2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お雛さま
2009年01月29日 (木) | 編集 |
20090121 038

今年はもういたずらをしないだろうと思い、雛人形を出しました。
0歳の時に出した以来、久々の登場です。

人間系のお人形にはあまり興味がないようで(むしろ恐いようだし)、雛人形恐がるかなぁ・・・とちょっと不安だったのですが、出す前に

「今日、お雛さん出す??」
「かわいんだよ。ママが昔使っていたやつなんだよ」


とか言ってテンションあげていたら、恐がりませんでした。OK


家にやって来た義父が、「お雛さん、出したんだ。立派だね~キレイだよ~」と珍しく反応していたので、私が使っていたやつであることを告げたら、「新たに買ったんだと思ってたよ」とびっくりしていた。
初節句の時に、言ってるのにね。
義親からしたらボコちゃんは初の内孫ですが、初孫ではない(ボコちゃんは5人目です)し、女の子でもあるので、お宮参りなどの着物もそうですが、お祝い事ではどうしても女親の方(大阪のジジババね)が用意する感じになってしまい、そういったことへの興味が薄いのです。

七五三の着物も大阪の親が買ってくれたことを伝えてあるのに、レンタルだと思っていたり、老人って忘れやすいのかな? ただ関心がないだけかなうーん…


そうそう、雛人形を出したらボコちゃんが

「一番上にいるうちわ(扇子のこと)持ってる女の子がボコなんだよ~」と言っていました。

「じゃあ、横にる男の人は誰?」って聞いたら

「パパハートって言っていました。(←ハートが付いたかどうか不明ですが)

パパが聞いたら嬉しいでしょうね。
こんなこといつまで言ってくれるんでしょうか。



あと、シルバニアの人形で結婚式のシーンを作っている時があって自分のうさぎをお嫁さんで主人公にしていたんです。

「結婚式してるんだよ」と言うので

「誰の?」って聞いたら

「ボコちゃんの。花持ってキレイでしょ。」と。

「わぁほんとキレイだね。
で、相手の人は?誰と結婚するの?」
って聞くと


「え? 相手はいないよ。 ボコ一人。」 と



それって結婚式って言うのか??jumee☆faceA195f




スポンサーサイト

覗くママ・・・
2009年01月29日 (木) | 編集 |
毎日シルバニアファミリーの想像の世界へ入ってしまうボコちゃん。

こんなシーンを作っていました。

s1.jpg
クリームネコクリームネコのパパ:「じゃあ行ってくるよ」 (どこ行くね~ん)
うさぎショコラウサギの子供:「いってらっちゃい、ネコのパパちゃん」

しまねこシマネコのお母さん:「ミルクを飲んでネンネしてね」(赤ちゃんを寝かせている)

ショコラウサギのパパとショコラウサギの女の子(これを自分だと決めてるのでボコうさぎと呼んでいる)はキッチンで料理中。
ちゃんとボコうさぎはイスに座って料理を見てる。これいつも家でもやっているからでしょう。

シマネコの子供がオモチャを持ちながら倒れていても・・・

s2.jpg
即行、直します。かお



そして、何か納得いかなかったらしく配置換えか?↓
s3.jpg



ジャーン。完成したらしい。
↓↓↓↓
s4.jpg


「ママがいなかったんだよ。
チラ見してるママが必要だったんだよ。」
とボコちゃん。

家の外から覗いているのがママ(私のこと)です。
最近ボコちゃんがトイレとか一人で最後まで出来るように(紙で拭いたり何だ一連の作業を)、影で見守ることをやりだしたのでその影響かも。
シルバニアを何やら色々作っている時も、やたら覗いているママのシーンが増えています。汗;


よく見ると何故かペンギンも増えてるなぁ・・・。


1ツの家の中に、種類の違う動物達が入り混じっておりますね。

ペネロペ弁当?
2009年01月26日 (月) | 編集 |
今日は幼稚園のプレの日。

お弁当のおにぎりは何しようかと考えていたら、
ふと、ペネロペを作りたくなりました。ペネロペ

ペネロペの絵本やアニメはボコちゃん大好きです。

ご飯に青い色・・ってのも抵抗があり、真っ白だけど挑戦。

20090126,2

・・・・何となくペネロペ?

これ作っていたら、一瞬「いないいないばぁ」のうーたんになりかけました。

プチトマトは一昨日から急に食べるようになりました!
それも何個も食べようとするので、途中でやめさせたくらい。
何故急に食べるようになったかは不明ですっ。
赤い色はお弁当に入れると映えるので嬉しいです。かお

からあげをあともう1ツ追加しそうになったんですが、
今日のお弁当はおかずの量を少し減らしてみました。


実は、何故か朝5時前に目が覚めてしまい、そっから夫と私とボコちゃんのお弁当3ツせっせと作っていました。
なのでどんなお弁当にするか考える余裕がありました。


最近どうにも朝早くに目が覚めてしまいます。
なんでだろう・・・。

ボコちゃんは11時間か12時間睡眠する子なので、現在朝8時ですがまだ寝ています。
昨夜なっかなか眠ってくれなくて、23時頃に寝ましたよ。うーむ…

今日はプレなんでそろそろ起こさないとね♪

幼稚園のお弁当作り
2009年01月21日 (水) | 編集 |
1月から春から通う幼稚園のプレへ週1回通うようになりました。
今まで通っていた他のプレはボコちゃんの入院や体調が悪かったりして休会していたら、「どうせ通わない幼稚園だしなぁ...」とだんだんもう行くのが億劫に・・・。なので辞めました。

新たに通うようになったプレは、入園するとわかっているだけにママさんも皆親しみやすく感じます。
ママと子供のお弁当を持参して行きます。
入園したら、お弁当が多いので今から練習と言ったところでしょうか、朝早めに起きてセッセと作っています。

今日のお弁当はこんな感じ。

obenntou.jpg←ボコちゃんの
mamabentou.jpg私の

うさぎさんが好きなので、やたらうさぎ入れています。(^^;)
私のはどうでもいいので、装飾は少ないです。

おかずは、ミートボールがメイン。
丸くして片栗粉まぶして油で揚げたらフライパンにケチャップを入れて絡めます。
そんな簡単なミートボールですが、ボコちゃん大好きです。

ちょっと今日は、かわいいバランなどを入れ忘れています。
時間がなかった。。


ちなみに先週作った、お弁当はこんなの。
〈ボコちゃん〉              〈ママ〉
bokoobento.jpg mamaobento.jpg
ボコちゃんのうさぎ型ハンバーグに力を入れすぎて、私のまでするのもしんどくなり私のは目はケチャップでー∀ー ;

そして更に、昨年体験保育の時に作ったのはこちら。
taiken.jpg
量多すぎ??Σ (゚Д゚;)

この時は、いんげんとか食べてくれませんでした。

最近になって、野菜を食べるようになったので嬉しいです。
と言うのも、

「うさぎさんは緑のお野菜が大好きでボリボリ食べるんだよ~」って言ったら

「ボコも、好き!」とか言って、あっさり食べてくれたんですよね。

こういうこと言っても今まであまりノッてきてくれなかったんですけどね、そんだけシルバニアが好きってことなんでしょうか。


お弁当を作るにあたり、卵やチーズなどが使えるとお弁当専用の様々な型抜きなどがありそれを使ってかなりかわいく仕上がるんですが、それが出来ないだけにかわいく飾るのも難しかったりします。


でもちょっとずつ、かわいく美味しく食べてくれるように頑張ろうと思います。

人と同じものを食べられないぶん、お弁当を美味しいと言ってくれるとママは朝眠くても頑張れます!

パパのお弁当もあるから、ちょっと大変なんだけどね。

どうか通園バスの時間が遅い時間でありますように・・・。

シルバニアの世界
2009年01月20日 (火) | 編集 |
またシルバニアのネタで、興味ない人には申し訳ないです。ー∀ー ;

この間、こんなことして遊んでいました。

furo.jpg
左に服着て見ているのはボコうさぎ。
裸でシャワー持っているのはママ(私ね)
お風呂に入っているのはパパ。。

・・・決して普段、私がパパにこんなことしてあげてる訳ではございません。orz

「これ、ボコちゃんは何してるの?」って聞いたら、

「見てるの。」だって。

まだこれなら、言わば家族のシーンだからいいのですが、
前はボコうさぎがパパ以外の人(シマネコちゃんのパパ)とお風呂に入っているシーンを作っていて、私が「ちょっと、パパじゃない人とお風呂入っているの?!それちょっとおかしくない??jumee☆faceA137って言ったら、

「いいんだよ。『かわいいね~』ってシマネコちゃんのパパが言ってくれてるんだよ。お風呂入れてくれてるの」ですって。
ヤバくないか?ソレ・・・。うーむ…


あと、私とパパ以外の人と一緒にお風呂に入っているシーンもありました。。

ふっ不倫??jumee☆faceA195d


ま・・・・、シルバニアの世界でのことですけど。

卵黄の負荷
2009年01月15日 (木) | 編集 |
先日、体調も良さそうなのでふと急に卵黄の負荷テストを行いました。

以前、半分まで大丈夫なのはわかっていたので、きっと丸丸1コもOKなんでは・・・と、1クチ2クチとどんどん増やし、開始10分後には半分くらい食べさせてしまいました。そして30分後にまた食べさせて・・・、とっても適当な負荷テストでしたが、結局1時間で卵黄丸丸1コ食べることが出来ました。OK

卵黄もゆで卵の卵黄です。
周囲には白身も多少染み込んでいそうな気もするんですが、特に反応もせず。

やはり卵も、白身がキツイんでしょうね。


黄身がOKとなると、少し料理の幅も広がります。

卵の白身は負荷テストする気にはなれませんが、牛乳系なども少しずつ試さないと・・・と思っています。
ただ、ボコちゃんは卵より乳の方が少ない量でもすぐ反応する傾向なんで要注意です。
数値としては乳の数値は小麦並みに低いんですけどね。わからないもんです。

増えてきたシルバニア
2009年01月14日 (水) | 編集 |
今までのオモチャの中で、大ヒット中のシルバニアファミリー。
ここまでボコちゃんにウケるとは思っていませんでした。

時々想像の世界に入ってくれるので有難い。(←いいのか?)

気付くと、

こんなことしたり↓
dakko.jpg(赤ちゃんを抱っこしている)

こんなことしていたりして→miruku.jpg(ミルクあげている)

楽しませてくれます。

この間、実母からプレゼントをもらいました。
それは、ボコちゃんが欲しがっていた森の幼稚園

youtienn.jpg

新たにシマネコちゃんも増えて、賑やかになってきました。


しかし、かわいがればかわいがるほど、お人形達が黒くなってきます。
汚れた手で触らないように本人も気をつけているようですが、やっぱり汚れます。
一番気に入っている「しょこらうさぎの女の子」(↓の写真参照)
「ボコうさぎ」って自分で名づけています。
1172728700522837_01_l.jpeg
このうさぎは真っ白なので、なおさら汚れが目立つ・・・。jumee☆faceA195f

あまりに汚くなってきていたら、実母が予備で同じ物を送ってきてくれていました。
でも、どうせ汚れるし・・・と思うと、その予備を出す気にもなれず...。


あと、お人形達の服も同じくボロボロにもなってくるんです。
でもシルバニアの洋服ってそんなに豊富ではないのです。

なので、自分で手作りしたりもしていたんですが、ミシンもないし、手縫いで適当に作るのであまり見栄えしません。それにとても小さいサイズなので難しい・・・。もともと裁縫は苦手。やっているうちに肩がこってきてイヤになります。

しかし、ネットで検索かけてみたら、シルバニアの洋服を上手に作っている人が多くてびっくりしました。
こういうの好きな人がいるのね。


結局少しは挑戦してみるも、キレイなドレスなどは作れないので、千葉のらら○ーとにあるお店へ買いに行ってきました。
このお店には、海外で販売されている商品やたくさんのシルバニアグッズがあり、見ている私もあれもこれもと欲しくなってしまいました。
お家も、ここで買えばよかった。大きな素敵なお家がいくつかありました。(高いけど・・・)


洋服は相変わらず豊富ではないので、やっぱり型紙からちゃんと作るようにしてみようかな。
きっと雑になってしまうような気もするけど、洋服作ってあげるとすごい喜んでくれるんですよね。


なんかシルバニアは大人も楽しんでしまうと聞いたことあるけど、ほんとその通りかも。。
ただ・・・、小物が小さいのと物が増えていくと置くスペースも考慮しないといけないので、今のように丸机にポンと置いているのではちょっといまいちです。これじゃあこの机でお絵かきなどもできなくなってしまいました。


毎日毎日、このお人形で遊んでくれ、寝る時には持って行って寝ます。(あっ人形をね)

でも、眠くないときはオッパイを触ろうとするクセが未だに直らず、私が「パイパイの代わりにこれを触っときな」とシルバニアの人形を渡すと、ポイっといとも簡単に人形をほってくれますがガーンオノレ~

凧揚げ
2009年01月07日 (水) | 編集 |
ちょっと前の記事にも書きましたが、お正月何十年振りかにした「凧揚げ」。

以前からボコちゃんが「凧揚げをしたい」と言っていたのでやってみたんですが、その凧、100均で購入した凧で、竹細工と半紙で自分で組み立てないといけない為めっちゃ面倒だったんです。

横から「まだ?」とボコちゃんに急かされるし、途中から製作するのが面倒になってきて、セロハンテープでベタベタ貼りまくり・・・

こんなんで揚がるのか??( ゚Д゚;;)

と思いつつ、何とか完成。

どうにも格好悪い凧さん・・・。うーん…

それがコレでした。

tako11.jpg


風が吹いてきて、揚がったぁっっ!!と思ったら、

ドサッと落下し(重いんでしょうね)、半紙が破れました・・。jumee☆faceA138

ボコちゃん泣きそうだし・・・jumee☆faceA66


他の子供のパパさんが高~く揚げて子供に喜ばれている中、我が家だけダサい凧を必死に夫が揚げようとしていました。

私が「ねぇ、ホームセンター(すぐ近くにある)で凧売ってるよ。買ってこようよ~」と促すも、夫は「これでも風さえちゃんとあれば揚がるはずだよ」と買いに行こうとしない・・・。

変わった凧だったので、男の子が偵察しに来たりして(「何や?あの凧?って顔してたよ」)、一生懸命揚げようとして揚がらない凧見てはケラケラ笑っていたら、

しまいには、他の高く揚がっている子供の凧を見たボコちゃんが、

「ボコも、あんなお友達の凧みたいに高い方がいいよぉ~!」と半泣きになりだし、結局買いに行きました。


でも売っていたのは、プリキュアとカメンライダーの凧。

ボコちゃんにとってはどちらも興味ないキャラ・・・。


カメンライダーとかウルトラマンってボコちゃんが苦手とするキャラ。
目が恐いみたい。

プリキュアもTVで見たことないので興味がないみたい。人間だしね。(動物系のが好きなんです(私もだけど))


ヤバい、気に入った凧ないと泣くかも・・・と

「こっこれ、プリキュアだよ!
○○ちゃんが好きなやつだ!
よかったね~、女の子のはピンクでかわいいよっっっ!...ヽ(゚∀゚;;)ノアセ」


とノリ気にさせたら、気に入ってくれました。。jumee☆faceA105ヨカタ


やっぱ、ちゃんとした凧だと揚がりますね。
tako22.jpg

継ぎ足しの糸を購入してたんで、空高く上がって行きました。


さっきとは全然違う周囲の子供たちから尊敬の目で見られる夫。(笑)


しかし、ある程度高く揚がってしまったら納得して飽きてきたボコちゃんは公園の遊具へ移動。。オイッ


まっ最後、凧を降ろす際になったら、凧の絵がハッキリ見えるので、また近寄ってきて一緒に楽しみましたけどね。


お正月らしいことをしたのはこの凧揚げくらいですね。
コマも久々にやってみたかったな。

お正月
2009年01月06日 (火) | 編集 |
お正月、義妹が2人の子供を連れて義親宅へやって来ました。(旦那さんは仕事で来なかった(ヤツ,逃げたな...))

夫はたまたま用事があり出かけている日だったので、私とボコちゃん2人で義親宅へ会いに行きました。

義妹宅の子供は4歳と1歳。
ボコちゃんと1歳違いですが、随分お姉ちゃんっぽくなり落ち着きがあります。
おふざけ系ボコちゃん、いつかあんなふうになるんだろうか・・・jumee☆faceA195fまだまだキーキー言いますからね。。

義妹にお年賀の品を用意していたので、車で来てなかったので色々荷物になるだろうと、私が運転して義妹宅へ夕方送って行くことにしました。
義妹宅までは車で40分くらいの場所。空いていたら30分くらいで着きそうなのですが、混んでいると1時間くらいかかることもあります。私は道に詳しくないので一人で遠くまで運転することがまずありません。なので送っていく際には義父も一緒に乗ってもらっています。

出かける真際に、義母が

「混ぜご飯用意しとくから」と言っていたので、義妹を送って行った後、義父を降ろしついでに、ご飯をもらいに行きました。


「こんなけあったら足りるでしょ」と、デカいタッパーに入れてくれました。

ありがたや、ありがたや、と家に帰って蓋を開けると・・・


簡単・混ぜ混ぜ寿司

でした落ち込み

これね。↓
d001.jpeg


別に上の品がマズいとかじゃないですよ。

私、「混ぜご飯」って聞いて、「炊き込みご飯」と勘違いしていたんです。

だって、「作っておくから」って感じで、さも手がかかりそうな言い方していたんでね、まさか簡単に混ぜるだけでできるちらし寿司だとは思ってもいなくて。。

もらった混ぜ寿司は上の写真のような卵やれいくらなど乗ってませんよ。
ほんと具材を混ぜ混ぜしただけです。


こういうのって、嫁姑バトルがあるお宅だと、嫁が簡単にこういうもん作ってたら、姑が
「まぁ、○○ちゃんっ!そんなもんで作って!
自分で一から作れないのかしら?!」
って嫌味でも言われそうな感じですが、うちって反対??

私、ちらし寿司、作れますから~。

ってこれ以前も記事にしたことあるような・・・。

お正月も一度は作ろうと準備していたくらいなのに、こうも簡単に手渡されるとは思ってもいませんでした。


ボコちゃんも、最近匂いに敏感で、酢の匂いが嫌いらしく

「くさい くさい」と言い、食べませんでしたよ。


炊き込みご飯なら喜んで食べてくれたのになぁ~。。


夫に

「バァさんに期待したらダメだよ」って言われました。

ハイ。そうでしたね。。jumee☆faceA148


あと、義妹にちゃんとお年賀を用意していたんですが、今年は用意していなかったみたいで慌てて義親宅にあるもんをくれたって感じでした。

2月で賞味期限が切れるお菓子。

そのお菓子って、もし事前に買っていたらもっと賞味期限が長いはず。

あと、バッラバラにおすそ分けされたお菓子もね。。

そんなのいりません~。。


でもまぁ、子供生まれてから親戚への挨拶回りへ一緒へ行くことがなくなりホッとしています。
昔は義親と一緒に義母の親戚宅へ行き、新年会していました。
それが疲れます。


お正月はそんな感じで(どんな感じや...)、終わりました。

新年です
2009年01月05日 (月) | 編集 |
明けましておめでとうございます。

すっかり新年。

もちょっとまめに更新したいけど、ついつい放置気味に・・・。

mi○○も適当にやっているので、両立できとりません。


年末、27(土)に義両親と伊豆へ1泊してきました。
泊まったお宿はこちら

私達は離れ。
義両親は別棟に。

同じ部屋に泊まることになるかもと不安いっぱいでしたが、宿泊数日前に、無事別部屋を確保できホッ。

行った日はすごく寒い日で、露天風呂付きの離れの良い部屋を自分らにしたんですが部屋入っても激寒で、義親達の別棟になるお部屋は温かく、部屋変えたくなりましたカエルさん(落ち込む)
到着する前に暖房付けといてよとか、食事時間が事前連絡していたにも関わらず遅い時間になってしまったことなど宿への不満もあったりして、値段が高い割りに全て満足いく旅行に至らず。
ここは次行くことがあるなら、空いていて気候の良い時期に行くべきだなぁ・・・と思いました。

旅行から帰ってきた翌日は夫の友人達との忘年会。
昼頃から電車で出かけ、夜帰宅するという子連れにはハードな1日でした。

年末バタバタしすぎたせいか、あっという間に大晦日。

今年の汚れ、今年のうっちっに♪

なんてCMが頭をよぎりつつも、夫は忙しいのでボコちゃんを任せることもできず、思う存分掃除に没頭できず。
適当に終わらせました。まっ日ごろから掃除してりゃあ大掃除なんてすることないからね。(ってしてるんかい?って)


大晦日はいっつも義母が蕎麦屋でバイトしているので、お蕎麦を持ってきてくれるんです。
今年は大忙しだったようで、お蕎麦をもれないかもと言われ諦めていたけど0時前に持ってきました。

お蕎麦を食べるにボコちゃんはちょっと邪魔。
夜更かしボコちゃんを寝かし、お蕎麦を茹でて麺の茹で具合を確かめるため、一口食べてみたら何だか私、喉がイガイガ。

うぅ・・風邪ひいたか・・・

と思いつつ、夫と2人でお蕎麦を食べていました。

でも、喉の痛みは取れずお蕎麦の味すらわからないくらいになってきて、唇がピリピリ違和感が。。


鏡で喉を見ると、真っ赤。そして腫れているのがわかる。
そして唇にもプクーっと浮腫が。
首にも2,3個蕁麻疹も。


ヤッヤバイ。。

蕎麦アレルギーになった?!

と、お蕎麦を食べるのやめました。


ネットでなるべく、水分を多く取った方がいいとの情報を得、水分をガブ飲みしておきました。


したら、そのせいか、蕎麦のせいか不明ですが、気分が悪くなり嘔吐。


まっ吐いておいた方が無難だから、吐くだけ吐いたら気分がマシに。


蕎麦アレルギーは呼吸器系とかにくると恐いだけに、ちょっとハラハラしました。
多少なりともアレルギーの存在を知っていて良かったです。
知らなかったら蕎麦最後まで食べていたかも・・・。


しかし、急に蕎麦アレルギーになんてなるものなんでしょうか。。。


直前に食べていた物はなく、考えられるのは蕎麦だけなんですよ。
エビとかは食べてないし、蕎麦を味見した直後に違和感が出てきていたので、間違いないかと思うんですが。。


義母が持ってきた蕎麦が古いんでは??


と思ってみたりしましたが、近隣では老舗のお蕎麦屋さんのお蕎麦なんで、あまりあり得ないかなぁとも。



何はともあれ、新年早々蕎麦アレルギーにやられ、最悪な幕開けとなりました。


今年のお正月は、私の親は来ず。12月に会ったばかりですしね。

義親宅訪問も無事済ませ、あとは近くの公園で凧揚げを初めてしてみたりして、静かな正月を過ごしました。


tako.jpg
高くまで揚げれて大喜びの・・・・夫。


「もっと糸買ってくる??」

と張り切っておりました。



今年はどんな1年になるのでしょうか。
相変わらず夫は忙しい1年になりそうです。
どうかどうか、我が家にユトリが持てますように。。


本年もどうぞよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。