2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


箱根~
2010年01月31日 (日) | 編集 |
先週の金曜日、幼稚園をお休みして箱根へ1泊してきました。

1月末までの優待券が残っているので、使わないと勿体無い~汗とかと急遽予約。


東京ずっと暖かかったのに、この日の朝は曇り・・・。
夜中に少し準備して、朝から弁当を作り、出かける準備して、

「9時には出発ね!」

と言っていたにも関わらず・・


出発したのは、

12時!(・∀・;)ナンデ・・・


いつもの通り、遅い出発となりました。


旅行の時って、私だけ寝不足なるのよね・・・。



宿は、客室露天付きのお部屋。

ボコちゃんは客室の温泉に入る気満々だったけど、寒そうだったので館内の温泉へ行ってきました。

でも、大して色々種類がないからか、しばらくして

「他にもう温泉ないの?」「他に行こうよ・・・」

と言われてしまい・・・。

外の貸切温泉へと向かいました。

すると丁度誰も使用していなかったのもあり、外をテクテク歩いて行っていたら道に迷ってしまい、また戻るはめに。

夕方の箱根、湯上りに散歩するはめになり寒かったです。

冷えた頃にちゃんと温泉の場所を見つけることが出来て、よかったですが。


結構色々と温泉入ってきた気がしますが、部屋に戻ったらやはり夫の姿がありませんでした。
夫は温泉に入ると長湯をするのです。


優待券を残しても仕方ないので、アロマテラピーのマッサージを夫婦で予約したのですが、夫が夕飯前で私が夕飯後の時間となってしまい、19時からの食事を20時頃に変更することになってしまい、夫がマッサージに行っている間、ボコちゃんと私は部屋で待っていました。

んが、腹が減りだすボコちゃんをなだめる事ができず、結局持ってきていたパンを食べだしてしまい夕飯時にはあまり食べれなくなってしまっていました。

まぁ今回は大人の夕食を1名分除去したのを作ってくれたのはいいのですが、子供用の除去食を作ってくれなくて、ボコちゃんからしたら親からの取り分けにもなるし、お子様ランチのようなプレートが出されるわけでもなかったので楽しくなさそうでした。


って言うか、そもそも温泉へ行く前日に幼稚園でうんていをしていたら顔から落ちて唇などを怪我してしまっていたので、大きい物などは食べられない状態だったので、たとえ美味しいものが出てきもてきっと痛くて機嫌が悪かったかと思います。

唇の中をグサっと噛んでしまっていて、本当にかわいそうでした。
顎などもすり傷があるし、見た目も誰かに殴られたよう・・・。(虐待していませんよ
顔は、初の大怪我かも。


あまりゆっくり落ち着いた食事ができなかったけど、部屋に帰って何とかボコちゃんを寝かすことに成功し、22時頃から私もマッサージに行くことができました。

最近、私のアトピーも落ち着いてきたのでアロマテラピーのマッサージもできましたが、もし肌が荒れ荒れだったらやっていなかったでしょう。
全身のマッサージをしましたが、なかなか気持ちよかったです。
オイルを使いながらの優しいマッサージだったので、私としてはもっとこっている所だけをゴリゴリとほぐしてほしいかなと言う気もしましたが。そういう人は違うマッサージへ行けって感じですね。


翌日は、妊娠中に行ったことのある芦ノ湖へ。

あん時、お腹に赤ちゃんいるのにスワンに乗って必死にコギコギしてたような・・・。

今回は、寒くてスワンはいたものの、誰も乗っていませんでした。

ボコちゃんはスワンに乗るのが大好きなので、遊覧船のチケットを買った後にもスワンに乗りたいと言っていて(かなりヒツコかった)、何とか気を紛らわせて遊覧船に乗ってもらいました。

20100122 028

途中、海賊船が通って↑、あれに乗りたくなりました。(私が..)

あれはどこで乗れるんだろうなぁ・・・。



遊覧船乗って、関所跡地を見学して、今回の旅はおしまいです。


もっと楽しい場所へ行ってあげたい気もしましたが、

冬は寒い!くって、出歩く気力がございませんっ。


旅行は気候が良い頃に行くべし。

寒がり夫婦なんで、冬は引きこもりです。
スポンサーサイト

増えたシルバニア
2010年01月19日 (火) | 編集 |
お正月、私の親と一緒に船橋のらら○にあるシルバニアのお店へ行ってきました。

でも行ってみたら、以前はたくさんのオモチャが売っていた森のマーケットがなくなり、森のキッチンに変わってしまっていました。

森のキッチンでも少しオモチャは売っていましたが、以前よりは全然少なくて残念でした。

それでも、オモチャがたくさん入った福袋なども売っていたりして、滅多に母と来ることもないのもあり、せっかくだからとオモチャを買ってもらうことに。

ボコちゃんに何が欲しいか聞いたら、

<UKファミリーカー>
ファミリーカー

↑これが欲しいと・・・。

こっこんな、ロイヤルファミリーが乗りそうな車が欲しいとは・・・。
それも結構なお値段・・・。

幼稚園バスもあるしなぁ・・・と、もっと違うのは?と聞いてみたら

目の前にあったコレ↓を欲しそうにしていました。

095550_ph1.jpg

この船だったら、こっちのが↓おもしろそうかな私は思ったのですが、

094803_ph1.jpg

お店に来るとどうしても購買欲が高まり、あれもこれも欲しくなってしまいますが(私が)、
この船の横幅が60センチ!!デカすぎる・・・。
こんなの買ってきたら夫の引いた顔が目に浮かび・・・。

それなら、あまり値段の変わらないもう1つ別のお家があって
↓コレ <風の丘のお家>
風の丘のお家

こっちのが楽しそうなのでコレにしたら?とボコちゃんに勧めたら、それはいらないと拒否られる。


で、結局お店でアーダコーダと会議して・・・

横にデカいお船は諦めてもらって、どうしてもと欲しがった車と私が欲しがったお家を買ってもらいました。


福袋の中は、

アイスクリーム屋さん
クマのファミリー
ガーデニングセット

が入っていました。これで3000円だったかな?かなりお得でした。


実は、まだ風の丘のお家は出していません。

ちょっとずつ小出ししている状態です。

注射頑張ったご褒美とか、何かの時にと思って置いています。

あと、棚が足りなくなってきてしまい、シルバニア専用の横に長い棚が必要かなと思っています。
棚をちゃんとして、シルバニアを並べた方が部屋が落ち着くかと。
今は部屋のあちこちにシルバニアがいますからね....。


大阪のバァちゃんが帰る時、ボコちゃんがすごく泣くだろうと心配だったのですが、

帰る直前に・・・

ハンバーガーワゴン↓を手渡す母。。
ハンバーガーわごん
結果、泣かずにバイバイできました~。


オモチャの威力はすごいね。かお


欲しがっただけあって、

20100104 004

かなりこの緑の車で遊んでいます。


クリスマスにお正月、大阪も来てもらい、イベント盛りだくさんだったので、たくさんのオモチャが増えました。


なのに・・・ボコちゃん電話で私の母に、


「ねぇ、バァちゃん次、東京いつ来る?
だって、船また今度買ってあげるねって言ってたよね?」


と。Σ(゚Д゚;


船を諦めてもらう時、お店で母がとっさに使った言葉、もう4歳児じゃあ覚えてるね。。。

いつか買わされるのでしょうか、船・・・。かお


初詣
2010年01月12日 (火) | 編集 |
1月10日(日)、お正月に行けなかったので、初詣へ行ってきました。


寅さんで有名な柴又の帝○天へ。

20100110,柴又 006

結構な人でしたよぉ。かお
お正月過ぎても、こんなに皆行くのね・・・。


車を駐車場へ置きに行っている間、ボコちゃんと私とで先に参拝していました。

参拝するのも人が多いから並んでいるんですよ。
東京の方は律儀な人が多いのか、みんなキレ~に列に並んでいるんですよね。
横入りとかないし、押せ押せって感じでもないし、大阪とは違うねぇ。

願いごといっぱいしました。
いつもお賽銭には10円とか5円とか大して入れないけど、
何度か別の賽銭箱に投入していたせいか本堂っぽい賽銭箱を目の前にして
100円玉しかない。。。

仕方なく、ボコちゃんに100円入れさせました。(セコい??)


参拝終了したら、夫と合流。

夫も、参拝したらともう一回列に並ぶ。


んが、お賽銭箱に入れようとしたら夫のお財布の中にも100円玉しかない。


100円は勿体ないと、手だけ合わせていました・・・。(←ヤツはご利益ないかも。。。)



次は、江戸川河川敷で凧揚げをすることに。
ボコちゃん、正月からずっとしたいと言っていたからね。

takoage.jpg

風が強くて、あがるあがる・・・。
ボコちゃんには糸を短くしてあげたら、自分で持ってあげていました。

寒かったのに、走っていたせいかボコちゃん汗かいていました。



その後は、川口にあるざ○おってお店へ。

ここ、お魚釣ってそれを調理してくれるんです。

シマアジを1匹釣った所でやめときゃいいのに、夫が何気に入れたら釣れてしまい・・・

それもまたシマアジ!さかな

どうせなら、鯛にしてくれよ・・・。


調理方法は、刺身・塩焼き・煮付けと色々してもらいましたが、


しばらくは、刺身いりませんっ。


まさか釣った魚で腹いっぱいになるとは思わず、単品とか注文していて

魚のすり身コロッケが出てきた時には・・・オエって感じでした。


ボコちゃんはボコちゃんで注文したお子様ランチがなかなか来なくって、
塩焼きをたらふく食ったもんだから、お子様ランチが来たころには半分くらいしか
食べてくれず。


まぁ、ボコちゃんも上機嫌でよかったですけどね。

もう1匹釣る~~~~って一人ほざいていましたが・・・。ー∀ー ;

お正月 Part.2
2010年01月12日 (火) | 編集 |
元旦に義親宅と新年の挨拶も済ませ、ホッとした私&実親。

んが、その悲劇?はまだ続きました。


カニが大好きな私の夫のために、生のカニを大阪から持ってきたうちの親。
我が家でカニすきでもしようと思ってたのです。

ちょうど解凍されてきてたので今晩あたり丁度良い具合になっていました。

昨日(元旦)、大したもてなしを受けた記憶もないので、お正月っぽく皆で食べて飲んで宴会をしたっというような記憶もありません。
ウチだけでカニすきをするのも・・・と思った私の母が気を使い、義親さんも呼んだら・・・と。。
夫にとったら自分の親だし、呼んであげてこっちでワイワイしたら絶対喜ぶだろう。と。

確かに、義父とかはそういうの好きです。

義親宅へ行くと、義父はよく
「うちは○○(我が家のこと)んところと違って狭いけど、」とかそういうことを言って、ウチで大勢呼んでワイワイできるってことを言うんですよ。これ新婚当初から言われ、そういうことして一番大変な思いをするのは私で、何故私がそんなことをしないといけないのかとウンザリで知らんふりしていました。

うちの母はパパッと何でも出来るので、お正月母が来たらきっとウチで何かやってくれるだろうと義親とかは思っているかもしれません。

んで、招待することになったのはいいんだけど、義妹も子供と一緒に義親宅に来てるとのことで、子供達もいるから大人数になっていました。

当初、義妹の旦那さんも一緒かと思って食材が足りないため慌てて私と母でスーパーへ刺身やれ何だかんだ買いに走りました。ダッシュ


帰宅後ダッシュで、用意。((←母が)  ←ってオイっ!))


義親来て、義妹と子供来て、ワイワイしている時、

夫が、

「昨日○○(義親宅は地名で呼んでいます)行った時に、出てきたものには
びっくりだよ。
ロクな菓子出てこないし、キットカット出し惜しみするし!」


と言っていたら、

「そうなんだぁ・・・。
じゃあ昨日△△(義妹の旦那さん)と行かなくてよかったよ。
そんな状況だったら、さらにうちの親の評判が悪くなってたよ」
と。



あんた達っ!!
そんなふうに思ってんなら、
お正月にはこういうふう(我が家みたい)にしてくれって
オカンらに言っとけっ!jumee☆mad6


それを聞いていた義父が、

「そうだよ、こういうのをお正月っていうんだよぉ」と。


義母は、

「でもあれから、昨日は○○達(甥っ子3人)に
  お蕎麦茹でてあげたんだからっ!」
っと。

そのお蕎麦・・・、
年越し蕎麦で余ったからウチに持ってかない?って義母に言われていて私が断った蕎麦です。


あん時、甥っ子達・・・、お正月でご馳走が出てくると思って義親宅へ来たであろうに、
何ら大した物が出てこなくて

「夜ご飯どうすんの・・・」

っとボソっと言っていました。。


出されたキットカットに皆が手を伸ばし、あっという間になくなったキットカット。。。


もっと色々したれよぉjumee☆faceA149


そして、お正月うちらが行くとわかってんだから、せめてボコちゃんが飲めるジュースとかくらい買っておいてあげて~!


元旦・2日と義親孝行した私の母。。。。お疲れ様でした。
私はそんなのしなくていい!ってイヤがっていたけど、私のためにしてくれたのもあるんだよね。
接待するのとしないのとでは、全然違いますからね。

来られて接待すると非常に疲れるので、来年は、私が大阪へ行きたいですね。


ってか、接待したから刺身とかいっぱい買うし、すごい出費が~~。がーん

義親らは食い逃げゴメンだしね~。

新年
2010年01月07日 (木) | 編集 |
あけましておめでとうございます。

時々しか更新しなくなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いします。

今年のお正月は、大阪にいる私の親達に車で来てもらいました。

もう年末からずっとボコちゃんは「今日お正月?」「明日お正月?」「早くじーたん、ばぁちゃん、○○兄ちゃん(←私の兄)に会いたいよぉ~」などと言い続けており、
来たら
「ばぁ~ちゃ~~~~~~~~~~ん!」
「じ~た~~~~~~~~ん!」っと抱き合い、長年会っていない人たちの感動の対面をすると言っていたのですが、ようやく待ちに待った元旦当日。
親達は、お昼前に我が家に到着しました。

んが、
 肝心のボコちゃんは、
  お昼の12時まで、見事に爆睡しとりました。かお;;


感動もクソもないなと(←言ってませんが)、兄は2Fで夜中運転した疲労のため就寝。


ようやく起きたボコちゃんは、来てることがわかりニンマリ♪顔。

狭い部屋の距離で、感動の対面を果たしておりました。

これ、いつも恒例になっていて空港とかでやっています。(汗)


いつもお正月になると、まずうちの親が来たとなると義親と顔を合わせないわけにはいかないので、それはいつの時点でするかがいつも悩みます。
来てすぐ早々に義親宅に行くのも夜中走ってきてるだけあって、睡眠もほとんど取れてないから疲れますしね。

でもそんなこと悩んでいる間に、義姉から夫に電話がかかってきて、義姉宅ではネットを見れないからうちでインターネットラジオを聞かせてほしいとのこと。
自分が投稿した原稿が読まれるそうで、それを聞きたいがために14時にやってきて、16時まで居座りました。

1Fのリビングで真剣にずっとラジオを聞く義姉・・・。

私の父は2Fで寝ていて、1Fでボコちゃんと遊んでいた兄と母は騒ぐとラジオを聞き取れないだろうと気を使い、公園へ出て行ったりしていました。

私は義姉に、

「○○君達(甥っ子3人)は、義親宅にいるんですか?」 と聞いたら、

「うん、いるよ。」との返事。 そして・・

「あとでみんな来るって言ってたよ」と。

「え?!みんなって・・・??」かお

「うちの親と○○(甥っ子の名前)とか、全員!」


義母の行動にも驚かされることが多いのですが、親も親なら子も子でした。。


大阪からやってきて疲れているのに、早々に大勢でやって来ますか??それも甥っ子付き・・・。


父なんて寝てますから、来てもらっても困るのでそれはとりあえず阻止しました。。


でも、甥っ子達が義親宅に来てるってことは、お年玉もあげないといけないので、私と夫だけとりあえず会いに行ってこようかと決めたんですが、義姉がなかなか帰らないっ!

真剣にずっとラジオ聞いてる・・・。jumee☆faceA195c

うちの親となんて滅多に会わないのに(ほんと何年振りだ?)、気を使わないのだろうか?

ってか使ってよ・・・。

義姉にとったら弟の家だろうけど、そこに嫁さんの親とかが来てるんだよ。
遠慮するよね、普通は。。。


こいつ、一体何考えとんねん・・・。


結局、義姉は16時まで家にいて、ラジオが終ったら義親宅へと帰って行きました。


そして、ようやく帰って行ってくれたので私と夫とうちの親とで義親宅へ挨拶に行きました。
父も起きてきてたし、挨拶に来ると言っていてたのを阻止しただけあって行かないわけにもいかずね。。

本当は私と夫だけで行こうかと思っていたのですが、今日済ませてしまえばその後の顔合わせの必要がなくなり、翌日以降のフリータイムが増えるかなと思い実行したんですがねぇ・・・。
まぁ、そうはさせてもらえないもんですね。そのことはまた後ほど記事に。


義親宅へ到着したら・・・・


「あけまして~・・・・・」と玄関の扉を開けたら、


甥っ子が寝てる!!!( ̄□ ̄;)マジカヨ..


「あぁ、どうぞ、どうぞ~」と義母。


毛布に包まって寝てる甥っ子一人。
ダラダラ寝転がる甥っ子二人。
寒そうにダウンジャケット着て丸まったまの義姉一人。
机は端っこに立てられたままの状態・・・・。


ワシら行くって言ってたのにも関わらず、それかよっ!( ̄Д ̄;)

私、一瞬フリーズしそうでした。jumee☆disappoint

チラっと後ろにいた実母を見たら、その表情は私にしかわかりませんがフリーズしてました・・・。


慌てて、色々と準備しだす義母・・・。


出してきたお菓子は、キットカットに煎餅。


したら、甥っ子達がすごい勢いで、キットカットに!飢えた猿のよう...。


あっという間にキットカットはなくなりました・・・。


次々と出してくるお菓子、どれも子供達にはいまいち不評なお菓子たち。。。
ボコちゃんにも煎餅がピリ辛いやつだったのでダメでした。


料理と言えば、かずのことキュウリが出てきました。
でも子供達は食べません。。


キュウリを食べていたのは、ボコちゃんだけでした。。(かわいそうなボコちゃん)


夫が車を置いて義親宅に遅れて登場。


お菓子を見るなり、ろくなお菓子がないと言い、キットカットを要求。。
んが、ちょっとしか出されず。


そうこうしていたらもう18時前。

義親宅も、ご飯の準備もあるだろうからと帰らねば・・・と思っていたら


どういう訳か、


握り飯が出てきました。手書き風シリーズ30顔5


明太子入りの俵型のおにぎりが・・・。


いや、あの、もう帰りますからいいですと遠慮するうちの親達。
あまりに遠慮すると失礼だからと、父がおにぎり1ツをいただいていました。



明太子おにぎりは、ボコちゃん食べられないので悲しそうにしていました。


したら、次はふりかけのおかかが混ぜられたおにぎりも出てきました。。


ロクなもんが出てこず、(いや別に期待はしてませんでしたが)
最後におにぎりが出てきた現象に、なんかもう皆がフリーズしかかっているのを感じました。。かお



そして、帰宅後我が家でゆっくり正月タイム。


御節に鯛に赤飯に刺身にと・・・。


それを見た夫。


「・・・・ようやく、正月らしい雰囲気に・・・。
さっきの○○(義親宅は地名で呼んでいます)で出てきたのは、なんやったんや?」
と。



鯛や御節なども私の母が用意して持ってきてくれていたからできたことなんですけどね。



まだまだ続きます、お正月出来事。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。