2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年02月16日 (水) | 編集 |
003.jpg

昨日、東京は雪でした。
この雪、前日の夜からかなり降り積もっていました。

弁当を作り終えかけた頃、幼稚園はバスが出ないらしく
自由登園と言う連絡が入りました。
もうちょっと早く連絡回してほしいよぉ~。8時前だよ連絡入ったの。
分かっていたら、弁当作らなかった~。

夫は出張に行くので、早朝に駅まで車で送って行き・・・・。
眠い眠い。

しかし、雪が積もっていたら雪遊びがしたいボコちゃん。

朝起きて、

「もしかして、スキーできるんじゃない???
ソリ持ってく?(公園に)」


と言っていました。そこまで積もっていません。。


「今日は雪でバス来ないんだって。
自由登園だけど、どうする?
行くなら車で送って行くけど」
と言ったら、

「幼稚園は行かない」 (←あっさりと断られる)と言うので、

公園で遊ばせました。


雪だるま!!
030.jpg
ボコちゃん自作。

以前買ったスキーウエアが何とか入ったので、よかったです。
グローブはさすがにキツキツだったけどね。
普通の手袋じゃあ凍みて冷たいからね~。

私は素手で雪触ったら、真っ赤になり冷たくてやめました。


公園で、こんなかわいいウサギも作っていましたよ。
018.jpg


私は雪用のシューズ?をどういう訳か買っていて、
それを履いて行ったら暖かくて足が冷えませんでした。いいなぁアレ。
たぶん、スキーへよく行っていた頃に買ったのかもしれない。

ボコちゃんは、1時間程遊んだら満足したらしく帰ってくれました。


小さい頃は「もっと遊びたい~」って、親がしんどくて帰りたくても
泣いて言うことを聞かなかったりしますが、このくらい大きくなってくると

「ママは妊婦だから、雪だるま重いから持たなくていいからね。」とか、

お腹のことを気にしてくれるようになって、言うことを聞いてくれます。



んが、やっぱりまだ幼稚園児。


自宅でくつろいでいたら、しまじろうの算数?みたいなのを勝手にやり出していて、

【8個あるリンゴは、2個とあと○個にわけられる?】

みたいなことやっていて・・・・

わけるって言う意味がわからないようで、私が説明していたら・・・


「言っている意味がぜんっぜんっ
   わからないんだけど!!」


とぶち切られました。(この言い方がまたすごいのよね)

んで、その勢いでコップのお茶がこぼれ・・・

私もブチ切れました。(さすが親子だね。。)
スポンサーサイト

6ヶ月検診(22w3)
2011年02月04日 (金) | 編集 |
本日、6ヶ月の検診(22週3日)でした。

前回の検診から3週間ぶりですが、
体重が1.5キロ増加していました。

妊娠がわかった時点から、6キロ増なんですが・・・。

確か後期にはもっと増えやすかったりしませんでしたか?

8キロ増しで出産したいのだけど・・・。ムリ?

ボコちゃんの時は、もちっと痩せた体重からのスタートだったの
ですが、今はそうじゃないですからねぇ。
増えれば増えるほど、産後、元に戻る自信が・・・。

まぁ、先生に何も言われはしてないがの救いです。


今日もエコーしました。


なんかもう・・・エコーの写真、

さっぱり。


エイリアン状態。



目とかだいたいはわかるけど、
ハッキリとクッキリとは見えませんねぇ。

4Dしてもらってないしね。(金額が高いから)



一応また性別確認したら、今回はヘソの緒が少し
邪魔していてハッキリは見えませんでしたが、
まぁ9割男の子のようです。

なぜか、その1割が気になる。

まさか出てきたら、女だったとかさ・・・。実際あるよね。そういうの。




で、肝心の心配材料である胎盤の位置ですが、

辺縁前置胎盤だったのが若干上に上がり、現在は

低位胎盤

になっているとか。

辺縁からは脱出しました!



低位胎盤でも出産の際に大量出血というリスクが
あるために、今通っている産婦人科では出産出来ません。

せめて、内子宮口(だっけな?)から3センチ離れて
いたら産めるようです。

今2.2センチだそうです。微妙~~~。

次の次の検診あたりで、どうか判断するようです。


たぶん・・・、上がるよね???




あと、よく下の方を蹴られるので頻尿気味だったのですが、
現在逆子になっているみたいです。ヤパリ


まだこの時期は逆子体操とかしなくて良いらしいです。


そう言えば、ボコちゃんの時もず~っと逆子で、
結構ギリギリまで逆子だったような気がします。

初めての妊娠であの時は本当に不安だったなぁ。


一人目も二人目も、
何かとノホホ~ンとは妊婦生活を送れないものですね。


母子手帳の特記事項欄には、
「安静のこと」って毎回記されています。


そして、やはり出血してはいけないのでまた

「性交渉は絶対しないでください」

と言われました。(だからしてないっつーの)



そしたらね、産科の帰りお腹が空いたので(昼飯食ってない私)、
ケンタッキーへ寄ったのです。


そこのトイレの中でボコちゃんが、


「ママさ、胎盤少し上がったんだよね。
赤ちゃん頑張ってウンショウンショって上げてくれたんじゃない」


「そうだねぇ。でも、まだもうちょっと上がらないと
あそこでは産めないんだよねぇ・・・」


「ママ、セイゴジジョーしてないんだよね。」

ハ???(゚Д゚ ;)

「な・・・な、何?セイゴジジョー???」

「ほら、先生何か言ってたじゃん、
  何だったけ、セイジジジョー?だっけ?」



まさか、性交渉のことかいっっ!



聞いてたんかいっ?!


って感じ。すごい、地獄耳・・・。


きっと、意味なんて全然わかってないハズだけど・・・


何でしてないこと知ってるん???(笑)


ってか、ちゃんと「それはセイコウショウでしょ」って

返答はできませんでしたよ!だってその次には

「それって何?」

って聞かれますからね~。
平然と聞かれ、ちゃんと説明して理解させるのはまだ
早いっ。。(汗)って親が焦る・・。


ボコちゃんと一緒に毎回行っていますが、
胎児が前は何センチだったとかボコちゃんの方が覚えているんですよね。

ほんと、ちっちゃいママさんです。




次の検診は2月末。




夫婦仲
2011年02月03日 (木) | 編集 |
今年の4月に結婚して丸10周年を迎えます。

夫と知り合った時は、まだまだピチピチ(←オヤジみたい?)だったなぁ。

今や違う意味、ムチムチになっちゃった。



十年にして、夫との関係は・・・


「ハニママは変わったよね~
   昔はさぁ~・・・」


と言われるくらいです。


しかし、全く変わらない人が夫です。
これは自分でも自覚しているようですが。



夫婦長く一緒にいると、だんだん慣れてきて相手が自分の
思い通りに動いてくれないことにイライラや不満をいだくものです。


指摘されたこと(マイナス面)を少しでもプラスに変えられるように
すると、気持ちよく過ごせるかと思います。


ちょっとは、変われよっ


って感じな結婚10周年間近なハニママ家です。



でもまぁ・・・、
ケンカはほとんどしないし(相手されてないだけか?)、
たくさん話をするし、仲は良いとは思います。



でも先日、土曜日なのに仕事へ行った夫に対し、
家で文句を言っていたら(独り言です)、


ボコちゃんに


「結婚した時は大好きなのに
 しばらくしたら、女は男を嫌いになっちゃうの?」



って言われました。( ゜▽ ゜;)いやまぁ...そういう訳では...





また、ある時は


何かの話で離婚って何?みたいな話になったんで、説明したら


「離婚なんてそんなのイヤだよぉ~(泣)
 ボコはママもパパもどっちも選べないよぉ~(泣)
 ずっと一緒がいいんだよぉ~(泣)」


って本泣きされました。。。


夫に、

「そんなかわいそうな事言うことないじゃん。。
 そんな離婚なんてしないんだからさぁ~。
 おぉ、よしよし(←ボコちゃんを慰めている)」


と言われました。


だってねぇ・・・説明させられたからさぁ。。。



ボコちゃんが心配するようなことはないのですが、
親は仲が良いという印象を与えきれてないのだろうか?

まぁ、さすがにラブラブって雰囲気でももうないですしねぇ。。。

夫婦で会話していたら、横からすぐ入ってくるから会話しにくいし、
土日なども3人で遊ぶと言うより、夫がいる時は私は家事をするので
夫にボコちゃんを託すことが多いしなぁ。


時々やっぱり3人で遊ぶってことをしよう。





明日は、3週間ぶりの妊婦検診です。

胎盤の位置が気になるところ。どうか少しでも改善されてますように。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。