2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自宅へ戻ってきました
2008年07月31日 (木) | 編集 |
27日(日曜日)に、飛行機で東京に戻ってきました。

行きの飛行機の中で、青いストローをもらえなくて気にしていたボコちゃん。ってかそのせいでご機嫌悪悪..。。

帰りの機内では、ジュースを持ってきてくれた乗務員さんのワゴンにあるストローを見つけ、

「あっまだ青いストロー残ってたんだね♪」と、

勝手にストロー取っていました。(--;;)

でも、念願の(←どうでもいいことだよねjumee)青いストローをもらえたので(と言うか取ったから)、終始ご機嫌でした。(←単純)

ちょっとしたコダワリや自己主張(&ワガママ)がもう少し緩和してくれると子育てもかなり楽になってきたのになぁと思う今日この頃。

帰ってきた翌日には、お遊び幼稚園の夏期集中保育なるものが始まるので、気晴らしにもなるかと参加させたのですが、幼稚園から帰ってきてからの機嫌の悪いこと悪いこと・・・。
でも夕方には家の前にある公園でお祭りがあったのでそれにも参加させて・・・・ってやってたせいか、その日の夜中には何ヶ月振りかの夜泣きっ!sc07

体をピーンって伸ばしながら怒って泣いていて、何を言っても宥めてもダメでした。
気持ちが落ち着いてきて「泣いたから喉が渇いた~」って言うのでお茶をあげたら、「今日セ〇ユーで買った小さいレモンティーがいい。」と言い出し、セ〇ユーで小さいレモンティが売ってなかったので買わなかったことを言ったけど、本人は買ってくれたものと思っていて、全然納得してくれなくて泣き続けていました。

本人も何が悲しくて夜泣きしているか不明で泣いている様子だったけど、最後はレモンティーがないことで怒っていました。


大阪への帰省。
久々の幼稚園。
お祭り。


と、ボコちゃんにとっては刺激がありすぎたのかもしれません。


でもまぁ、もともと最近ずっとご機嫌悪悪なんですけどね。


8月の末には3才になるけれど、魔の2歳児最後のあがきってやつでしょうか、すごいですよ。。

幼稚園の先生に相談したら、

「お腹に赤ちゃんがいませんか?」って言われました。

いませんから~


何か思いあたる原因は・・・

って聞かれたけど、「他の幼稚園のプレでおこったカエル事件がきっかけで・・・」とも言えないし、「何ででしょうね~」と言っていたら、

「旦那さんの帰りが遅いとか、全然パパと交流してないとかは?」って言われました。


そうっそれよ、それ!!Σ(゚Д゚)


パパが忙しいのよねぇ...。

愛情不足なのかなしら?


悪いことしたら叱っていたんですが、ちょっと今は駄々をこねてもあまり怒らないようにしています。
私が怒ることによって余計にボコちゃんの怒りも酷くなるから。

怒られたらすぐ、「もう怒ってない?」とか「抱っこして~」って言ってくるんです。
しまいには、「パパが帰ってきたら抱っこしてもらわないと~」って言うんですよねぇ。。

大阪では「バァちゃん(仕事から)帰ってきたら抱っこしてもらわないと~」なんて言っていました。


日中家に子供いてベッタリなように思えるけど、私は家事したりなんだしていて一対一でおもいっきり遊んであげる時間をあまり持っていなかったかもしれません。

たまには家事を放棄し、たくさん抱っこしてあげて、思いっきり遊んであげることも必要だなと感じています。


手が少し離れかかったかなぁ~なんて思って油断していたから、ボコちゃんからのサインなのかも。

でもね、ボコちゃんがキレる原因ってほんとササイなことだったり、また怒られてもいいことをわざと?してくれるので、私が怒りを堪えるので必死です。もうほんと子供からDV受けてる感じ。。
まっ耐えるよ私。。


そんなこんなで、自宅戻ってきてもボコちゃんのご機嫌とりや、色々な用事したりでバッタバタしております。

あまりゆっくりブログも書けなくなってきました。
スポンサーサイト

実家へ♪
2008年07月18日 (金) | 編集 |
fuji.jpg

昨日、実家へ飛行機で帰りました。

オムツも卒業し、3歳前ともなり落ち着きが出てきて飛行機もラクチン移動♪


 ・
  ・
   ・
    ・
     ・
     なんて思っていましたが


フライト後半に、ボコちゃん壊れてしまい大変でしたsc07


ジュースを持ってきてくれた乗務員さんの手元に色々な色のストローがあるのを見たようで、

「ボコちゃんは青色のストローがいいっ!」と主張しまして、(←また変な所で主張が...)

でも小さい声で言っていたので聞こえなかったようで、くれたストローは赤色でした。

まだずっと「青色、青色」って言っているので、私のジュースのストローを青色にしてもらおうと

「すみません、青色のストローをいただけますか?」って言ったら、

くれたストローが黄色だったんです。

たぶん聞こえてなかったんでしょうね。乗務員さんは忙しいのですぐ次の人の席へ移動してしまったので、色を変えてもらうわけにもいかず。

ボコちゃんは案の定、大激怒。(←そんなことで怒るなよ...って感じなんですがjumee☆faceA149

怒り狂って、座席の後ろへひっくり返り後頭部を強打。(←ほんとバカ?)

そしてさらに激泣き。。。


もう手に負えませんでした


着陸前には機嫌良くなったのですが、今度は降りる時に乗務員さんがウチワを配っていてそれをもらってさらにご機嫌が治ってホッとしたのですが、飴も配っていたので食べられないやつもあるしわからないように過ぎ去って行ったら、他の子供が飴を持っているのを見てしまい、

「飴ももらうー!」

とまた我侭・・・。jumee☆faceA195c

もらいに戻ろうとしたら、もう乗務員さんはいなくて・・・。

飛行機を降りてすぐの通路みたいな場所ありますよね?
あそこで座り込みですよ。ガーンなんとかしてくれコヤツ

気づいた乗務員さんが来てくれて、事情を説明したらたくさんの飴の詰め合わせを持ってきてくれて、もらったらボコちゃんの嬉しそうな顔・・・。

あまりにその通路で長く滞在してしまったため、「ゲートが閉まっているかもしれませんので一緒に行きますね。」と乗務員さん。ほんと迷惑な母子。orz


今回乗る時は、優先搭乗で一番に搭乗し(早く入りたくて仕方なかった)、降りる時にはいっちゃん最後、でした。


ご機嫌も直り、無事空港まで迎えに来てくれたバァちゃんと対面することが出来ました。


私は久々に移動にドッと疲れてしまいました。


ボコちゃんは火曜日のプレでまたカエルさん事件(以前の記事見てくださいね)が勃発してしまい、それがきっかけでここ連日些細なこで我侭や自己主張が強く出て機嫌が悪かったんです。

大阪でたくさんの人に相手してもらって楽しく過ごすことによって、情緒が安定してくれるといいのですが。
その幼稚園も夏休みに入ったし、しばし忘れてくれるかな?(また行ったら思い出しそうだで怖い)


私も1週間くらい滞在するので、しばし実家でエネルギー補給してきたいと思います。jumee☆SaturdayNightFeverL

東京に戻ったら忙しくてすぐエネルギーなくなるんですけどね。
燃費悪っ。。

風邪気味かなぁ
2008年07月11日 (金) | 編集 |
ちょっと前からボコちゃんの鼻水が出ていて、治ってきたなぁと思ったら今度は咳をたまにするようになり病院でお薬を貰っていました。

今朝は幼稚園でプールのある日だったのですが、朝何となくボコちゃんが熱い気がして体温計を何度か測ったら熱がなかったので行かせました。

でも、行かせるべきではなかった。
帰宅して1,2時間後くらいに発熱しました。プールはダメでしたね。jumee☆faceA175

体温計に頼ってはダメですね。
たまにちゃんと測れない時があるので、別の種類の体温計を出して測ったりもしてたんですけど、信用してしまいました。熱いなぁ・・・と思ったら、いつもと違う感じがしたら親のカンって当たっているようです。これからは気をつけよう。


ほぼ昼寝をしないボコちゃんですが、夕方昼寝をしたのでしんどかったんでしょうね。
熱も38度3分ありました。

遅い昼寝から目を覚ましそうになった時、

ピ~ンポ~ン
 ピ~ンポ~ン
  ピ~ンポ~ン

↑うるせいっ!怒


タイミング悪く、ヤツがやって来ました。


「うちの冷蔵庫はバァちゃんが色々なもん買いだめして入らないから、
そっち入れておいてよ。
明日みんなで食べようよ。」
 


とさ。jumee☆faceA195cシバコカ


ボコちゃんはおじいちゃんの声が聞こえたから、しんどいのに立ってお相手しだしましたよ。


私にとって義父は毎日やって来てウザったい存在の時もあるんですが、私がイヤでも子供にとっては相手しくれる貴重な人。


「おじいちゃ~ん!
ボコちゃんのお家入ってきなよ~。
ママちゃんに冷たいお茶入れてもらいな~」


なんて言っても欲しくないこと言ってくれます。´д`トホホ


まぁ、なついてますわ。・・・嫁はなついてないけどね。


最近ちょっと義母がまた厄介な詐欺まがいな事にひっかかっておりまして、対策を練るため義父がしょっちゅう我が家へやって来るんです。
ほぼ洗脳されとりまして、家族が「それは詐欺だよ」って言っても全く信じなくて、手を焼いています。

ちょっと書いちゃおうか?


実は、ようわからん会社の社債を購入し、毎月〇〇%の配当がもらえる何て言うウマイ話にのってしまっているんです。

〇〇って2桁である時点で、すごいですよね。

正解、1割です。落ち込み

100万買ったら、1年間で120万円の配当が貰えちゃいます。

最近話題になっていた、エビの事件かいっ!って感じですよねぇ。。。

そんな世の中うまいこといきまへんって、お義母さん....。

誰か説得してくれー。。

そんでね、もっと恐いのが、勝手に義妹・義姉・義父の名義で社債購入しちゃっていることも判明。
皆が説得した結果(←これも大変だったみたい)、勝手に行動するなと言っているにも関わらず、相手先に家族がそんなのは詐欺だからやめろとうるさく言っていることを伝え、義父と義妹の分を解約してきたそう。


で、


「それで気が済んだでしょ!」

ってな具合らしい。



・・・・済んでへん、済んでへん。

一番危なかっしい、お義母さんの分も(いくら買ってるか言わないらしい)解約してもらわんと。。
しまいにウマイ話にどんどんひっかかって(←ひっかかる人なんです)、家やれ土地まで取られてしまったらカナンですから。

書類と言う書類もなく、法的にもおかしいことをしていて、明らかに妖しいことばかりなのです。
消費者センターの人もヤバイと言っているし、手をひかせるように今準備中です。jumee☆faceA149

以前は、熟年?着物モデルのバイトをやりだすと張り切り、調べたらそこは詐欺だと訴えられていた会社で、払ったお金を夫が返金させやめさせたのですが、あれも

「私の夢を、幸せを、みんなが奪う!」
とか、ほざいていたそう。カエルさん(落ち込む)


ほんとよくぞまぁ・・・色々なもんにひっかかってくれますワ。

私はネットなどで調べる専門で直接姑との交渉に入ることはありませんが、夫も仕事や勉学で忙しい中、大変そうです。

早くこれらが解決しますように。。

七夕
2008年07月07日 (月) | 編集 |
土曜日は、幼稚園の七夕祭りでした。天の川

短冊に願い事を書いて、大きな笹に飾りました。

DSC01510.jpg


年少さんの踊りの後、プレチームもママとダンスがありました。
ボコちゃん、キョロキョロしつつもちゃんとダンスしてくれました。

早く踊りたくて仕方なかったようで、年少さんが踊りを披露してくれる時にも乱入しようとしていたので一生懸命阻止しとりました。焦る3


踊りが終わると、お土産をもらい解散。
お土産には「花火」と「ヤクルト」をもらいましたが、ヤクルトはリンゴ味で脱脂粉乳が含まれていたのでボコちゃんには飲ませませんでした。
乳アレルギーの子がいたら飲ませられないのに、特に何も考えずこのヤクルトを配っているんだろうなぁと言うのがわかり、あまり食物アレルギーに対する認識がないのだなぁと感じました。
少しでも知識ある方がいれば、もしくは在園児に食アレの子供が多ければアレルゲンが入った飲み物は配らないかと。
まっヤクルトだと小さいし、予算的にも都合が良かったのかもしれませんね。



ボコちゃんは七夕祭りが楽しかったようで、今日も家で笹に付ける飾りを制作していました。

でもうち・・・笹ないんだけど...。


仕方ないから、適当な木に飾り付けしましたが、どうにもパッとしなくて、やっぱり笹の方がいいよな~って思いました。


ボコちゃんに「願いごと書いてね」と言ったら、
サラサラサラ~っと文字を書いて(←文字になってないんですがね)、

「痒くなったらムヒベビーをつけましょう」

と言っていました。。ガーン願い事じゃない

あっムヒベビーってコレです。

r_muhi_baby_ph001.jpg



私の短冊には、

「何でも色々な物が早く食べられるようになりますように」

と書きました。(願うはボコちゃんのことだけ)

今日も
2008年07月02日 (水) | 編集 |
本日もまた母子分離の幼稚園のプレへ。

私は、しばしの自由。

「ママはボコちゃんが幼稚園で遊んでいる間、お買い物へ行ったり、病院へ行ったりしているね」と、病院へは行かないけどそう言ったら、

「そっか、パイパイが痛いのか。じゃあ先生に血抜いてもらいな。したら治るから♪」

と意味不明なこと言われました。jumee☆faceA195d

そして、お迎えタイムとなりボコちゃんを迎えに行ったら、デッカイ声で

「ママっ!パイパイ痒いの治った?!先生に治してもらった?」

って言われました。。。確かに痒いけどさぁ...ハズカシィー


今日もボコちゃんを迎えに行ったら、上下とも服装が予備に持参させていた洋服に着替えさせられていました。

おしっこをもらしたのかと思い聞いたら、水遊びして濡らしたそう。。ほんと鳥のようね、アナタ。

先週のように、泥水じゃないだけマシですが、それでも多少泥は飛んでいた。

「他にも水遊びしてお着替えしている子いたの?」って聞いたら、

「ボコちゃんだけビチャビチャにしちゃったのっ♪」と言っていましたよ。うっうちの子だけ??jumee☆faceA66

お遊びでそんなにパワフルに遊ぶ感じでもなかったんだけど、この幼稚園だとハジけてしまうんでしょうか。
まっ、ボコちゃんが楽しく過ごしてくれると私も嬉しいです。ルン♪

<幼稚園の往復>今日はこんな感じでした。

 9:40 家を出る
    ↓
 9:55 幼稚園到着(やや遅刻気味)
    ↓
電気屋でデジカメ物色&パンフレット取りに行く
    ↓
スーパーで買い物を済ます
    ↓
11:10自宅へ 義父が丁度やって来た。 少し残っていた洗濯を干す 片付けなどする
    ↓
11:30お迎えへ行く
    ↓
11:45幼稚園到着 


ちょっとウロウロしていたら、あっと言う間にお迎えタイムとなります。

私この母子分離プレへ通わすようになってから、一人になれるこんなチャンスはないと言わんばかりにジッと家にいず、動きまくってしまいます。

やはり夕飯の買い物はまず済ませてしまいたいし、普段ボコちゃんがいたらゆっくり見れないような店へも寄りたい。
1時間30分はフリーとなりますが、時間的にそう遠くへは行けなくて近場どまりですが、とても開放的な気持ちになります。なんだか贅沢な時間を過ごしているように感じます。

子供と離れるのは、仕事している場合でも預けるのでフリーになりますが、仕事するわけですから全然フリーではないですよね。色々な重圧などある仕事社会の中に入らなくて済んでいるので精神面で楽ができていると実感するのです。たった1時間30分ですが。。

そんだけ母子二人だけの生活(あっ旦那抜けてる)ってのは、濃厚なんだろうけど。
ある時はそれが苦痛となることもありますよね。(自分が病気したりしてしんどい時とか)

でも離れるけれど・・・、心のどこかで

ボコちゃん幼稚園でどんなことして遊んでるんだろ・・・
仲良くお友達と遊んでいるかな~
トイレちゃんと行ってるかな~
カイカイになってないかな~


って気にもなります。


一度、幼稚園の近くで買い物をして自宅へ戻る時に幼稚園の横を通ったら、お砂場でボコちゃんが数人のお友達と遊んでいる姿が見えたので立ち止まり、遊んでいる様子を1分程見ていました。(ボコちゃんは気付いていないけど)

なんか、ママいなくてもちゃんと遊べているんだ~

と寂しいような、でも成長している我が子の姿を見てちょっとジーンともきたり、不思議な気持ちになりました。


来年幼稚園に入園したら、もっともっと確実な子離れ・親離れを経験するんでしょうが、私心配性なんで、幼稚園に進入して子供の様子見てみたいって思ってしまいます。または覗き見とか・・・(笑) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。