2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマツツリー
2008年11月30日 (日) | 編集 |
turi-.jpg

この間ツリー出しました。
昨年購入した細身のツリーですが、今年は床の間に飾るのをやめて窓際に置いてみました。
床の間も和で不自然でしたが、今回もバックが障子なのでどうにもしっくりきませんね。まだ後ろ、カーテンのがマシかも。
やっぱり、洋室に置く方がキレイだろうなぁ・・・。ツリー


今年の秋からボコちゃんの風邪やれ入院とかがあり、あっという間に終わり冬になってしまいました。

この秋、何してたか私わかりません。

紅葉見るのも大好きだし、気候の良い時期だけにお出かけもしたかった。。jumee☆faceA148

まぁ母子共にダウンしてしまったから仕方ない・・・。

気づけばボコちゃんのタンスやクローゼットの中には夏服だらけです。
今年でサイズアウトしてしまった洋服も多いので、片付けないとなぁ・・・って思っています。
二人目が女の子だったらまたボコちゃんの洋服も使用できると思い、圧縮袋に積めて収納してあります。
おもちゃも同じく。。
2Fの1室がロフトになっている部屋があるのですが、そこの上にはボコちゃんのオモチャだらけです。
これらもすぐトントンっと第二子を産んでいればすぐ活用してその後どうにかして処分できるんですけどねぇ。
夫は相変わらずクソ忙しく、ヘルプを頼めない状態なので、これで二人目がいると想像すると、私壊れているかもガーン完全にノイローゼなってるでしょうね。

ボコちゃん一人でいっぱいいっぱい。
アレっ子で手もかかる。
私も、もっと子育て上手になりたいよ。


秋は旅行行けなかったので、冬には絶対行きたいものです。
夫よ頼むよ。
スポンサーサイト

幼稚園合格♪
2008年11月26日 (水) | 編集 |
今日は入院中で行けなかった幼稚園の面接へ行ってきました。

かしこまりすぎず、カジュアルでもない格好で行きましたが、どんなこと聞かれるんだろうとかちょっとドキドキしていましたが、ソファに座って主任の先生と普通に対話する感じの面接でした。
なのでリラックスして色々とお話することができました。

食アレのことも、何とかさほど心配せずとも通えさせれそう。

幼稚園までは自転車で通うつもりでしたが、途中から通園バスへの変更が可能かどうか聞いたら、不可能ではないそうなんですが、バス停を作ったりする関係上始めからバスを使うことにして申し込んでいた方が良いとのことで、申し込みました。きっとラクだし始めから乗らせてしまいそう・・・。

この幼稚園のバスは、汽車とピカチューのバスなのです。
ボコちゃんは以前から通園バスの乗りたいと言うので、
「園バス使ったら家の前にバスが来て(来るかどうかわかりませんが)、そのまますぐママとはバイバイするよ。幼稚園まで一緒に行けないけど寂しくない?」と聞いたら、
「うん、寂しくないよ。だって○○(母子分離の幼児教室)も、ママいなくてお友達とバス乗ったことあるから。○○と一緒だよ」と。

結構言うこともしっかりしてきたなぁ。

まぁ性格的に離れても大丈夫そうな感じだからいけるかなぁ・・・。

どっちかって言うと、私が幼稚園まで自転車でお話しながら送り迎えしたいなぁって思っていました。


まだまだ言うこときかないで駄々こねたりするから、幼稚園でちゃんとやってけるのかなぁ~って心配もありますが、集団での生活って大切ですよね。色々なこと学んできてほしいです。

今日は、入園料や制服代などごっつい金かかったどー。

でも制服採寸の時、色々と園の服を着させられていたのですが、なんだかすごいお姉ちゃんに見えて、『あぁもう来春には幼稚園に行く年齢になったんだぁ・・・。早いなぁ・・・・。』としみじみとしました。

20081126 021

***********
日曜日から鼻水が出だしたボコちゃん。
今日から咳が出てきました。こちらの方がしんどそうなのでお薬もなくなり明日病院行ってきます。

大阪帰省 続き
2008年11月26日 (水) | 編集 |
実家に到着した日は東京よりものすごく寒かったのですが、2,3日後にはめっちゃくちゃ温かいポカポカ天気の日々が続きました。この時に遊園地へ行ってました。母子共に体調も治ったしね。
でも、翌週には12月並らしい激寒状態。。外は今にも雪降りそうなくらい寒く何もできない・・・。

七五三は昨年ピンクの着物(被布タイプの着物)を着て大阪でしたので(夫抜きで)、今年は帯も新たに買ってもらったお宮参りで使用した赤い着物を着て写真だけでも撮りに神社へ行きたいなぁと思っていて、東京へ送ってきてもらっていた着物をまた大阪へ持ち込んでいました。
しかし結局寒いのでその計画は中止。
着付け方を教えてもらいまた東京へ私の荷物と共に送ってもらいました。(何か無駄なことしてる?)

夫の両親と東京で七五三はしておりません。
一応義親も「七五三はいつするの??」みたいに言ってきてるなので、お祝いもいただいてないし今年はちゃんと地元の近くの神社でした方がいいかなと思い、今週の土曜日辺りにしようかなと思っています。
赤い着物を着たボコちゃんの姿を義親に見せたい気はあるのですが、せっかく完治していたボコちゃんの体調が東京へ帰ってくる日からまた鼻水が垂れ始めてきてちょっと風邪気味なのです。
七五三は11月末までだろうし、日曜日には夫がまた出張へ行ってしまうので、土曜日にするしかありません。


それと、11月1日・2日には幼稚園の面接と制服採寸などがありました。
その日はまだボコちゃん入院中で、結局前日に幼稚園へ電話して、後日面接してもらうことになりました。
絶対入れさせたい幼稚園なので、配慮してもらえ有難かったです。
そして今日午後から幼稚園の面接があります。
どんなこと聞かれるのでしょうか、ちょっとドキドキです。


せっかく東京に帰ってきても、実はまた夫が出張三昧なのであります落ち込み
12月は土日いるものの、3週連続平日いません。
ヘタしたら4週目のクリスマス頃もヤバそう。

もう夫の職場を恨むっ!jumee☆mad1

出張で平日いないから事務仕事ができず、土日も出勤することあるし

家庭崩壊さす気か?

出張の少ない部署へ移動させたげて。


こんな仕事しても給料高くなるわけじゃなし、納得いかんなぁー。jumee☆faceA148


せっかく大阪から帰ってきたものの・・・

また大阪行っとく???(;゚-゚)ってな感じ??


もうこんといい~


ってどこからか聞こえてきそうではありますが....。(汗)


ふぅ、どうしましょ12月。。。jumee☆Feel Depressed4

*************

kinai.jpg
機内にて。
結構お利口さんでした。
着陸15分くらい前からイヤホンして静かに音楽鑑賞してましたよ。
私はその間ウトウト・・・。zzz

しかし今回は空港で父と兄と別れる時に泣いていました。
たくさん遊んでもらったから寂しかったのでしょう。
機内で「ボコは大阪がよかった。大阪がチュキなんだよ・・・。。」とやたらスネていましたが、空港まで迎えてきたパパを見た途端、「東京がいい!だってボコのお家があるもんね♪」に変わりましたけどね。

大阪帰省
2008年11月25日 (火) | 編集 |
20081114,遊園地 053

↑ここ、ひっらぱーです。

入園時は2歳児としてタダで入り、アトラクション利用時は3歳児として乗りまくるっ!98666
↑これいつまで通用するやろか・・・(・∀・i)タラー・・・。

3歳になれば遊園地も乗れる物が増えて、楽しいことがわかりました。

長い間更新できておりませんでしたが、実はちょっと前まで大阪に行ってました。
そんでもう東京に帰ってきています。

**************

ボコちゃんの入院中、私も感染してしまったのか体調がずっと優れませんでした。
そんな時に限って夫は立て続けの出張。この時は夫の職場を恨みました。ガーンガーン

とうとう熱が出てしまいダウンしてしまった日があったのですが、丁度休日で夫が休みだったので1度だけ夜の寝泊りを代わってもらったことがあります。
いつも家で寝る時は横にボコちゃんがいて、泣く時もあれば唸る時もあり、布団をはいでいないかとか気にしながら眠るので何度か目が覚めてしまうのですが、さすがにそのダウンした日は熱が出てしんどいのもあり朝までぐっすり眠ることができました。
出産してからは、ボコちゃんもいない・夫もいない家で寝るのは初めてのことでした。
病院の簡易ベットで寝ていたせいか(ってか寝たって記憶ないし・・・)、自宅の誰も邪魔されず眠れる環境。そしてフカフカのお布団。最高に幸せを感じましたよ。。しんどいのにね...。
おかげで、翌朝にはすっかり熱も下がっていました。

でも、もうちょっと布団で寝てたい・・・・

そう思った矢先、夫からヘルプの電話。。jumee☆faceA149

バックからボコちゃんの泣き声。。。

あぁ・・・行くしかない。。。

急いで準備して病院へ行くと、お尻丸出しで泣きながら夫にしがみついているボコちゃんの姿。マジ

夫に理由を聞くと、もう起きてから「ママ~ママ~」で大変だったとか。。
おしっこがしたいと言うのでオマルでさせたら(点滴が付いているのでトイレまでの移動が大変なため、途中からオマルでさせていました)、「ママに拭いてもらう~」と怒りまくっていたそうな。そしてパンツ履くのも拒否・・・。
「パパはイヤ~」「ママの所へ行く~」「○○○(私の名前)ちゃ~ん!」「パパは嫌い~」
などと言いご機嫌が治らずもうお手上げ状態だったとか。。。

いつもは汗をあまりかかない夫なんですが、この時は額に汗がにじんでいました。

夫がすごく大変だった様子がわかります。しんどい上に熱はある・点滴されている。。ボコちゃんもそりゃ機嫌も悪くなるだろう。
でももっと大変だったのは、ボコちゃんの熱が下がってからです。

熱が下がりだしても点滴はされていて、左手は固定されているし、ベットからは動けず。
ストレスが貯まってきます。。

色々とそのストレスを発散させようと、右手だけで使えるオモチャや絵本や幼児向け雑誌など用意しましたが、1日という時間は長いためあっという間に終わらせてしまうんです。
「もう終わっちゃったよ・・・。次は~むうっ…と暗い低い声で言ってきます。

私はボコ様のご機嫌をとるためにネタ探し。。

熱が下がり症状が落ち着いてきた頃、私から点滴を外してもらうようお願いしました。
そうすればストレスも減るだろうと思って。
しかし、点滴が取れたら取れたで今度はベットから出たくなるのです。

発散されないストレスはやがて私への攻撃へと変わり、もうそれは悲惨でした(←私がsc07)。
おかげで私の体調も良くならず、退院。

退院時も夫は出張。
退院の手続きや支度も全部自分で。退院が決まってもご機嫌悪悪のボコちゃんを片手で抱っこしながらもう片方の手には3ツのデカイ荷物・・・。はたから見たらどんな力持ちやねんって感じ。


退院したら、絶対ボコちゃんの機嫌も直ると思ったけどすぐには機嫌が直らず、小さい頃のコリックのように泣き叫び文句ばかり。
自分の体調が良かったら、もっと大きな気持ちでボコちゃんを受け止めてあげれていたかもしれません。

翌日も状況は変わらず、泣かれる度に私の頭痛は増すばかりで夜にはとうとう熱が出てきました。

何気に実母に「熱が出てきた」とメールしました。


するとしばらくして、「これからそっち行くわ」と返信が。びっくり

冗談だと思っていたら、電話したら本当とのこと。
翌朝、実母と兄が車でやって来てくれました。


体調が優れなかった私も、ボコちゃんの相手から解放され、親が来てくれたという安心感か熱も下がり気持ちが楽になりました。

ボコちゃんも実母と兄を見て大喜び。機嫌も直り、退院して4日後くらいにあった外来での再診でも「もう大丈夫ですね」と先生に言われました。

今思えば、ボコちゃんも退院しても完治したわけではないので、すぐには元気になれないですよね。


夫も私の母らが来てから、数日後にまた出張が待っていました。
兄も仕事があるし、母も仕事がある。いつまでも居てもらうわけには行かず。

私は完全に体調が戻っていなかったため、またボコちゃんとの二人っきりの生活をする自信がない。


なので・・・・


兄の車に一緒に乗せてもらい、大阪へ行くことにしたのです。

出発は夜。
ボコちゃんも大阪へ行く気満々。
「じゃあ、パパちゃんは出張頑張ってね。ボコはちょっと大阪行ってくるからね~」♪と、すごいアッサリとパパにバイバイしとりました。←これは私的にすごいウケた(笑)


そういうわけで、初めて車でボコちゃん連れて大阪まで一緒に行きましたが、夜SAでトイレさせたくらいで後は実家に着くまでぐっすり眠っていました。

実家では2週間くらい滞在していました。

つづく


※長くなったので、いったん切ります。

退院なり~♪
2008年11月04日 (火) | 編集 |
いやぁ・・・・・・初めての入院生活、本当に大変でした。jumee☆Feel Depressed4
今日のお昼頃、無事ボコちゃん退院いたしました。

下の記事にもコメントいただき、ありがとうございました。
落ち着いたらお返事させていただきます。


ヤツレテ、疲れて、体重減りました。無事減量成功。ハハ...
(元の体系にはなってないけど)

ほんとーに色々なことがありました。
また後ほど。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。