2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤクルト
2009年03月25日 (水) | 編集 |
この間、記録に残しておこうと思って忘れていたことが。

ボコちゃんに乳製品を試してみようと、ヤクルトに挑戦していました。

ちょっとずつあげる日が続き、何だか大丈夫そうだなぁ・・・と思い始めたある日、

「半分だけならいいよ」とヤクルトを与えたら、

知らない間に、全部飲まれていました。ガーン


反応しないか心配でしたが、大丈夫でした。ピース


小さい頃に、ヨーグルトあげて顔や体にすごい症状が出てしまったことがあってから、乳の負荷がどうにも億劫で、恐い。。

ちょっとずつ加工品から試していっています。


この頃は、若干色々なものをあげることが増えているせいか、顎周りがガサガサ乾燥気味です。
プツっとした小さいものや(30分くらいでひく)、乾燥からくる湿疹など、時々少し反応が出るようなことあるけれど、食べていかにも反応しちゃった~ってのはなくなってきて、ちょっとずつボコちゃんも強くなってきてるように思います。

アレルギーは焦っても解決する問題ではないけれど、ちょっとずつ食べられる物が増えていくのはとても嬉しいことです。
スポンサーサイト

帰省終了
2009年03月24日 (火) | 編集 |
20090319 009

3月21日(土)に大阪から東京に戻ってきました。
実家滞在10日間程、あっという間に過ぎてしまいました。

上の写真の公園はコチラ
結構、坂があって私は何年振りかにふくらはぎに筋肉痛を経験。運動不足ですね...。ふるーつ☆Cultivation・汗(小)
子供の遊具では、色々ボコちゃんも遊んでいました。
でも急な滑り台や、幅の広い(手を添える所がない滑り台)滑り台などはまだボコちゃんには厳しそうでした。
横に少し回転して落ちていったりして、危なかったです。(本人も恐がっていたし)


大阪では買い物をしたかったので、ショッピングも満喫してきました。
買いたかった入園式に着ていくスーツ、キッチリしすぎず、カジュアルすぎず・・・ってのが欲しくて調度良さげなものも購入できました。
ボコちゃんと二人でお買い物へ行くと自由にゆっくりと見れないので、誰か相手してくる人がいると本当に助かります。


あとは、細々としたネームの記入やボコちゃんの上履きの用意などをしたら準備も終わり。
4月9日の入園式を待つのみとなります。
その前に制服の着方とトイレの紙の拭き方を一人で出来るようにしておかないといけません。
ボコちゃん甘えちゃって、トイレの時「拭いて~」って言うことが多いんですよね。
自分で拭いた時には、うまく拭けず「パンツに少し付いちゃったよぉ~」と騒ぐこともあるし。
大便の方は自分では絶対うまく拭けませんし。。
しまじろうの「前から後ろっ♪」っていうトイレの曲があるんですが、あんなふうに拭く前にボコちゃんは手がうまくお尻に届かないんですが・・・。

みなさんどうやってウン○の時の拭き方教えてるんでしょうかね。


ボコちゃんは基本的にはおふざけで楽しい子なんですが、こだわりからくる癇癪が出ると落ち着かせるのが大変だったりします。
「え?そんなことで怒る???」ってこともあり、私としてはやりにくかったりすることが多々です。

幼稚園で色々なこと覚えて、楽しく行ってくれるといいなぁと思います。




大阪Life
2009年03月17日 (火) | 編集 |
大阪城
大阪城が見えました。(機内より撮影)

今、ボコちゃんと二人で実家のある大阪にいます。

3歳児ともなれば、あまり赤ちゃんのようにギャーギャー泣くってことも減るかとは思うんですが、ボコちゃんはご機嫌が悪くなると手に負えない時があるので、3歳になっても愚図られたらどうしようという不安はどこかで少し持っています。
でも、今回は空港までのリムジンバス、飛行機の中、共にとてもいい子にしていてくれたので助かりました。

飛行機

マイルを使用したのでタダです。
(※記名のない方から、飛行機のことで忠告?ご意見をいただきましたので、以前書いていた文を少し消しています)

機内で飲み物を何にするか聞かれた時、

「りんごジュースを。
赤色のストローでお願いします。」


と。しっかりしているよ・・・。jumee☆faceA120

大阪到着してすぐ、やさしい叔父様・叔母様と合流。
シルバニアのおもちゃなどたくさん買っていただき、ボコちゃんも大喜び♪

白鳥さんやカルガモがたくさんいるにも行きました。

池
「みにくいあひるの子」の絵本を持っているので、「みにくいあひるの子はどこ?」などと言ってとても楽しそうにしていたんですが、寒くなってきたので1時間もいないくらいに退散したらもっといたかったようで不満げでした。(^^;)今度またゆっくり見に来ようネ♪


実家に帰ると、なんと

大きなお家が登場。

1177473925982845_05_l.jpg
あかりが灯る大きなお家


実家のバァちゃんからこれをもらえるのを知っていたボコちゃん。

いい子にしていたらもらえるという呪文を唱えまくられていたので、
バスや飛行機の道中いい子だったのは、これのお陰でもあります。(^^A)


叔父様夫婦からシルバニアグッズをもらえたり、ボコちゃんにとっては嬉しいことばかりです。


東京の自宅にも、噴水のお家あるんだよね・・・。
夫、びっくりするだろナァ...。

もうお家はこれで終了。これ以上はさすがに置けない~。かお


シルバニア
うさぎ:大きなお家はやっぱりいいわネハート8
りす:ほんと素敵ね~。

最後のプレ
2009年03月10日 (火) | 編集 |
20080310 003

今日は幼稚園のプレのある日。
本当は来週で終了なのですが、明日から大阪へ帰省するため今日で最後です。

1月から通い、週に1日だけと言うのもあり、あっという間に3月になり終了となってしまいました。
色々悩んだ幼稚園選びだったけど、「ここの園にしてよかった。ボコちゃんに合ってる」と思えたので、短い期間だったけど通ってよかったと思いました。
そして、お弁当を食べながら他のママさんんとも色々お話が出来て、楽しかったです。


今日のお弁当。
おにぎりをボコちゃんの好きなウサギさんにしようとやり始めていたら、耳が長くなる分白米の量も増えてしまい、絶対こんなご飯食べないよ。。。。と、耳を短くしたらネコになり、そのネコもシルバニアに出てくるシマネコみたいにしようとしてたら、ただのネコになり・・・。でもよく見たらトラにも見えたりと、なんだか何を作っているのか不明になりました。うーむ…

幼稚園ではお天気が良かったので、お外でゴザをひいての昼食。

「お外で食べるのって気持ちいいね~♪」

とボコちゃんもご機嫌。

ヘンな顔のおにぎりになってしまったけど、喜んで食べてくれてホッとしました。
(時々、「こんなのイヤだぁ~」とか言う時あるんで...)


明日からはいよいよ大阪。

しばしまたエネルギー充電してきたいと思います。
実家帰るとよく食べたりお酒を飲んだりするので、太って帰ってきてしまうんですよね。
今度はそうならないように注意しないと。。(ってまだ元の体重に戻らない私jumee☆faceA105カナシイ)


初・99車
2009年03月05日 (木) | 編集 |
昨夜8時頃の出来事です。

私は台所で洗い物をしていてそれが片付いたので、和室でシルバニアかTVを見ながら静かにいるボコちゃんの元へ行きました。

「ボコちゃん、静かだね。何して遊んでいるの?」と抱っこしたら・・・

いきなり泣き出したボコちゃん。

恐いTVでもしていたのか?とTVを消したら、

「TVじゃないんだよぉ!
気持ち悪いんだよぉ~!」
と泣く。

そして「吐いたら治るかも」とか訳の分からないことを言い出したので、様子がおかしいと思い問いただしたら、

「ミカンが、
  ミカンが、、
   ミカンが入っちゃったんだよぉ~!」
と。


ハァ???かお ミカン?!


ミカンって何のことかわらかず、よく聞いてみたらシルバニアのオモチャに付属しているミカンみかんのことだったんです。

コレ↓
20080304 0118ミリくらいのもの。


吐きたいとか言うので、これを飲み込んだんだと思い、洗面器を持ってきたり何だしてたんですが、「出ない・出ない」とか言って泣くので、「ほんとに飲んじゃったの?」って聞いたら、「違う」と言うのでどうしたのか詳しく聞いたら、

どうにも鼻に入れちゃったようなんです。jumee☆faceA138


ようは、奥に入り込んじゃったわけです。orz


でも覗いても暗くて分からないし、触っても入っているかどうかわからない。。
鼻をかましても、出てくるのは鼻水ばかり。
鼻水が出てくるってことは鼻が塞がっているようでもないのかな?と私もよくわからない。


本当に入っているのかな??
もしかして、鼻から入って、もう飲み込んじゃったんじゃないの?

と思うも、ボコちゃんは「まだココに入っているんだよ!気持ち悪いんだよ。先生に来てもらわないと。」としきりに言う。


呼吸困難になっていないし、もしかして入ってないかもしれない?

こんなんで救急車呼んでいいのかわからず、救急車を呼ぶかどうか相談してみるコチラへ電話してみました。

実はこの電話番号もあるのは知っていてPCに入れていたのですが、消えちゃっていて出てこず。
検索かけてこの番号を出してみるも、横でボコちゃんが「救急車来てもらわないと」とか「先生に採ってもらう」とかうるさくて集中できず、うまくヒットしてこなくて焦りました。

そして電話で相談したら、夜間で耳鼻科を見てくれる病院は大きい大学病院などで、我が家からは遠い所ばかりを言われました。

んで、病院の場所をいくつかメモり、職場にいる夫に電話をしたら、「・・・どこも遠いなぁ・・・。自分で運転してくの??救急車呼んだら?」と。。


もし、呼吸困難でもなっていたら、すぐ救急車呼ぶのですが、落ち着いてきて泣きやんでいるボコちゃん。

救急車呼んで、もし鼻にミカンが入ってなかったら・・・

とか思うと申し訳ないようにも思い躊躇して、とりあえず教えてもらった近そうな病院(湯島?だっけな?にある大学病院)へ電話したら、そこの病院の先生が、我が家からだったらもっと近い○○病院で診てもらったら?とか言う。。

えええ?うちから近い病院が他にあんの?

と、また相談センターへ電話してみると、結果は同じ。
PCか何かで検索かけて近い病院がズラズラっと順番で出てくるらしい。

そうこうしてたら夫からまた電話かかってきて、職場の人からも救急車呼んだ方が早いと他の人も言っているようで、
相談センターの人に「こういう状況で救急車呼んでもいいのか」聞いたら、「それは別に構わないですよ」と言うので(←早くそう言ってくれよ..)、ようやく119に電話したのでした。

119に電話した時点で、もう21時前。

20時過ぎに鼻にミカンが入っただろうに、何やってんだか・・・。ふるーつ☆Cultivation・汗(小)


んで、119に電話した後、今度は家に電話がかかってきて、救急車の中から状況を確認してきました。そして「横になって、安静にして待っていてください」と。


ボコちゃんは救急車が来てくれるとわかったら、靴下を自分で履いて、私のバックを持って出かける準備をしだす。

そっそんな、元気そうにしなくてもいいですからっっっ。
むしろ、横になって寝ていてください・・・。


119に電話して5分もしない内に、救急車到着。

家ん中に救急隊員さんが、入ってきてボコちゃんの鼻の中を照らす・・・。


「あぁ・・・、入っていますよ。
オレンジ色のやつですよね?」
と。



救急隊員の方が出してみることも出来るそうなんですが、もし何かのはずみで奥に入りこみ気管へ入ってしまうと大変なので、病院で取ってもらった方が良いと言うことで病院まで搬送。


墨○区の病院までレッツゴー。救急車ピーポーピーポー


「救急車に乗るの初めてだね♪」と喜ぶボコちゃん・・・。(汗)



よく考えたら、東京の道を全然知らない私が(一人だと家の近くしか運転しない)、都心まで一人でボコちゃん乗せて運転してく・・・なんて無理なことでした。
そん時は焦っていたので、出来ると思っていたんでしょうね。



20分くらいで病院へ到着し、耳鼻科の先生に診てもらいました。


それが、案外なかなか取りにくいみたいで手こずっていて、ボコちゃんを押さえ込むので泣いていましたが、ようやくコロンと取れました。

器具を使って取っていたので鼻に少し傷が付き、鼻血が出ていましたが、取れて一安心。


先生に、

「ミカンどうして鼻に入れたの?」って聞かれたら、


「うぅ・・・・ん、何かね、ミカン入れてみたくなっちゃったの」と。。。


家には、ミカンだけじゃなくて小さい物って結構あるんですよ。
もう大きくなって、口に物を入れるようなことはしないし安心していたんですが、まさか鼻に入れるとは思ってもいませんでした。

先生が、鼻はよくあることらしいんですが、鼻より耳に入った方が取るのが大変らしいです。


もし二人目に小さい子がいたりするともっと危ないですし、子供は親が思ってもないことやったりしますので、これからも十分気をつけてくださいと言われました。


ほんと、これから気をつけます。
とりあえず、小さい物は撤収しときます。


ボコちゃんも懲りたようで、

「もう鼻にはミカンとか物は入れません」と誓ったのでありました。


みなさんも、十分気をつけてくださいまし。

プレ
2009年03月03日 (火) | 編集 |
20080303 008

今日は幼稚園のプレの日。
いつものお弁当です。以前よりはおかずを少なめにしています。
ボコちゃんのおかずには必ず、大好きな「プチトマト」「うさぎちゃんの人参」が入ります。
プチトマトは1口をガブっとすると、ブチッと汁が飛び散るので、いつも半分に切って葉っぱのピックを差しています。
以前はプチトマトを全然食べなかったのに、好きになってくれて嬉しいです。
色々と好き嫌いはありましたが、ちょっと前にお野菜なども嫌がらず食べるようになってホッと一安心しています。今後ピーマンやキュウリとか嫌いになったりしないといいなぁ。


実は昨日のボコちゃん、すんごい超極悪人だったのです。
過去最高に悪いことをしでかしてくれたので、私も極道の女みたいに変貌してしまいました。

その悪いことってのは、

怒りが治まらず、パソコンを床に落とした(投げた)のです。墓ドロドクロmoz

そのパソコンを投げる前にもいざこざが何度かあって、その結果されたことなのですが、いくら怒りが治まらないからって、PC投げちゃあねぇ....。
絶対やっちゃあいけないよぉ。。

それも2歳くらいの意味わからずやってしまった、とかじゃないんですよ。
3歳半越えて、やっちゃあいけないことくらいもうわかっているはず。

PCは何とか無事でしたが、まったくボコちゃんには参りました落ち込み

最近、時々極悪人に変貌することがあるので、幼稚園へ行ったら絶対要注意人物だな。って思っていたんですが、、、

何と今日のプレでは

   すんごい良い子。かお



昨日、私に怒られたのが相当効いたのでしょうか・・・。

まぁ自分でも悪いことをしたってのは十分わかったみたいで、本人すごい反省していました。
この反省、すぐ忘れられそうだけど。。。


3歳も過ぎると、言葉も理解がかなり理解できてきて、会話も成り立ってきます。
つい何でもできて当然と思ってしまい良い部分よりも悪いことばかり目に付いてしまいがちです。そして怒ることも増えます。

でもよくよく考えると、小さい時から性格的にちょっとやりにくい部分や、言うことをきかん部分なども、ちょっとずつ・ちょっとずつですが、治ってきています。

治まってしまったことは忘れてしまうんですよね。

赤ちゃんで生まれたばかりの頃なんて、何もできなかったんですからね。
まだこの世に生まれてきて3年しか経っていないんだから、色々なことできなくて当然って思えば少しは気持ちが楽になるような気がします。


ここんとこ、反抗しまくるボコちゃんに手を焼き沈みがちでしたが、良いことがあるとすぐ浮上してくる私。

良い部分を見つけるようにしないと、子育てしていても楽しくありませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。