2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


温泉
2011年01月24日 (月) | 編集 |
土日に、箱根へ行ってきました。

いつもの、株主優待券の使用期限がギリギリだったので
妊娠中でそう遠くないこちらの宿へ。

夫は出張から帰ってきたばかりの翌日で大変かも・・・
でしたが、この日しか予約が空いていなくって。


よく考えたら、この宿に泊まるのは2度目。
過去のブログを見たら、ボコちゃんが1歳5ヶ月頃に泊まって
いました。(その時の記事はコチラ。)←まだボコちゃんが小っさ~い。


温泉でボコちゃんの体や頭を洗うのも大変なので、
部屋のお風呂で洗ってから、一緒に温泉へ行ってきました。

温めの温泉で、空いていた方の大浴場だったのでボコちゃんと
貸切状態で、かなり楽しめました。


その後、食事だったのですが・・・

夫がチェックイン時くらいからお腹の調子が悪くなっており、
食べている最中に何度も席を外す。。

食事の量も大変多く・・・、妊娠中で以前よりはかなり食べられる
ようになっている私でも残しました。

夫は・・・、具合が元には戻らず、デザートを食べず退席。


ボコちゃんにはアレルギー対応食をお願いしていました。
かなり豪華な料理が出てきたのですが、お腹がそんなに空腹では
なかったのかあんまり食べず、ほとんど私が食ってました~


で、肝心の夫なんですが・・・

PPがここまで悪化するとは思わず、全身マッサージも予約しており、
体もこってもいないのに、マッサージに行っていました。

むしろ、押されて・・・余計、気持ち悪くなるのを我慢していたとか。

妊娠中じゃなかったら、私がしたかったよぉ~。


夜は、最後に貸切温泉へ行こうとしたのですが、空いておらず入れず。
始めは私と入ったので次はパパとボコちゃんが男風呂に入ってきて、
私は一人女風呂へ入りました。

でも一人だと、太っているのか妊娠しているか微妙な腹だと思うので、
何だか恥ずかしかった。

絶対、夫達の方がゆっくり入っているだろうなと部屋へ戻ったら
既に帰ってきていて、夫はお腹がまたPPになりすぐ温泉からは
出たそうです。


その後は・・・


もう


悲惨で・・・・。



って、夫がねぇ。。。。


気付けば、寝たのは23時前くらいだったのですが、
夜中の3時くらいまで、今度は嘔吐&PPに苦しむ状態。


吐く時のうめき声がうるさいし・・・(イヤ、カワイソウナンダケドね)

脱水症状になっていないか?とか、急に苦しくなって
トイレでポッくりいってないか・・・

とか気になっちゃって、私も眠れない!


やっと布団に入ってくれた~~~って思っても、しばらくすると
「うぅ・・・ん、うぅ・・・・ん」って唸る声が聞こえ、

その声が出ると、また気持ち悪くなっているっていうリズムが私にも
わかってきて、やっぱりその後トイレへ立つ。


夜に下痢止めのお薬をもらったけど、それも吐いちゃったしねぇ。
夜間の病院に行った方が・・・とか、
嘔吐&下痢の場合どうしたら・・・とかネットで探す私。

ほんっと、眠れませんでしたよ。



それに、まさかノロ???とか思うと恐くって(感染力強いからね)
移さないでくれよぉ~~~と、今さらマスクする私。。。



朝になって、トイレを除菌。(ってか入る気しなかったよ)

あっ普段から除菌ティッシュとかスプレーを持っておくべきですね。
スプレーがなかったので、やっぱあれがあるといいかも。



翌日は、観光を少ししたかったけど、そのままチェックアウト後
すぐ自宅へ帰ってきました。
何とか嘔吐は泊まったので、夫が運転していました。

でも、熱が38度くらい出てきて、インフルエンザも流行だして
いるとのことで(37度代でもインフルがいるみたい)、病院で
診てもらうことにしました。


結果、インフルではなかったので一安心。

嘔吐も止まり、今日はご飯をようやく食べれて仕事へ行きました。
(お粥と味噌汁程度だけど)

仕事といってもまた出張で・・・。大丈夫かなぁ。。。心配です。

出張が多く疲れているので、色々な菌に感染しやすくなっている
のかもしれません。



温泉旅行は、上げ膳据え膳で私はとても楽なのですが、
夫は食べ物全部出ちゃったし・・・、苦痛の旅行となったでしょう。


でも、自宅のお布団入ると、やっぱり家の布団サイコーって思いました。

これで料理まで自動的に出てきたら、有難いのですけどね。


もう、妊娠中の旅行はこれで最後です。

出血したらアウトなので、あまりウロウロしないことにしました。


また赤ちゃんが無事産まれた後、落ち着いたら行きたいですね。


観光とか出来なかったわりには、ボコちゃんの機嫌が良かったので
よかったです。(滞在中にちょっとしたことで怒って泣いたりした
ことはあったけど)、温泉に入れただけで十分満足していた様子。


ボコちゃんが楽しんでくれることが、私には一番嬉しいです。
スポンサーサイト

名付け
2011年01月19日 (水) | 編集 |
次の子が男の子だったら名前は・・・・

と考えだしていたのですが、ボコちゃんの時が男の子だと
思っていたのである程度候補は出ています。


で、ふとボコちゃんの名前を何気に姓名判断してみたら・・・


旧字体と新字体とで書いてあることが違う!!


夫は以前にも書きましたが、自分の名前の漢字を変えてしまう
くらいなヘン人なので、字画にはすごく詳しいのですが、
旧字体で判断しています。


一応ネットで調べてみたら、あくまでも占いなので、新字も旧字も
どちらが正しいと言うのはないみたいですが、新字でのボコちゃん
の結果がなんともまぁ・・・合っているのでビックリ。

あるサイトの結果では、こんなことが書かれていました。

---------------------------------
信念と自立心が強くなんでも一番にならないと気が済まない性格です。
しかも粘り強く、自分より強いものに対しライバル心を燃やす闘争心
持っています。
反抗、強情さなどから世渡りは下手ですが、その押しの強さが成功を掴
むカギになります。
いわゆる変り者です。奇をてらった行動を慎み、常識的な考えを持たないと、
晩年は不安定になりがちです。普通であることの良さを認識しましょう。
なお、事故には十分注意してください。
---------------------------------


いやぁ・・・ほんと当たってる。。
そのまんま。



ちなみに、旧字だと

---------------------------
頭もよく知的に振舞うことができ、積極的にチャレンジする行動力もあり、
どん底に転落しても這い上がる力を持っています。
また、多彩な才能があり、芸術家、政治家、また、経営者や組織のリーダなど、
多方面に渡って活躍するでしょう。女性の場合、結婚した後は、自己の才能と
主婦のバランスをうまく調和させる器用さを持っています。
---------------------------

先程と同じサイトではありませんが、まぁ旧字だと素晴らしい回答ばかりで。。

でも、旧字でも新字でもどちらの意見も組み合わせて考えたら
ようは積極性があるっていうのか、頑張る力が強いっていうか

そんな感じなのでしょうか。


女の子は結婚したら苗字が変わりますしね。


男の子の名前。
はてさて、どうしましょうか。

6ヶ月
2011年01月18日 (火) | 編集 |
本日より、妊娠6ヶ月へ突入しました。

妊娠する度に(ってまだ2回目だけど)、
今何週目なのかそれが何ヶ月なのか覚えられません。

参考までに書いておくことにします。

【妊娠初期】
  0~3週・・1ヶ月
  4~7週・・2ヶ月
 8~11週・・3ヶ月
12~15週・・4ヶ月

【妊娠中期】
 16~19週・・5ヶ月
 20~23週・・6ヶ月
 24~27週・・7ヶ月
 
【妊娠後期】
 28~31週・・8ヶ月
 32~35週・・9ヶ月
 36~40週・・10ヶ月

んでもって、妊娠37週~妊娠41週6日を正期産と言うらしい。


この頃では、ネットで前置胎盤のことが気になるので、調べたり
するので、見れば見るほど・・・


治ってくれっ!!


と願うしかなく・・・。


日常の生活で気をつけて改善するものでもないらしく・・・


ただ、出血することが一番ダメなことなので赤ちゃんがまだ
産める時期でない今は安静に過ごすしかないそうだ。



んで、数日前に性別がわかったので私の両親には性別のことを
言ったのですが、まだ義親には言っいませんでした。

夫が出張へ行く日。
夫が言いたそうな気配を感じ取り、本人の口から言ってもいいよと
言っておいたら、電話で伝えたみたいで・・・・

買い物している先で、義母から電話がかかってきました。

「○○(夫の名前)からちょっと聞いたけど、大丈夫なの??
 あまり動けないようだったら、買い物とか大変かと思って
 一食分なら何とかなるだろうと、冷凍食品とパンをポストに
 入れておいたんだけど」」
と。

性別うんぬんと、安静にしておかないといけないってことを
言ったんだろうなぁって思う。

性別のことを口に出してこないので聞いたら、

「そう、男の子だったんだってね。
 よかったわよね~」


って言われました。

やっぱり、一人目が女の子だと次は男の子がって思われていたのですね。



で、家へ帰りポストを開くと・・・


これでもか~ってくらいのパン達。
それも消費期限本日までが多しっ。

そして、冷凍食品は「エビグラタン」もれなく常温解凍中!。


ボコちゃんが食えるものナシ。


冷凍のエビグラタン・・・、好きじゃなくって私も食べないし。
(近所のお友達にあげました。orz)


ってか、冷凍ってっっ!!


今晩一食分って、そのエビグラタン?


有難いけど。。もっと・・・いいもの・・・・。

いや、姑さんなら・・・手作りものの・・・・とか・・・ね。フツウは...

もっと気が利く姑さんなら、ボコちゃんも食べられるご飯とか・・・ね..。



うん。でも、これがうちの姑さん なんですよね。

姑なりの思いやり?と

有難く受け止めようじゃないですか。クスン(←何で泣くネン)



「私、冷凍食品のレンジでチンとか食べないんですよ」


とちゃんと言えるお嫁さん、いますかね?



冷凍食品全部が食べないわけではないのですが、簡単にチンできる
タイプのものはあまり食べてきた習慣がないので、うちでは使いません。
特に、ボコちゃんにアレルギーがあるので尚更です。
そういった商品には大抵卵が使われているものが多いですし。

使うのは、冷凍されていても自分で揚げるとか焼くとか、何か
一つ手を加えたようなものでないと好みません。


今日も義母から電話がかかってきて、

「大丈夫?何か困ったことあったら言ってね」

と言われたのですが、


ご飯作って(゚Д゚ )


って言える、お嫁さんいますか~~~


夫が心配して、義親に言ったんだろうけど・・・・


有難いけど・・・・


自分の親じゃないので、甘えられないですねぇ。。




義父なんてのは、今日夕方やって来て


「ハニママちゃん大丈夫なの~?」


なんて言っておきながら、ボコちゃん放置して


TVで相撲見だしたよ!オイッ


その間私はお風呂洗って、
ハンバーグ作って(ボコちゃんと一緒にやり手作りをアピールしつつ)
晩御飯の準備。



「お義父さん、暇やったら風呂洗って


って言えるお嫁さんいますか~~~~。


「お父さん、風呂洗ってくれる?」

ってなら言えるけどね~~~。


義父と実父。義が付くだけで、こうも気を使うとは。



あぁ、帝王切開になるくらいならいい。
産まれる前に出血とかしちゃって、管理入院&出産とかなったら
1,2ヶ月はベット!
なんてことがあるので、ボコちゃんのことが心配でたまらない。
誤食とかあったらアナフィラキシーショックもあり得るので、
生命の危機が・・・。(←決してウソではない。)


除去食をちゃんと作れる姑だったらなぁ。

って、あれ??姑って確か・・・・調理師だったハズ。。。ハズ...ハズ



うぅ・・・ん、まだまだ胎盤が上がる希望はあるっ。

神様お願い。。

5ヶ月検診(19週3日)
2011年01月14日 (金) | 編集 |
今日、産婦人科へ行ってきました。
もちろんボコちゃん連れで。

今回は性別がわかるかどうかドキドキ。


赤ちゃんをエコーで診ている先生。

足元で私のつま先を握って見守ってくれているボコちゃんが、

「男の子かなぁ・・・
 女の子かなぁ・・・」


って言っていたら、先生がフッって笑って

「じゃあ見てみるねぇ~」

と赤ちゃんのお股付近へ。


パカって足を開けてくれていた所にはハッキリと


男の子のブツ(←ブツって言うな?)が見えました~。



「9割男の子で間違いないでしょうね。
 でもあともう1回ちゃんと診た方がいいね。」
と。



と言うわけで、性別は男の子のようですよぉ~。



パパさんは嬉しいでしょうね。
仲間増えるから。

そして、義親も喜ぶかもね。
一応、跡継ぎ?なんで。

って、農家でも資産家の息子でも商売している息子でも何でも
ないんですけどね。
でもやっぱ夫は姉と妹がいて、男は一人なんで周囲は男の子を
望んでいたようなところがあります。


私は、

ホッとしたような?

でも、ちょっと残念なような?


ボコちゃんは、妹が欲しそうでしたが、「弟はイヤ!」とも言わず
納得してくれてる様子。ヨカタ


どちらでもやっぱり元気に無事産まれてきてくれる
ことが一番です。


だってね、だってね~~~~~


以前書いた、前置胎盤なんですが・・・・


今回診てもらったら、胎盤の端が内子宮口の一部にかかっている


辺縁前置胎盤 


ってのになっていたのですよ。
(詳しくはわかりやすく書かれたこちらのサイトを)

前はどちらかと言うと低位胎盤ってやつだったのでしょうね。


今は、内子宮口の入り口に少し当たっているので、ちょっとした刺激で
出血しやすい状態だとか。。。

冬休みに、2度ほどおりものに少量の血が混じっていたことがありました。
大したことしてなかったんですけどね。むしろダラダラ人間だったかと。


先生に、「無理はしないで安静にしてください」

って前の時より慎重めに言われました。。


で、先生真面目な顔して


「最もダメなのが、性交渉です。」

と前の時も言われ、今回も危険極まりないような口調で言われ・・・



あのっ・・・してないんですが~~~


と言うと、


「子宮を刺激するようなことは、絶対ダメです」と。


だから、刺激してないですってばっ。


まぁ、重い物持ったり色々無理をするなってことみたいです。


安静ったってねぇ・・・・。

ボコちゃんの幼稚園のお弁当作ったり風呂入れたり育児・家事全部、
やらなくてはいけないですからね。


やっぱ、ここはボコちゃんのお風呂くらいはパパさんにお願いして・・・。


ってしたいけど、

来週から2月も3月までも出張だらけで家あまりいないぞー!


前置胎盤からの脱出談が書かれているサイトもあるので
参考に読みました。
前置胎盤での出産は帝王切開でも経膣分娩でも出血のリスクが高いよう
なので、恐いですね。

あぁ、帝王切開にならないように願うっ!
頑張って子宮口から離れてくれ~。私も脱出したい!



今日のエコー写真です。

20110114,5ヶ月

ボコちゃんの時と顔が似てるようで、似てない。
なんかりりしく見えるのはBoyだからかな?

戌の日
2011年01月13日 (木) | 編集 |
妊婦になれば知らない人はいない?であろう、
戌の日の安産祈願。

妊娠5ヶ月の最初の戌の日に腹帯を巻いて安産を願うらしい
のですが、ボーッとしていて過ぎてしまいました。
一応、サラシではなく普通の妊婦用腹巻は巻いたような気もしますが。

ボコちゃんの時は、関西で有名な中山寺のサラシを母がもらってきてくれて、
巻きました。(その時の記事はコチラ

その時にも書きましたが、中山寺の帯には男か女かが記されていて、
その反対の子が産まれるというジンクスがあります。

今回の二人目ちゃんは、お正月に実家へ帰省した際に
私が中山寺へ行ってないことを気にしていたためか、叔父さん夫婦が
もらいに行ってきてくれたのです!(もらうと言ってもお金がかかります

なので、今回もちゃんと、無事戌の日にサラシを巻くことができました。

ボコちゃんの時のサラシには、女と記されていたけど、男のではなく
女の子が生まれました。

今回はコチラでした

腹帯


え?また女・・・・。


ってことは、ジンクス通りなら男の子だけど、ハズレたら女の子となります。


半分の確立だから、何とも言えませんがね。



ちなみに、周囲では「男の子説」が多いです。



私本人には全くわかりません。
ボコちゃんの時は男の子だって強く思っていて
女の子だったので、私の勘はあてになりません。



明日、検診へ行ってきます。
いよいよ性別がわかるかもしれませんね。


あけましておめでとうございます
2011年01月06日 (木) | 編集 |
新年です。

んが、夫ほったらかして、12月26日から昨日まで
ボコちゃんと二人で実家(大阪)へ帰っていました~。

また落ち着いた時に、記事にしま~す。


本年もどうぞよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。