2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海へ
2012年07月31日 (火) | 編集 |
IMG_0095.jpg

昨年行った、穴場のビーチへ行ってきました。
一般的な海水浴場ではないため、海の家などありません。
それも、崖を降りて行ったような場所にあるため、
ファミリーには不向きです。(という私達は行っていますが)


昨年は夏の終わり頃に行ったので空いていたのですが、
今回はいつも停める車の場所にはわんさか車が停められていました。

ここ、知っている人は知っているんだろうね。
シュノーケリングするには良いビーチです。

こういうビーチを知ってしまうと、
普通の濁った海水浴場ではもう満足できません。


お天気が良かったので、透明度も最高でした。
んが、魚があまりトロピカルなのがいないような気がしたのですが、
それは場所柄そういうものなのでしょうかね。


ボコちゃんは今年はシュノーケリング頑張ってました。
たまに休憩していましたが、ほとんど入っていました。

魚を見れることにより、更に海好きになっています。。



で・・・・、


ブンちゃんはと言うと・・・


着いて、グズってテントでご就寝。


やっと起きたと思ったら、なんか環境が好かないらしく
グズグズ言っていたら、夫が海へ、それも洋服のまま
連れて行かれていました~~。


実は、家でもプール出して遊んだりしていてもブンちゃんは
全然恐がって入らないんです。

お風呂でも私にベタってくっ付いて入るので、
恐がりなんですよね。


でも、海へ入ったら寒くなくて気持ち良かったからか、
泣かず、ジーっと夫に抱っこされていました。

出るのを拒否っていたくらいなのですが...。



来年は、恐がらず海で遊んでくれたらいいなぁ。

砂遊びすらしようとしなかったよ。




ボコちゃんは、海にずっといたのですごい日焼けしていました。
日焼け止め効果ないし・・・。

遊びすぎて


翌日、熱でてました。



また、海に行きたそうにしています。

しかし、1歳なったばかりの子連れは、やっぱり
荷物も大変~。
ボコちゃんだけなら随分ラクなんですけどね。
スポンサーサイト

入院
2012年07月05日 (木) | 編集 |

6月半ば頃から鼻水の風邪がなかなか治らなかったブンちゃん。
ようやく治った~って思ったら、発熱。
日曜日から熱(38度ちょい)が出だし、月曜日の朝にも熱があり、赤い湿疹がプツプツっと出だして増えてきたため、いつもの小児科を受診しました。

喉は赤くないし、溶連菌ではないし、湿疹の出方も蕁麻疹だと言われる。
麻疹とかの伝染病でもないらしく、ウイルス性の感染症だろうと聞き、薬をもらい帰ってきました。

火曜日になっても熱が下がらず更に高熱になり、夜中座薬をしてもあまり効果もなく、発疹が増え全身が赤くなりだしてきたため、このまま様子をみるのが不安になり別の大きな病院へ行きました。違う先生にも診てもらいたかったのと、何も検査をしなかったので心配だったのです。

診察結果は、風疹や麻疹などの伝染病でもなく、突発性発疹でもなく、たぶんウイルス性のものだと前回の医師と同じような診断を下されるも、他の病気が潜んでるか調べるため喉の検査、血液検査などしました。場合によっては入院になるかもと言われました。

で、結果は思ったより悪くはありませんでした。

一つ、似たような症状に川崎病と言う病気があり、まずそれではないとは思うけど、熱も下がらず座薬も効かないし、何かあったらすぐ対処できると言うことなので入院をすることにしました。


水曜日の朝になると、赤みが薄くなりました。
しかし熱は38度ある。

夕方にようやく36度6くらいになり、夜には熱は上がらず。
赤みもさほどわからないくらいになくなりました。


ここ連日、しんどいからか寝てもすぐ目覚めるし、ぐっすり眠れていないブンちゃん。

熱も下がり、機嫌も良くなってきたから今晩はきっとゆっくり眠ってくれる~って思ったら、
まさかの夜泣き!!

それも何度も(>_<)
これにはさすがに参りました。
夜中にあんな何度も大泣きされたのは初めてでした。
パイパイも拒否されるしほんと大変でした。
かなりうるさかったので、個室にしておいてよかった。

朝に気づいたけど、点滴が少し漏れて手が痛かったか、お腹が痛かったのかなぁと思ったり。痛いとこがどこかなんてまだしゃべれないからねぇ。


夜泣きしたため、朝方には深く眠っており、熱も平熱に。

もうあんな夜泣きされたら私も限界なんで、今日(木曜日)には退院できないか聞いて、再度血液検査をして結果が良くなってたので無事退院するけとができました。


やっぱ、狭いオリみたいなベッドでいたら気が狂うよね。


今は我が家の布団でゴロゴロ気持ち良さそうに寝ています。

今日は夜泣きしないでね~。




結局すごい重い病気ではありませんでしたが、体も顔もアナフィラキシーをおこしたような症状が出て、赤い部分には熱をもってたし怖かったです。

治ってほんとよかったです。

あ~もう私も寝不足で眠いからもう寝ます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。