2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後の日
2010年03月19日 (金) | 編集 |
今日は、年少さんとして幼稚園へ行く最後の日です。


でもぉ・・・・


今週は頑張って行ってくれよぉ~と
気合を入れ月曜日幼稚園へ行かせましたが、

火曜日から木曜日までずっとお休みしていました。

お休みの原因は、喘息です。

最近の天候の影響を受けまくっているようです。


インタールの他に、夜に1度パルミコート吸入続けているんですけどねぇ。。


咳しすぎて、戻したりしていたのでしんどかったと思います。


咳もほとんどなくなっていたので、今日は最後だし、頑張って行ってもらいました。


ちょっとづつ荷物を持って帰ってくるのですが、ボコちゃんはお休みしていたため今日持ちきれないといけないので昨日、幼稚園へ行き荷物を少し持ち帰りました。


担任の先生とも少しお話もできました。


ボコちゃんは始めの頃色々あって、神経がピリピリしていたけれど、今じゃあ問題なく過ごせているそうです。

我慢や妥協も覚え、それがダメならこうしようとか、自分の意見も言えるし、お友達もバス停が同じの子だけでなく男の子とも遊ぶこともあり、楽しく過ごしているとか。。


ワガママで家ではすごい子で私は手を焼くことがしばしあるんですが、園でちゃんとしているから家で爆発しちゃうんでしょうね。
まぁボコちゃんのちゃんとしているってのも、優等生っぽいのではなく、ボコちゃんなりに抑えているだけです。


バス停から降りてきて、天使のような笑顔で家へ帰宅したかと思うと、
玄関に入った途端、悪魔に豹変することなんて多々です。
園であったことを思い出し、大泣きして発狂されたりします。

時々、これ何とかならんもんかと・・・思いますが、

幼稚園で泣いたら恥ずかしいから泣かないんだよぉ。

と言っていました。


まぁ、幼稚園で我慢しているから家では発散させてやらないとなぁなんて思い、受け止めてあげていますが、この悪魔さんへの豹変が続くと・・・


今度は私も悪魔化してしまうので、注意が必要ですが。


風邪ひいたり、喘息出たり、この1年はほんと~に幼稚園を度々休みました。


そりゃ、休まず行けたらいいです。
ボコちゃんのクラスでは1人だけ皆勤賞もらったお子さんがいました。すごいですよね。


でも、休んでもいいです。

ボコちゃんは入園してからの1学期がとても大変だったのです。

私は、ボコちゃんがそれを頑張って乗り越えてくれて、
幼稚園へ楽しく行ってくれただけで、十分です。


年中さんになっても、元気に怪我なく(園では1度うんていから落ちて、怪我しました。)、通ってほしいですね。


ほんと、あっという間の1年でした。
スポンサーサイト

ボコちゃん語録
2010年03月12日 (金) | 編集 |
3月に入ってからほとんど家にあまりいないハニパパ。
出張が続くと、職場での作業が進まないため終電ギリギリまで残業する。
なので、帰宅が0時過ぎていることがざらです。

まるで年度末の、意味のあるようなないような道路工事のように大忙しです。

一生懸命頑張っても、その分お給料が増えるかと言うとそんなことがないですからね。
むしろ毎年減っていってるし・・・。(泣)

痩せてゲソッとしてきて、


なんか、ふと

過労死

という言葉が頭をよぎるほどです。


4月になれば、この忙しさも少しは落ち着くと思うので、あとしばしの辛抱ですね。。


夫の帰宅が遅いと、ご飯の準備をするので私は起きていることが多いです。
昨日も、夫は0時すぎに帰宅し私は軽くご飯を用意していて、ボコちゃんが寝る前にちょっと咳をしていたので私がお風呂に入っている間咳き込み嘔吐・・・なんてことになってはいけないため、夫の帰宅後に私はお風呂に入っていました。
夫とも1日のことを少し話したりしていると、時計は2時00分。

私だけでも先に寝ようと2Fへ行きウトウトと寝始めていたら、ボコちゃんの咳がっっ。
なかなか止まらなくて、吸入をさせたりして、ふと時計を見たらもう3時30分っ!


もう朝は眠くて眠くて仕方ありませんでした・・・・。


ボコちゃんも、昨日はなかなか寝ようとしなかったためケンカしていて、22時30分に泣きながら寝ました。
寝たのが遅いうえに夜中も咳をしたりしていたから、朝はなっかなか起きません。


朝はとても気持ちよく熟睡しているので、起こすのがかわいそうに思うんです。
眠いところ起こすと機嫌も悪いですしね・・。

でも幼稚園へ頑張って行ってもらいました。


今日は午前保育だったので昼には帰ってきます。

なので、昼からはず~っとボコちゃんと工作やれお絵描きをしていました。


すると私が眠くって眠くって、話しながら眠ってしまいそうになるんです。


「ママ、すごく眠いよぉ。ボコちゃんも眠くならない????」

って聞いたら、


「ボコはぜ~~~~~んぜんっ、
  眠くならないよ!」


だって~~。


いつもより睡眠も短かったし咳もしてたのに、ほんと不思議ですねぇ。。



夕方頃に、また白目になりながらボコちゃんと会話していたら、
(↑私の眠気は取れません。風邪薬飲んでるし余計かも)


「ママ、まだ眠いの???」

と不思議そうに言うので、


「昨日、パパが遅く帰ってきたからご飯の準備したりして、ママは寝るのが遅くなるんだよ」

と言ったら、


「あぁ・・・、そんなこと
  パパはもう大人なんだから、自分でできるじゃない」
と。


「そうだけど、パパはしないんだよぉ~と言ったら、

(↑正確には、夫にさせようと思えばできることでも、仕事していて疲れているだろうから私がしないと・・・と思ってしまう性格だからなんですが)


「あぁ・・・、もうパパは
    ダメな男だなぁ~


って言いましたよっ!


だっダメな男って・・・、すごい発言。



ちなみに、私、そんな言葉使ったことありませんから~~~。(←強調しときますアセ)



まぁ、ある意味的確だったのと、面倒だったんで訂正しておきませんでした。


ボコちゃんらが結婚する時代には、きっと男の人も亭主関白とかそういう人の方が少ないかもねぇ。



時間はもう寝てもおかしくない21時30分。


ボコちゃん必死に、何かの使命に追われるかのように、工作してますから~~。

お前、はよ寝ろ~~~。

ってほんと思います。いや、呪いそう。


「マジでボコちゃん、眠くない????

って聞いたら、(今日、何度聞いただろうか)


「ボコは、
  眠いの我慢しているからっ!


ですって。




我慢せんでええっ!!(呪)



・・・コテっと寝るお子さんが羨ましいです。


風邪~
2010年03月04日 (木) | 編集 |
また、我が家、ボコちゃんの風邪勃発中です~。


この間にようやく治って間もないように思うのに
また~~って感じです。

月曜日、幼稚園から帰ってきてから急に咳をしだしてそっからです。

火曜日から幼稚園はお休み中で~す。


今回は喘鳴がいつもよりそんなにしないのですが(パルミコートの吸入をしているからかも(一時中断していた時あったけど))、咳が酷いですね。


火曜日に病院に行った時には咳だけだったんですけど、水曜日に37度ちょいの微熱が出ました。
今日もそれくらいなるかも。


寒暖の差があったり、低気圧の関係でお天気が悪くなったりすると、すぐボコちゃん影響を受けます。


咳は続くとしんそどうなので、早く治ってほしいです。


工作好き
2010年03月01日 (月) | 編集 |
ボコちゃんが3歳くらいの頃でしょうか。
絵を描くようになってしばらくした頃、ちょっとでも失敗すると
悪魔でも乗り移ったかのような荒れぶりを見せていた時期があります。

それは幼稚園へ行きだしてしばらくした頃まで結構ありました。

例えば、○を描いて少しでも線が歪んだり、
はみ出たりすると怒るんですよ。

親から見たら、そんなの失敗にも何でもなくて、むしろそんなこと気に
することなく伸び伸びと自由に絵を描くお子さんの方が多いのではない
かと思い、こんなんで幼稚園では大丈夫か??と、とても心配だったことがあります。

案の定、幼稚園の始め頃はお絵描きして、失敗したからと腹が立ちゴミ箱に
捨てに行くということをし先生に注意されたこともあります。
まぁその原因を作ったのはうちで、夫の職場で使用しない裏紙を我が家へ持って
帰ってきて、ボコちゃんに自由にお絵描きさせて失敗し捨てても裏紙だからと
気にせずどんどん捨てていました。
その結果、幼稚園でも同じようにしてしまったわけなんですが、幾度と説明し
先生からもお絵描きして失敗したとボコちゃんが言っても、「それは失敗じゃないよ。」
とか「上手に描けているよ。」などと言われ、慣れてきたんでしょうかね?
それとも、他のお友達もそんなこと気にせず描いているのを見るからでしょうか?

いつ頃から、お絵描きでキレなくなりました。


でも、お絵描きでキレなくなったかと思うと、
今度は工作を色々とやりだすようになり、

工作でキレるように。


何かでキレないと気がすまないのでしょう。(笑)


それもボコちゃんのキレる要素は、TVのワクワクさん並みの技を自分でしようとし
できないからキーってなるんですよ。

まぁ、そうなる前に、私が手伝うようにしていますが、
大人の私でもうまくできないこともあります。


私は工作はともかく、お絵描きはそこそこ上手な方だと思うんですが
うまく描きすぎたせいで、ボコちゃんも自分も私と同じようにやりたがります。
んで、出来なくて怒る(泣く)。
工作も、私が何とかボコちゃんの希望するような物を作ってしまうから
私なら出来ると思っているのでしょうね。
一時、色々な工作させられ参ったことあります。あれ作ってこれ作って攻撃。
仕上がりが変だと激怒されるしね・・。

一度、腹が立って

「あんたは何様や!!

と怒ったら、


「○○(←名字)ボコ様や!」

って言われたことあります。

たっ確かに、ボコ様なんやけど・・・。この後返せませんでした。マケタ


ある日、もう私はヘタだから出来ないと言うことにし、絵も下手に書いて
わざと失敗したりしました。
ボコちゃんのが上手。ってことにしたんです。

したら、

「ママ下手だね~♪
ボコのがぜ~んぜん、上手っ!!」


と私を小ばかにした↑いつかシバいたろ・・・、発言を。



もう自分のがうまいと自信が付いてきたのでしょう。
したら、あんまり私に色々なことを頼んでこなくなり、
絵を描きながら「あぁ~ちょっとハミでたけどいいや・・・」とか言いながら
自分で納得してお絵描きや工作をし、完成させるようになりました。



まっそうは言っても、時々キーってなることもありますけどね。

だいたいわかってきたのが、機嫌が悪い時やしんどい時にお絵描きや
工作をさせると(←ってか勝手にやってしまう)悲惨な現場をむかえ
ることになるので、なるべくさせないようにしています。


最近、こんな工作を一人でチャチャっと裏紙で作っていました。

20100301 001
↑アンパンマンどこで描き方を覚えたのか不明。
ほっぺに□まで付いていたのにはビックリ。
棒を付けて、手で持てるようにしています。

20100301 003
↑実はアンパンパンの背中には、女の子を乗せています。

20100301 002
↑んで、よ~く見たら、赤ちゃんまで乗っけています。
そしてシートベルトと背もたれ付き。


なかなか、おもしろいことやってくれます。


こういう遊びしてセッセと何か作っている時は、
ご機嫌な証拠です。


こうして、我が家の収納スペースはボコちゃんの作った
ガラクタやお絵描きで、ゴミだらけになってきました~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。