2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5歳さん
2010年09月02日 (木) | 編集 |
先月の27日、ボコちゃん5歳になりました。

4歳の頃とは違う重みを感じます。

4歳→4歳ちゃん
5歳→5歳さん 

って感じで、お姉ちゃん度がさらにUPされます。

強がりの泣き虫なのですが、頑張った時などは

「さすが、もう5歳さんだもんね~」などと言うと、
鼻高々としています。


ボコちゃんが生まれて、アトピーや食物アレルギーなど子育ては
決して楽ではありませんでした。おまけに性格までちょっとやり
にくかったりもして、初めての子育てもあり四苦八苦していた毎日
でした。

私はボコちゃんを育てていて、今が一番楽しかったりしています。
一緒にいることが楽しいと心から思えるのです。

大変なことが減ってくると、自分の気持ちの余裕が出てくるのも
あるかと思いますが、何よりも意思疎通が、会話が出来ることが
一番嬉しいですね。

もちろん、赤ちゃんの頃やポテポテ歩き出した頃もかわいかった
ですが、会話が成立しないし、お世話もまだまだ大変で、いつか
この子と普通に会話してる時がくるんだろうかとその時は想像が
できなかったのですが、今じゃあ「あ~でもないこ~でもない」と
ケンカしたりふざけたりしていますものね。子供の成長は早いです。


私は、手を繋いで一緒に買い物をしたり、
一緒に歩きながら会話している瞬間がとても好きです。


夫は、生まれた子供が異性だと、ほんと恋人って感じだよね。

と先日言っていましたが、(←そう思ってるならもっと早く帰ってこい)

ボコちゃんと私は同性だけど、私にとってもボコちゃんは恋人の
ようなものです。

時々、ボコちゃんがママみたいになる時もあります。

先日、私が熱を出してしんどかった時、夕方になっても行動が鈍くて
大した料理が作れずにいました。

あと1品、作ってあげないとさすがにかわいそう・・・。

私:「ボコちゃんごめんね、ママ大したご飯作ってあげれなくて・・・」

ボコ:「いいよ、いいよ、ママ。しんどいんだから。
    ボコはこのご飯で足りてるからいいよ。」


私:「こんなママだめだよねぇ。。。
   これじゃあボコちゃんがかわいそう。ママ頑張って作るよ」


ボコ:「ママはしんどいんだから、仕方ないよ。
    作らなくてもいいから。」


私:「いいよ、いいよ、作るよ」

ボコ:「いいから、いいから」

ってやり取りをしていました。(笑)

どっちかママなんだか、随分としっかりしてきました。

大きくなったらご飯作ってもらいたいもんです。




5歳の誕生日プレゼント、シルバニアより最近はプリキュアに
目覚めているのでボコちゃんの希望通りプリキュアのプレゼント
ばかりです。

実家の叔父さんからのプリキュアグッズがたくさん届いた時には
ボコちゃんも大喜びでした。

実家の親からは、帰省した時にボコちゃんがねだった
シプレ&コフレのしゃべるお人形。着せ替えの洋服も買ってもらって
いました。これ、お尻からこころの種が出るんですね。
なんか・・・うん○が出てるようでウケました。

んが、もらったのが早すぎたからか、誕生日当日

「バァちゃん、プレゼントくれないの?」と言っていましたけどね。(^^;)


たくさんプレゼントもらえてヨカッタね。



今年になって、ボコちゃんはケガが多いような気がするので
これ以上大きなケガすることなく無事1年乗り越えれますように。
また1年、6歳になったボコちゃんはどんなお姉ちゃんになって
いるのでしょうか。楽しみです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。