2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幼稚園で
2008年06月25日 (水) | 編集 |
今日幼稚園へお迎えに行ったら、上下とも洋服が変わっていました。jumee☆surprise1
え?!もしかしてお漏らししたのかな?

と思ったのですが、予備で持参させていたのはズボンのみ。
上着が真っ白なポロシャツでボコちゃんの服じゃなかったんですよ。


先生が、

「ボコちゃん砂遊びですごい泥んこにしちゃって、着替えさせました。こんなにダイナミックに砂遊びしてる子も久々にみました。」と。どんなすごい遊び方してたんやろjumee☆faceA66

どうも、泥んこの原因は水みたいです。
ボコちゃん、お前は鳥か?!ってくらい水(&海)が好きで、プールや海に行くとなかなか出ようとしません。
砂遊びは好きなのでよくさせるのですが、水を使って砂場遊びってのはあまりする機会がなかったのできっと楽しかったんでしょうね。

しかしまぁ、帰ってきてから服を洗うのが大変でした。
我が家にいくつかある色々な洗剤を試したのですが、汚れが取れないのです。

急遽、ホームセンターで泥よごれ落としと、色柄用の漂白洗剤を買い洗ったらようやく取れました。

一応、汚しても良いズボンを履かせていたんですが、まさか上着まで汚されるとは思っていませんでした。
これからは服装に注意せねば・・・。jumee☆sweat2Lr


幼稚園が終わると「今日はトイレでおしっこした?」と聞いているのですが、ある日「イスのトイレでした。ほら、しまじろうもしてたでしょ」と言っていて、幼稚園にしまじろうのオマルでもあるのかな?とか思っていたのですが、今日教室の近くのトイレを覗いてみたら、補助便座もない普通のトイレだったのです。

おかしぃなぁ~何のこと言ってるんだろう?と思っていたら、今日その言っていることがようやく分かりました。

たまたま図書館のトイレへ入った時にボコちゃんが、

「どのトイレでしよっかなぁ~。こっちか、あっこっちのイスのトイレでしよう!」と言ったのが、

和式トイレでした。ヽ(・∀・)

「え?!ボコちゃん和式トイレしたことあるの?」って聞いたら、

「うん、幼稚園でしたよ。しまじろうもやってるでしょ、できるよ。」と、またしまじろうが出てきて、何なんだまたしまじろうが出てきたよ・・・って思った瞬間、ユーチューブでしまじろうが和式トイレの練習をしている動画があって、それを以前見せていたんです。そのことを言っているんだぁ・・・とようやく理解できたのです。
そして、よく考えたら幼稚園のプールのトイレに和式があったのです。
きっとそこのトイレのことを言っているんだと思います。


なので、私は今日初めて和式トイレでボコちゃんがトイレする姿を見れました。(笑)

上手にできていました。

しまじろう様ありがとうjumee☆faceA194a。(もうとっくに退会してるけど)
スポンサーサイト

トイレトレーニングも・・・
2008年06月23日 (月) | 編集 |
昨年の夏以降からノーパンでは、オマルなどにちゃんとするようになったので

「あぁ~、もしかして紙オムツ取れるの早いかも??」

なんて考えていましたが、風邪ひいて体調を崩してしまったり、冬になってノーパンってわけにはいかなくなり、また私の都合で紙オムツだったりトレーニングパンツだったりとかで、真剣のようで適当なところもあったりして、なかなか思うようにトレーニングできていませんでした。

オシッコを漏らし叱るのは良くないような感じがしてあまり叱らずにいたらうまく進まず、言葉も随分理解し出した頃には強く怒るような時もありました。

あれやこれや適当にやっていたら、ある日ふと朝起きてもあまりオシッコがしないようになってきた時期がありました。
日中もかなり3時間もしくは4時間以上空ことも。。

そしたら、それと同時にお漏らしを全然しなくなりました。jumee☆faceA194a
日中はオシッコ(&ウンチも)を言い、自らトイレへ直行。(私も一緒に行くけど)
外出中は心配でしたが、外でも言うように。(←コレがなかなか出来なかった)
遊びに集中していても大丈夫な感じ。(←これも以前は全然ダメだった)


ボコちゃんはトイレへ誘っても、自分の都合で(遊んでいたり、面倒だったりで)「出ない。大丈夫!」とか言い、素直にトイレへ座ってくれなかったので、結構厄介でした。

本人に、「漏れると気持ち悪いからトイレでオシッコしなくちゃ」という認識が芽生えないからにはなかなか進展しませんでした。
なのでトレーニングパンツだと3~4層式でオシッコが漏れにくくなっていてるため、最終的には面倒でしたが普通の綿パンツ(オムツ卒業したお姉ちゃん達がはくパンツ)を履かせ、ジャージャー漏らせ手段で漏れたら「気持ち悪い」ってことをわからせました。

私の小さい時代は、布オムツだったので取れるのも早かったそうですが、やっぱり最近の紙オムツって即吸収し、蒸れないように工夫され、すっごい快適だと思うんですよ。
ボコちゃんも紙オムツを見て「これ漏れないパンツね」とか、普通のパンツ見せたら「そっちは漏れるから嫌」と言う時もあり、

うぅ・・・ヤバイこのままでは紙オムツらくちんコースへ行ってしまう\(;゚∇゚)/。 と焦った時も。。


なので、お気に入りキャラクターのパンツを購入したり、紙オムツだと蒸れてカイカイなることをアピールしたり、トイレシール作戦など色々試しました。


とあるサイトでこんなことが書かれていましたが、やはり膀胱と脳のしくみが発達しないとトレーニングも厳しいなぁと実感しました。

結構焦る時期もあったのですが、何が決めてで出来るようになった・・・ってのはあまりなくて、サイトにも書かれているようにオシッコのメカニズムが整いだした頃にできました。

これらが整うと、あの手この手作戦も素直に聞き入れてくれ、スムーズに進みました。

でも、これはボコちゃんの場合ですけどね。

中には様々な作戦で、すんなり卒業できる子もいるようですし。
トイレトレーニングってママの負担がすごいかかるし、うまくできないとストレスともなるし、そういう意味では焦らずいつかは取れる・・・って気持ちで気楽に構えて、今なら出来そうだろうなって時期がわかってトレーニングをやっちゃった方がスンナリ取れたのかも...なんて思います。


その今なら取れるかも?!

って気持ちだけが先走り、ウチはなかなかうまくいきませんでしたが。汗;

うまくいきだすとめきめき上達し、毎日が進歩で1週間前はできなかったのに急に出来出したりします。

もし二人目をこの先出産するなら、ボコちゃんで経験済みなので次は焦らず気楽な気持ちでトイレトレーニングできそうです。jumee☆SaturdayNightFeverL

と言っても寝る前に水分取りすぎると、まだ夜中にしてしまうことがありますが(^^;)


syabondama.jpg

ボコちゃん2才9ヶ月にしてようやくオムツ卒業♪
ようやく、お姉ちゃんになった気がするネ。


りんごちゃん
2008年06月20日 (金) | 編集 |
忘れてしまわないうちに、義親と行った沖縄旅行での出来事を・・・。

息子と旅行行けると思った義母は嬉しくってハシャイどりました。jumee☆faceA195c

「早朝だしそっちボコちゃんとかいて準備大変だろうから、おにぎりこしらえるわよ♪」

とノリノリ。。

お言葉に甘えて鮭おにぎりをお願いしたんですが、わざわざ朝っぱらから焼いてもらうのも悪いと思い、「鮭は瓶に入った保存がきく鮭でも大丈夫ですので」と言ったら、半分くらい残っていた鮭の瓶を持ってきて、「これでいい?」と言ってきました。

実はどんな鮭なのか表示ラベルを見たかったんで、「あっこれなら大丈夫です」(たまにししゃもの卵入りってのもあるので(ボコちゃんは卵×なので))と言い安心していたんですが・・・後から、

賞味期限がいつまでか見なかった

ことに気付きましたよ落ち込み


そして
「果物とか食べるでしょ。りんごも切って持って行くわね」と。


・・・・・・果物、そりゃ食べますけど

たぶんボコちゃんは朝からリンゴ食べないかと...と思うも、こういう時は自分の親じゃないだけに、好意でしてくれようとしているだけに「いらない」と断れませんでした。


出発当日、飛行機に搭乗して着席した途端・・・


バリバリバリッ ガサガサガサっっ!


「ほら、あんた達、これっ」

と大量のおにぎりと、剥かれたりんごを渡してきました。がーン


多いよぉ....。


そして、鮭の賞味期限がいけるかどうかとても気になっていたので、まず味見をし、大丈夫そうだったのでボコちゃんにもあげました。

リンゴは案の定、ボコちゃん1口かじっただけでした。


沖縄に到着して、昼ご飯はどうしようかとなったけれど、みんなお腹があまり空いていないと言うし、持参してきたパンやおにぎりやリンゴがあるので、これらを食べましょうよ。となりました。


「リンゴほら、いっぱい残っているわよ」

と差し出してきたリンゴちゃん、ちょっと色がかわりつつあったので、食べたくなくて断りました。

でも平気でムシャムシャ食う姑。orz


翌日は別のホテルへ移動だったのですが、場所が北部の方だっため遠く、親戚んチも何件も周ったのでホテルにチェックインしたときは21時過ぎていました。


そんで、部屋に到着して各自お風呂に入ったりボコちゃんを寝かしつけたりして、明日の予定などを話し合うために私達は隣にいる義親の部屋へ移動しました。


「今日は親戚んチ何件も寄ったからお土産たくさんもらっちゃったわね。
サーターアンダギーは日持ちするけれど、このいちご大福(手作り)は早く食べた方がいいでしょうね」
と。たまにはまともなこと言うんだと感心。

私も「そうですね、いちご大福は明日まででしょうね。」と返答。


「そうそう、まだ東京から持ってきたパンとリンゴがあるのよ」
と言う姑。


え?!今何ってった???

りっリンゴぉ??!!
工エエエェェェェ(:.;゚;Д;゚;.:)ェェェェエエエエ工




バリバリバリッ ガサガサガサっっ!←またこの音。


と出してきたリンゴ・・・。





ふにゃっっ.....


としておりました。_| ̄|●~*


夫は「バァさんまだそれ持ってんの?」と言う程度。(←おい、もっと突っ込めヨ怒

さすがに私、

「お義母さん、それもうダメですよ。
昨日は冷蔵庫に入れていたかもしれないけど、今日1日ずっと車にあったし焦る3
と言ったら・・・


「え?!そう??大丈夫だと思うんだけどなぁ~jumee☆whyL

ですって。(・∀・;:;;)


この人、天然???



もうその後姑がそれを食べたかどうか、皆さん聞かないでください。
見たくも知りたくもありませんのでご想像にお任せします。



やっぱり、

姑は要注意ガーン


と改めて認識させられた出来事でした。(って前から変だったけどjumee☆faceA148



はぁ~
これが言いたかった。(笑

今日からスタート♪
2008年06月11日 (水) | 編集 |
火曜日に通っている幼稚園のプレの他に、新たに始めた水・金曜日にある別の幼稚園の幼児教室。

幼児教室と言っても、体験で見ていましたがほぼ遊び中心です。(ってか勉強なんてしていない)

今日は初めて預けて母子分離を体験しました。

10時~2時間だけど、11:45分には迎えに来てください。って感じなので、今日は預けてからブラっと買い物とかしていたらあっという間にお迎えの時間となりました。

迎えに行ったらまだ授業をやっていて、中をあまり覗けないようにしてあるので小さい隙間から覗いて見たんですが、先生が紙芝居を読んでいるのをイスに座ってキョトンとした顔で真剣に聞いていました。

あれ?ちゃんと座ってられるやん? と感心。

火曜日の厳しい方の幼稚園のプレでは、ダレダレなんだけどなぁ・・・。(; ∀ )


ボコちゃんが私を見てどんな反応するかと思ったら、

「ママちゃんお帰り~」

と元気に言ってくれました。


先生にボコちゃんの様子をどうだったか聞くと、合間合間に「ママがいない」と言っていたみたいですが、すごい大泣きして泣き止まないとかそういうことはなかったとのこと。
家ではパンツですが、外出する時には一応オムツをしているので、おしっこをしたのかどうか確認してみたらしていない。。先生が「ボコちゃん自分からトイレへ行くって言いましたから連れて行ったらしましたよぉ」とのこと。

ええええ?!(゚ロ゚ )そっそうなんだ・・・。ビックリ

ここ数日、自分からトイレへ行きたいと言いちゃんとできるようになってきていて夜中以外ずっとお漏らししなかったりしていたんですが、外出先ではどうかなぁ・・と不安だったんですが。。

一応、幼稚園に入る前に、「ここがトイレね。おしっこやうん〇したくなったら、先生に言ってトイレしてね」と言っておいたんですが、わかってたのかな?


で、靴を履いて幼稚園を出る時、

「あぁ~、砂場遊び楽しかった♪」と。

私、教室でどんなことをしたのか何して遊んだのかとっても気になるので、直接本人に聞いてみたら結構細かく色々と教えてくれました。

「ボコちゃん、ママいない~って言ったの?」って聞いたら
「うん」って言うので、
「したら先生は何て言ってた?」と聞くと
「ママあとで帰ってくるよ。 初めてだから・・・ って言ってた」と。

「初めてだから・・・」って何?と一瞬思ったけれど、今日ボコちゃんは初めて参加するから先生が他の先生に言ってたのを聞いたんだろうなぁと。

そして、もちょっと詳しく聞いていたら

「ママいない~って言って扉こうやったら、先生がカチャって閉めたの。
だからボコちゃん、うぅ~んうぅ~ん開かない~っ汗とかてやってたの」 


だそうです。。汗;
私を探しに行こうとして、先生に扉の鍵を閉められたみたいなのがよくわかりました。。


こうやって幼稚園で過ごしたお話を聞くのが楽しくて、ひつこく何度も他に何したか?楽しかったか?とか先生は何て言った?とか聞きまくっていました。(笑)


私も預けている間しばし自由を堪能でき・・・・と言っても、近くの駅前のヨーカ〇ーへ寄ってみたんですが、そこがかなりショボくなっていて、大して買い物は満足できませんでしたが。


ボコちゃんも楽しかった様子だし、ココも行かせるようにしてヨカッタァ~って思いました。jumee☆faceA5


それと、火曜日の厳しい方の幼稚園のプレはこの間あったんですが、その日久々にウロウロせずちゃんと授業受けられていました。
でも最後の最後に・・・出席カードにシールは貼りゴミ箱に捨てる時、例のカエルさんのゴミ箱(以前の記事参照)を要求し、泣き崩れ壊れていました。ガーン
それも自転車乗る時まで「カエルさんのゴミ箱~!!」と駄々こねられ号泣・・・。
他のママさん達から「だっ大丈夫ですか・・・?」と言われ・・・、きっとカエル親子として覚えられることになったでしょう。
変な所でガンコになる時があるので困ります。そして・・・ヒツコイ。
次はカエルさんのゴミ箱をまわしてくれるそうですが、来週ボコちゃんがどういう反応を示すのかハラハラです。


週3日幼稚園のプレなどで出かけるようになり以前より忙しくなりましたが、ボコちゃんが機嫌良く楽しそうにしているとやっぱり嬉しいですね。きっと幼稚園でお友達と遊べて楽しいのかと思います。
たくさん刺激受けてきてスクスク成長してほしいです。





充実した1日
2008年06月06日 (金) | 編集 |
最近我が家からちょっと自転車で行った所にある幼稚園に、母子分離の幼児教室があることを知りました。
朝10時頃から12時までの約二時間。週に2回あります。
楽しく遊びながらをモットーにした幼児教室です。

普段から私とベッタリ育児で、お外やれ児童館やれ子育てサークルなどに参加していないため、どうにもお互いおもしろくない様子。

物怖じしないボコちゃんには母子分離、きっと何てことないでしょう。と思うも、いきなし入会してしまうのも躊躇い、今日は体験保育してきました。


そして・・・


即申し込んできました~。(←早っ!)


だって、すっごい楽しそうだったのです。jumee☆faceA172L

今日はプールのある日だったので、水遊び大好きなボコちゃんには尚更楽しめたようです。
大きなマットの上に子供達数人を乗せ先生がプール内を移動していて、それを見たボコちゃんは始め恐々でしたが、「乗りたい」と言い出し、先生がユラユラして動かしているせいか、「ちょっとユラユラしたら気持ち悪いよぉ~」と言いつつ、何度もずっと乗っていました。(^ ^;)

教室内では先生が絵本を読んだり、リトミックをしたりしている時間もありますが、自由に遊んだりしている時間も設けられています。

こういう大勢の子供の中にいる我が子を見てみると、やはりちょっと他のお子さんより「おふざけ系」が入っているなぁと思う場面が何度がありました。いつも通っている本命の幼稚園のプレでは厳しいので、そのおふざけ系が目立つと「あぁ、またやっちゃってるよぉjumee☆faceA149なんてマイナスにとらえてしまいがちなんですが、この教室では先生の厳しさをほとんど感じないので「おふざけ」も個性として見てくれるってことでしょうか。まぁココならそれもヨシなのかなという感じです。


きっとボコちゃんのストレスもここで発散してくれることでしょう♪(←え?ココでするな?って?Σ(Д゚;/)/ )


そんで今日は即申し込んできて、これからプールで使用するバスタオルやバックなどを買いに近くのモールまでそのままチャリでお出かけし、フードコートにておうどんなど食べて帰ってきました。


何か朝から楽しめたせいか異様にご機嫌が良くって・・・

そのついでのテンションで


水疱瘡の予防注射させて来ました。うしし

幼児教室や幼稚園などによく通うようになると色々な菌に感染しやすいかと思うので。
水疱瘡の予防接種はずっとさせたいと思いつつ延期延期となってしまっていたんですよね。
アレルギー体質だと水疱瘡にかかってしまうと結構痒く悪化しやすい子もいると聞いたので、打っておいた方がいいかなと思って。
任意なので7000円かかりましたが。(←高っ)
あとはおたふくの予防接種(これも任意だけど)と、追加の三種混合がまだ・・。

ボコちゃんに注射打ちに行くと言ってしまったもんだから、自転車に乗りながら「病院へ行かない」と煩さくて病院着いて診察室に入って注射打つまで抵抗していました。

「痛くないからすぐ終わるよ。」と言い、ブスっとさされ終了。

私が、「ほら痛くなかったでしょ。」と言ったら

「店員さんが絆創膏貼ってくれたから全然痛くなかった」と急に静かになりました。

店員じゃなくて、看護婦さんなんだけどね。


注射が終わり待合室では、次に予防注射を打とうとしているお子(♂)が、

「俺、注射絶対泣くだろうなぁ・・・」と言っているのを聞き、

「注射ね、全然痛くなかったよ。早くお口アーンってしてもらってきな」と偉そうに言っていましたよ。(お口アーンは喉を見る診察のこと)

そして、「頑張ったらシールくれるからさぁ~」と。


ほんと、今日はいっぱい頑張ったよ。ボコちゃん。
初めてプールもしたしね。


ボコちゃんも充実できたのか帰宅後はご機嫌な1日で、早く寝るだろうと言う期待は裏切られましたが、寝る間際まで「またプール入りたい」などと話していて、今日は楽しかったようです。


私もこれからは週に2回だけど、2時間自由な一人の時間を得ることが出来ます。(これが狙いでもある)
実家に帰省した時でも預けて出かけることは美容院に行く時くらいなので、こういう時間が定期的にもらえるのは初めてのこと。
ボコちゃんのことは少し心配でもありますが、きっと楽しく過ごしてくれることでしょう。

2時間、きっと用事などしてあっという間に終わってしまうのかもしれませんが、大いに楽しみです。(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。