2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


急展開
2011年04月11日 (月) | 編集 |
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
実は現在私の実家のある大阪にいます。

地震後、相次ぐ余震や計画停電、原発の問題。色々な事が
あり、妊娠中で思うように身体も動かないし、大阪へ里帰り
出産することになりました。

里帰りは全然考えていなかったのですが、身の安全を考え、
夫が珍しく悩む私に強行的に現実化させました。

ほんと帰るつもりなかったので、地震後実家から食料などを
送ってきてもらったばかりのことでした。


帰省したのは、3月17日(木)です。


幼稚園も地震後の14日(月)はまだ余震もあったため、
念の為お休みさせましたが、翌日から終業式の18日(金)
までは自由登園との連絡が入り、ずっとお休みさせました。


で、


何と


夫が


私が大阪へ帰省した数日後に、転職が決定。


それらしい話はありましたが、まさか現実化するとは
あまり思っていなかったうえに、場所も京都!


京都ったって、田舎の方ですよ。



ボコちゃんの幼稚園は?
私の病院は?
住む家は??


と、

頭がパニっくりました。




で、一番のネックは、私の病院探しでした。


東京では前置胎盤から低置胎盤になり、ちょっとずつ良くなってきては
いるものの、転院するかどうか微妙な時期でした。


大阪から電話で里帰りする旨を伝え、紹介状を書いてもらったけれど
病院がまだ決まっていませんでした。

胎盤が低いことには変わりないから、大きな病院での出産になるのだろう
なぁと思いつつ、実母のかかりつけ医が内科・小児科・婦人科もしていて、
昔は産科もしていたので、とりあえずそこへ行き診てもらうことにしました。


すると、あっさり大阪弁の軽い口調で


「大丈夫ちゃう~。」的なノリ。


どうも、帝王切開ではなく、
経膣分娩で産めそうな範囲らしいです。


でも、そこ病院では分娩はしていないため、
別の産科病院を紹介してくれました。
それが実家の区では有名で人気の産科病院で、普通に
産めるならそこで産みたいなぁと思っていた病院でした。

その先生が非常勤でそこの病院に行っているので、
提携している感じなんでしょうかね。

妊婦難民になるのではと思っていたので、本当に
ホッとしました。

でも、胎盤の位置は完全にまだ上に行ってないのですが、
まぁ先生が大丈夫だろうと言ってくれているので、
安心しました。

毎回東京では胎盤が気になって、
ビクビクしながら受診していましたからね。。




で、夫の勤務地は京都となったため、
ボコちゃんは幼稚園を退園することとなりました。

色々な思い出があった、幼稚園。
仲の良いお友達もいるし、最後1年間は年長さんならではの
たくさんの行事があるので、見たかった。。
通わせてあげたかったなぁ。
急に決まったので、みんなにもお別れ言えなかったしね...。


里帰りで現在はずっと実家にいるため、
ボコちゃんも幼稚園へ通わせたいと思い、実家から歩いて
行ける市立の幼稚園へ特別入れさせてもらいました。

保育園だと長時間預かってくれて楽だけど、住民票が東京の
ままだし、何かと手続きが必要で面倒そうでした。




夫はとりあえず、京都で単身暮らしです。
社宅がボロくて狭いらしいので、4人で暮らすには
東京の荷物が全然入らないと思うので、いずれ少し広い部屋を
探してちゃんと引っ越す予定です。


東京の自宅にたくさんの荷物を置いてきているのですが、
夫にあれとこれと・・・と説明してもうまく伝わらなかったり
見つけられなかったりします。


子供が産まれて落ち着いたら、東京へ引越しの準備をしに
帰る予定です。


その前に、自宅・・・
義親達に入られ放題なのが気になりますがね。。



まだまだ考えないといけないことたくさんあるのに、
直前にならないと準備しない夫、マイペースすぎて
ついていけません。

私は妊娠中で気持ちも不安定になりやすいからか
イライラもするし、何よりも京都で住む家が決まって
いないことや、東京の自宅を義姉に早速貸す話しになって
いたりと、嫌な気持ちになることが多くて情緒が不安定気味です。
さすがにちゃんと引っ越しが終わってから、入居してくれって
話しにしてもらいましたが、嫁がいなくなった途端やりたい放題で
もうほんとうんざりです。

義姉に貸す場合は家賃をもらうと夫は言っていますが、
もう貸しちゃって人が住んじゃうと、東京には戻りにくいよね。
ってか戻れないよね。。義父がたまに来て寝泊りする程度ならいいよ。
でも義姉とその子供が住むとなると話しは別だからね。

それって私達が東京に帰省した場合、
泊めさせてもらうって感じになるし、そんなんだったら
もう子供産まれても人が住んでんなら、帰らないよ。

こういうの、夫には理解してもらえいない。
まぁ夫にしたら自分の姉であって身内だからね。でも私にとったら他人。


ってかさぁ、

荷物まだいっぱい残してきてる状態で
引越しウンヌンの話してんじゃねーよ!!

(↑これが言いたかった)



東京の自宅は結婚する前に建てられてしまっていて、
お金を出した義親・夫の3人名義にしているので、義親が
どうしても関与してくるのは避けられないんだよね。

親が金を出すとこうやって、厄介なことが出てきますので
ローン増えてもいいから、自分達で払い続けることをお勧めします。
(金出しても、口を出さない親っていっぱいいますけどね)



少し吐くとスッキリしましたが、
まぁこんな感じで現在落ち着かない状況であります。


地震の続きの記事も書きたいところですが、
気持ちが落ち着かないのでPCにゆっくり座れなくて。




ボコちゃんは先週の金曜日が始業式で、
今日からは弁当を持って幼稚園へ行きました。

わからないことが多くて戸惑っている様子を見てると
かわいそうに思えたり、頑張っている様子を見てると
何だか涙が出てきそうになるのですが、いつもの元気な
ボコちゃんになって、早くお友達ができるといいなぁと思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。