麦アレルギーになんてなるものなんでしょうか。。。


直前に食べていた物はなく、考えられるのは蕎麦だけなんですよ。
エビとかは食べてないし、蕎麦を味見した直後に違和感が出てきていたので、間違いないかと思うんですが。。


義母が持ってきた蕎麦が古いんでは??


と思ってみたりしましたが、近隣では老舗のお蕎麦屋さんのお蕎麦なんで、あまりあり得ないかなぁとも。



何はともあれ、新年早々蕎麦アレルギーにやられ、最悪な幕開けとなりました。


今年のお正月は、私の親は来ず。12月に会ったばかりですしね。

義親宅訪問も無事済ませ、あとは近くの公園で凧揚げを初めてしてみたりして、静かな正月を過ごしました。


tako.jpg
高くまで揚げれて大喜びの・・・・夫。


「もっと糸買ってくる??」

と張り切っておりました。



今年はどんな1年になるのでしょうか。
相変わらず夫は忙しい1年になりそうです。
どうかどうか、我が家にユトリが持てますように。。


本年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。