2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風邪でダウン
2008年02月26日 (火) | 編集 |
実家に来て早一週間が過ぎましたが、父と兄が風邪をひいていたのでうつらないでいてほしいなぁと気をつけていたのですが、とうとう感染してしまいました。

誰にって・・・
一番うつってほしくないボコちゃんに落ち込み

現在看病中です。(って眠っているけど)

昼寝しないボコちゃんが寝るってことは、しんどいのでしょうね。

もともとあまり40度近い高熱を出さなくて、38度ちょいくらいの熱くらいなら経験あったけど、今回初めて39度ってのを経験しました。(ってボコちゃんがですが)

丁度熱が出始めた日は日曜日だったので、色々病院を探してたまたま小児科医が不在とかで、休日診療所ってところへ行きました。
検査したらインフルエンザではなかったのでよかったですが、薬ももらって元気になったかと思いきや夜中になると熱が出たりしてしんどそうです。

以前、東京の自宅近くにある保険センター内でやっている休日診療所へ一度行ったことあったのですが、よぼよぼのおじいさんが診察していて、食物アレルギーがあるので風邪薬の確認をしたら「ええ・・・どうかなぁ・・・たぶん大丈夫だと思うんだけど...」って感じでよくわからない医者だったらしく、調べてもらうのに30分くらい待たされたことあったんですよね。
なので、休日診療所のイメージが悪かったのですが、今回大阪ではなるべくちょっと大きそうなところへ選んで行ってみたら、そこそこキレイな建物で病院っぽくて、医師も親切でよく話を聞いてくれてよかったです。

休日だと1日分しかお薬をくれなかったので、翌日は近所の小児科とアレルギー科がある病院へ行ってきました。
ここは以前も行ったことがあるので、カルテも残っていたしアレルギー科医の先生でもあったので詳しいし、安心でした。
ここは以前何年か前だったかと思いますが診てもらった時は、女の先生だったんです。
夫婦でやっているクリニックなのですが、病院嫌い&医者嫌いのボコちゃんがその女医さんに診察してもらったら泣かなかったんです。診察で泣かなかったのは初めてのことでした。

今回そのクリニックへ行く時に、

「ボコちゃん、お薬ないから病院へ行くけど、今日は女の先生だから大丈夫だよ。」

「ほんと?」

「うん。だからお腹ポンポンする時、泣かないでね」

「はい。泣かない」

って会話のやり取りをしていたんです。


しかし、名前を呼ばれて診察室に入ったら、男の先生だったんですよぉ/( ̄ロ ̄;)\


でも入ってすぐ泣かなかったので、大丈夫かな??って思ってたら、

「お腹ポンポンするね~」と先生が言ったら、私の膝の上に座らせていたのですが、スルっと抜け出て自分の履いていたスリッパを脱ぎ手に持ち、何事もなかったかのように無言でスタスタスタと去って行きました。

一瞬の出来事で、まさか逃走するとは思っていなかったのでびっくりでした。


このお医者さん嫌い、いつになったら治るのかなぁ。(´ヘ`;)


ボコちゃんの風邪も、父と兄から感染したかどうか本当の所はわかりませんが、現在父と兄の風邪は治ってきた感じで、今度は私がちょっと喉が痛くなってきてこのまま悪化させないように薬飲んでいます。
ボコちゃんも寝込んで私も寝込んだら大変ですから。汗;


まだ風邪をひく前に、お買い物をしにお出かけしたりもしていましたが、しばらくは家で安静状態になりそうです。

今週末には東京の自宅へ帰るのですが、治るかなぁ・・・( ̄  ̄;) うーん。


--------------
全然関係ないけれど、
雛祭りの特設コーナーにあったお人形を見て
DSC00031.jpg
「ちょっとクワ~イ(怖い)」って言っていました。。

私もこういう人形系があまり好きな方ではないので(動物は大丈夫)、似たのかな?
スポンサーサイト

大阪なり
2008年02月17日 (日) | 編集 |
今日実家へ到着しました。

羽田空港まで夫に送ってもらいましたが、ボコちゃんはパパとの別れが寂しくしばらく空港内で大泣きしていました。

飛行機に乗ると、まだ小さいから子供用のオモチャをくれるんですよね。
ボコちゃんってば、いつも同じ飛行機のプラモデル?みたいなのをゲットするので、実家や自宅にはやたらとこのオモチャがあります。

まだ離陸する前に、その飛行機を持って

「ぶ~~~ん・・・

   あぁ~~落ちる~~

       ゴンっ!」


とするのだけは、やめて下さいね。ガーン縁起悪っ


でもまぁ、今回のフライトでは、ボコちゃんとてもいい子でして今までで一番やりやすかったです。

着陸したら、

「降りない、ここにいる!出発進行する!」

と最後の最後に駄々をこねていたくらい、飛行機が楽しかったようです。

散々、ラムネやれ飴やれ菓子など食べまくってたからね...。
うるさくされると困るので、やめさせられなかった。

DSC00005.jpg
到着15分前ころから見えた雪景色。どこ??三重あたり?

大阪に着いても雪が少し降っていたのもびっくり。
東京より寒かったです。

あぁ、こんなに寒いのに帰省して、一体どこへ行こうかしら。汗;


でも、ボコちゃんはみんなに相手されてすっごい楽しそうです。
来てヨカッタ。

夫は忙しくてかわいそうだけど、頑張ってくださいねハート(←一応ハート付けておくか...。)

今日はヒドかった..
2008年02月15日 (金) | 編集 |
あぁ、今日のボコちゃん相当機嫌が悪く参ってしまった。

ボコちゃんの怒る理由がほんのささいなことだったりするんですが、言うこときかなくなってきてもすぐ叱らず私我慢しているんですが、その我慢も今日は限界でしたね。jumee☆mad6
いや・・・いつも限界が何度もきてるけど..落ち込み

あまりにくだらないことで機嫌悪くなるので、子供にマジなって怒っている私って一体...。
でもどんなことでケンカしたかもすぐ忘れてしまいますが。
ニコニコ笑顔で子育てしているママっているのかしら?

あぁ、もっと余裕持って子供に接したい。。


余裕なくなる原因が色々ありますが、一番は今夫がとある事情で忙しいので、ボコちゃんとずーーーーーーーーーーーっと(←クドすぎ?)朝起きて寝るまで二人っきりの生活していることが多いからかもしれません。
地元のお友達も少ないですし、幼児教室やサークルなどに通っているわけでもないので、どうもこうずっと二人っきりでいると息が詰まってしまうようです。

朝から晩までボコちゃんの世話をし遊んであげたりして相手をしていると、一見仕事もしていなかったらラクそうに思われる育児ですが、一日子供と遊んで過ごしているだけではないんですよね。。
もちろん家事をしながらの育児だし、グズることがない日ってのはありませんから、社会的ストレスってのはほぼありませんが、育児による肉体的・精神的な疲れはあります。

ましてやボコちゃんは食物アレルギーがあるので、料理も手を抜きたくても抜けないことも多いですからね。

以前夫に、

「ハニママはいいね。ずっとボコちゃんと1日接することができて」

て言われたことがあります。
夫は嫌味なくただ単に自分は夜遅くに帰ってくるから我が子と遊べなくて寂しいのでそういう発言になったと後で言っていましたが、それを言われた時は

おのれ、いっぺん1日ボコちゃんの面倒みてみろっ
(怒゚Д゚)怒゚Д゚)怒゚Д゚)ゴルァゴルァゴルァ


って思ってしまいました。いや、訂正。→言った。


まぁ...もちろん、かわいいハート8って思うことも多々あるなんですよ。

えぇ、特にボコちゃんが寝た時jumee☆sleeping1pなんかは幸福に満ちています私。(笑)

やっと自由な時間が出来た~jumee☆peace2って感じですよね。まぁ、まず昼寝してくれませんが。。


今日は久々に公園内にある梅園に。
結構私が住んでいる区の中では有名みたい。(←たぶん)
ume.jpg

まだ全然満開ではないですね。

我が家の木にもやって来る、この鳥。

ki-.jpg

キーキー言っているので、キーちゃんと呼んでいます。(ムクドリ?ヒヨドリ?)
撮影に成功。
かわいいけれど、ベランダの手摺に糞を落として行くこともあるんですよね。(--;)


今日は暖かかったので、ボコちゃんも久々の公園散歩。
楽しそうでした。(帰宅後、めっちゃ機嫌悪くなってしまったけど)
DSC09971.jpg



平日、例えちょっとの短い時間でもパパと接する時間が持てたらボコちゃんも嬉しいかと思うんですよね。私も助かるし。。

子供がパパと接する時間があまりない生活って、今後子供にとっても私にとってもどうかなぁ・・・なんて考えてしまいます。
たまに土日出勤して行かれた日には発狂しそうになりますよ。
またこの子と二人かいっってね。。

ママ、ちっとも息抜きできず。。

ん?最近スキー行ったやんって?(汗)



来週からまた夫が長期の出張が続くので、私耐えられないので大阪へ帰ることにしました。


親には

「え?!こんな寒い時に来て何するん?」

って言われましたが。。(_Д_;)

食べられるようになるさっ
2008年02月14日 (木) | 編集 |
タイトル、強い希望をこめて書いています。

最近、少しづつボコちゃんに色々と

これは・・・いけるかな??

と思うような食品を試しています。


卵・乳・小麦を主に除去してきたボコちゃん。
もっと小さい頃は大豆も除去していた時期もありました。

血液検査も1才半の時にしたのが最後で、その後はまだしていません。(アメブロ参照)

その最後の検査結果では、カニやれエビなどの甲殻類も大きく数値に出ていたので、それは未だにちょっと恐くて試してなかったりしますが。。

除去してきたものの中で、小麦が唯一数値が下がってきているので、たまに負荷したりしていました。小さい頃はビスケット1枚で即顎ら辺に湿疹が出来反応していましたが、それらがだんだんマシになってきていました。

なので、最近では時々野菜たっぷりおうどんを作りボコちゃんと一緒に食べたりできるようになりました。大人1人前全部は食べないのでどのくらいまで可能かが分からないのですが、たぶん3分の1は食べているかと思います。
あとはベーグル1ツ(卵・乳なし)くらいなら大丈夫そう。


2才になってからも、小麦を摂取した後2,3時間後に頬に蚊に刺されたような小さい腫れが1ツor2ツくらいいつも同じ場所にできていましたが、ボコちゃんの場合小麦は遅延反応なのでとてもわかりにくく、どのくらいあげたら良いのかも悩みました。

まだ小麦は反応が酷くないのでいいのですが、牛乳の反応は強そうなので乳に関しての負荷試験はやや私ビビってます。


でもいつまでも避けてはいられないので、↓のような加工品から少しあげたりしているんですが、記録として少し記事に残したいのでUPしておきます。


大丈夫そうだったのが、こちら↓。

product_img02.gif
アンパンマンポテト

牛乳とじゃがいも使用しています。



M_tabebutter_70.jpg
たべっ子どうぶつ

バター使用しています。


syokupan_pict.jpg
Pasco超熟

マーガリン含んでいます。

この超熟は4枚切りの1枚の半分を食べても反応しません。
(6枚切りだと1枚に相当する量かと思います)


pie_01.jpg
>源氏パイ

マーガリン使用だけど、乳由来ではないそう。。(←たぶん)



最近では卵不使用のお菓子が増えているので有り難いですが、小麦が入っていたり、牛乳が入っていたり、マルチアレルギーがあると食べられないお菓子の方が多いですよね。

大きくなってきたら食べられるようになるのでしょうけれど、ボコちゃんも今より小さい頃は除去している物も多かったので、卵・牛乳・大豆・米・小麦の5大アレルゲンを除去した商品ってのがあまりなくて、あっても値段が高かったり美味しくなかったりする物もありました。
もっともっとアレルギー対応商品が世にたくさん出回ってくれるとアレっ子を持つ親としては嬉しいことですよね。


・・・しかし、解除してくようになると、多少乳入り・小麦入りの商品がないのか?!と勝手なことを思う私でもありますがorzどっちやねんって?

たっぷり乳入りは恐い。

たっぷり卵入りはもっと恐い。


う~ん。。。

負荷試験に妥当そうな商品って他にないかなぁ。。


牛乳の負荷試験の場合、少量をそのまま飲ませてみるのが一番わかりやすいのでしょうが、2才になった時に口周りに付けただけで即反応したのでまだまだダメかとは思うんですよね。


病院での負荷試験をするわけではないので、こんな時信頼できる指導医がいないのが不安ですね。



↑に挙げた商品も、大量をあげたわけではなく少量です。
ボコちゃんの体調や様子をみながら、試しています。
食べられる物も増えてきて嬉しいですが、限界を超えると反応するかと。
そのキャパを知るのもまた恐い。


1才なるまでは、アトピーで肌荒れとカイカイが酷かったボコちゃん。
1才過ぎたらお肌も落ち着いてきたかと思えば今度は食物アレルギーの方が目立ってきて、食アレとの戦いに。
2才になって食アレが少し落ち着いてきたかと思えば、軽い喘息に。


なんかアレルギーマーチの道に突き進んでいるようにも思えますが、
焦らず、頑張ってやっていきたいと思います。

初ゲレ
2008年02月11日 (月) | 編集 |
初ゲレin清里

1.jpg
寒いよ・・

ボコちゃん何度も

「激寒だよ、激寒っ!」言うてました。


いやぁ~本当に寒かった。(▽ |||)


夜東京にまた雪が降った日、夜中には雨になっていたので出発することにしました。
宿も開いていたペンションを直前予約。

高速はチェーンを付けずに済みましたが、スキー場一歩手前の所でかなりヤバイ状態になり装着することに。
近場のスキー場に何度か行ったことありますが、道路にこんな雪あるのは初めてでした。
滑るし、停止すると発進できなくなるし、雪道って恐い。(私は慣れてないので運転しなかったけれど) でも、すいすいチェーンも付けずに走ってる車ってスタッドレスなの??スノータイヤってやつか?よくわからん。


夜中ずっとご就寝だったボコちゃん。
たっぷり寝たのでご機嫌になるだろうと思いきや、雪遊びさせていたらあまりに寒いせいかだんだんご機嫌斜めになってしまい、手袋がうまく付けられなくて大泣きして怒りだし装着拒否されてしまい、しばらくずっと私とボコちゃんは手袋でケンカしていました。(低レベルのケンカorz

些細なことで怒ることがあるのでご機嫌取りにとても疲れてしまい、託児所に預けようと決定。1時間だけ預けました。ようやく解放された私達。託児所に預けたのは初めてのこと。ちょっと心配でしたが、世話していたのが大変だったから私はすごく解放された気持ちになりました。

mama.jpg
富士山が遠くに見えるよ。

3年ぶり?くらいのスキー。
スノーボートは若い頃やってみて尾骶骨を強打。最後に膝も傷めてしまい(こん時は筋が切れたかと思った。)、センスないと思いやめたのですが、結婚して数年後に夫が「スキーなら出来るよ」「俺がちゃんと優しく教えるから」とうまいこと説得されてしまいやるはめになったんです。しかしいざやってみたら、何が優しくやねん!ってくらいスパルタ指導でして、半分泣きそうになりながら教わっていました(怒!)

今回もすっかり忘れていたので、また夫に教えてもらいました。
へっぴり腰でしたが滑りました。(笑

でもやはり何だかかわいそうな気がして延長せず1時間で迎えに行きました。ボコちゃんはすっかりパパやママのことなど忘れ泣きもせず、お友達とオモチャなどで遊んでいたそうです。むしろもっと遊びたかったような感じでしたよ。汗;
リフトが混雑していたので、2回しか滑れなかったんですよね。。それが残念。

でもまぁ今回は親のスキーよりボコちゃんが喜ぶかなと思ってスキー場へ行くことにしたのでね。 託児後のボコちゃんは機嫌が良くって、ようやくいつものボコちゃんに戻りました。

sori.jpg
ソリで遊ぶ。

一人でソリに乗り滑ろうとするのですが、勢いがつくと止まらなくなるので滑っている途中で止めたら怒ってね。。でも止めなかったら危ないしなぁ...。

3才から滑っている子供もいるし、体付きがもっとしっかりしてきた来年ならもっとソリ遊びとかも楽しめるかなと思いました。


17時頃にスキー場を出て宿に向かう途中、お菓子を食べながら眠ってしまいました。
18時からご飯なのに・・・。
かなり疲れたようで起きないので、ベビーモニターを貸してくれたので私達はダイニングでゆっくりご飯を食べることが出来ました。

ボコちゃん用には一応除去食を作ってくれたので、19時30分頃に起こして食べさせましたが、寝起きでちとご機嫌斜めでした。


お風呂に入って、ほとんど寝てない私達は22時前にはもう眠けMAX。

さぁ寝るゾとボコちゃんはベッドに誘うも、寝ない・・。ガーン
遅い昼寝の後なだけにそりゃ寝ないよね。。

なんか私は半分寝た状態で、ボコちゃんとベッドに入っていたら、寝そうでなかなか寝ないボコちゃんにイラだち「もういい加減寝なさい!!やるせなし」と怒ったら大泣きしてしまいました。
だってね、眠い時に寝れないこの状態ってまじキツくって。。

したら、「お家に帰りたいよぉ~」「お家がいい~」なんて言い出しまして、落ち着かせるのが大変でした汗とか

「お家がいい」なんて言うんだね~とちと関心もしたけど。。。
(私は、ご飯作ってくれる宿の方が楽チンでいいんだけどぉ・・。)


翌朝も8時から朝食でしたが、ぐっすり寝ているボコちゃん。
朝ご飯も除去食にしてもらっていたので、起こして食べさせましたが、やはり寝起きでいまいちのご機嫌でした。

もう今日はスキーをする気力もなく、近くのコチラに寄って少し遊び、帰路につくことに。



今回の1泊旅行は、

  6:4

って感じでしょうか。

楽しかった:疲れた

です。(笑)


ボコちゃんはどうだったかなぁ~。

「スキー場楽しかったね。パパちゃん連れて行ってくれてありがとう」

なんて言っていましたが。(←って言わせたww)


DSC09962.jpg
こんにちは。

yukiguni.jpg
ペンションの前はこんな雪


------------------------------
アレルギーのこと(興味ある方だけどうぞ)
------------------------------

小麦がやや解除気味なので、スキー場ではおうどんを食べさせることに。
ってかこれくらいしかあげる物がない。

しかし、「天ぷらうどん」しかなくて「エビ」の数値が高いボコちゃんにはどうかなと思いつつエビを除いてあげていたら、少し顔に赤い湿疹が表れました。天ぷらの卵か油かエビか何かに反応したのかと。食べ終わって30分後には治りましたがちょっと焦りました。

素うどんやワカメ、こんぶうどんなら大人1食分を半分こするくらいまで食べられるようになったんですけどね。。


夜泊まった宿は、こちら
じゃらんで唯一空いていて、尚且つ除去食を作ってくれるとのことで決定。
除去食はまぁまぁ・・・って感じでした。
清里にはボコちゃんが生後8ヵ月の頃に旅行に行ったことがあるのですが(詳細記事コチラ)、その時泊まったこちらのペンションの方が私は好きかなぁと言う感じです。

他にも除去食対応しているペンションはあと数件ある感じですね。
今回泊まった宿は除去食をするとはどこにも書かれてなかったのですが、問い合わせてみたら出来ますとのことでお願いしました。

ただ朝食の時、私達が食べている食パンを欲しがってしまい、その可能性も考えていたから家から自分でHB(卵・乳なし)で焼いた食パンを持ってきていたのをあげたら、ちゃんとバレていて、親が食べているのを欲しがり、結局は卵も入ってなさそうだったので1口だけバターも付いていたけどあげちゃいました。1口食べたら納得したのでよかったです。

そして、帰りのSAではこっしょり私がソフトクリームを食べているのがバレてしまい(←アホ?)、案の定欲しがってしまったので、もうすっごい泣かれて泣かれて・・・仕方なく1口・・・いや、2口あげてしまいました。。。
でも卵が入っていないようなので、何とか大丈夫そうでした。

乳もだんだん大丈夫になってきてるのかなぁ・・・?ワカラン

談〇坂SAでは、フードレストランコーナーの商品にアレルゲン表示がされていました。これ結構助かります。


言葉がある程度しゃべられるようになってから、食べ物にすぐ反応して痒くなってしまったと言う経験がないので(即時型の反応なら子供も理解しやすいでしょうけどね)、まだ食べたら痒くなるってのがわからないようです。
なので、親が食べている物を少しでもあげてしまうと、それは自分も食べられると思ってしまうところがあります。ビールやコーヒーとかは苦いと普段から言っているので飲もうともしないんですけどね。

早く何も考えず、一緒のご飯を食べたいですね。。


むむむ・・・
2008年02月09日 (土) | 編集 |
この週末3連休、どうもお天気がいまいちそうですねぇ...。
土曜日は昼からjumee☆snowman2Lマークが付いていますよぉ~。

DSC09858.jpg

↑こ~んなの買っちゃって、スキー場行く気満々だったんですがぁっ(´д`A)

明日、東京雪ですか??

スキー行かれへんやん・・・。


来週唯一、夫の出張が入ってないし、この3連休は

自由だ~(←古い?)

って感じで思っていたら、さっき帰宅してきた夫に聞いたら、土曜日仕事行くようです。落ち込み

本当にここ数ヶ月出張の多い夫。orz
土日くらいしかボコちゃんと接することが出来ないのに、その貴重な土日も平日出張で会社いなかったりして事務仕事がたまり出勤してしまうこと多々。

出張の多い部署にいるのでなおさら。

部署変えてくれ~!家庭崩壊しそうだよ。いや、家庭と言うか私が壊れてるjumee☆Feel Depressed4クスン


スキー場へ行くにあたり、子連れだと子供もソリやキッズコーナーがあり楽しめて尚且つ託児有の所を探していたのですが、これがまぁそうたくさんあるわけでもなく、何件か良さげなスキー場を見つけていざ近辺の宿まで予約しちゃってたんですが、ちょっと前にキャンセルしたんです。

ボコちゃん用のアレルギー食も作ってくれるようだったので、その旨記載して予約したのですが、1日経っても返信がこなかったのと、口コミを見ていたらちょっといまいちっぽかったのです。 とかくアレルギー食に関しては事前の打ち合わせが重要なので、そういうのに即レスがないのってちょっと不信感(不安)が。

でもまぁ場所にもよりますが、私が行こうとしていたスキー場はペンションってのが多く民宿がほとんどありません。(中にはあるんでしょうが、ネットではなかなか出てこない)
ペンションって、洋食が多いんですよ。。
ボコちゃんは食物アレルギーがあるので、洋食だと卵料理使う物が多いし、「朝は出来たてホカホカパンを召し上がれ♪」なんて多くの宿が書かれていて、いかにも美味しそうなんですが、ボコちゃんは無理。(乳・卵なしなら少し可能だけど)
せめて和食やバイキングなら取り分け可能なんですよね。。

んじゃあ、民宿の多いスキー場へ・・・と思うも、温泉街でめちゃ高かったり、スキー場に託児がなかったりして結局お宿選びが全然進みませんでした。

食アレがなかったら何も考えず、適当な宿予約できるんですがねぇ。



スキー場の託児ってのも結構高いんですね。
安いところで1時間1000円。高いところは2000円以上したりして。
1時間2000円って・・・。すごいよね。。
2時間預けて4000円。今や私働いてないしケチくなってしまうんでなんか勿体なく思う...。


夫が、「ジジババ連れて行けば俺ら一緒に滑れるよ」なんて言うもんですから、確かにそうだなぁと思い始めていたんですが、今日昼頃にやって来た義父にボコちゃんを公園に連れて行ってもらったんです。
したら、「今接骨院で足のリハビリをしてきたんだよ」と言っていただけあって、足が痛いのか片足を引きずるように歩いていて、ボコちゃんが一人でタッタッタっと歩いて(走って)行ってしまいそれを追いかけるような感じだったので、そういう姿見てたら

あぁ・・・こりゃスキー一緒には無理だな汗;

と思いました。

ただでさえ動きまわるのに、雪の上だとスノーブーツとかでないと滑るし、それにボコちゃんを怪我させないようにカバーもしないといけないし、老人だと面倒みる方は相当しんどいかと。

義父や義母が滑って転んで骨折でもしたら、それもまた大変ですからね。(←あり得る話ですよね)



週間天気予報を見ると東京に雪マークがあったり、現地もいまいちのお天気だったりしたので、これはちょっとお天気の様子を見て行くことにしました。

ボコちゃんも東京に雪が積もった時、翌日には玄関先に雪がなくなっていたのを見て、
「雪は?雪はどこへ行ったの?」と言っていました。

そして私が頻繁にスキー場のHPとか見ていたら、

「あぁ~、ボコちゃんスキー場へ行きたいよぉ~。雪遊びしたい!」

と言っていて、そういうの聞くとやっぱ連れて行ってあげたくなります。
絶対喜ぶこと間違いないっ。ピース

どうかお天気良くなってくれ~。晴

どこ行く気?
2008年02月06日 (水) | 編集 |
ブーツ


↑こんなかわいいスノーブーツ買ってしまいました。+゚(*´∀`*)。+ポチっと..。


いつからアンパンマン好きなったん?

って言われそう。


いやいや、ボコちゃんが好きなんですよ(笑)


なかなか、このブーツ手に入れにくくて「見つけたぞぉ~」って感じで即効購入しました。



で、こんなブーツ買ってどこ行く気??


何企んでいる??


って夫に言われそう。



フフ・・・。98666


今日届いたのはコレだけだけど、まだまだ届くよ。98666フフ(←恐い?)


雪っ!
2008年02月05日 (火) | 編集 |
DSC09815.jpg


東京、また雪降りましたね!(←えっ?もう溶けてる?!)jumee☆snowman2L


雪が降った日曜日、子供のとあるイベントのお誘いを受けていまして出かけるつもりでしたが、朝起きたら雪でびっくり。
これは・・・車で送ってもらうか...と思うも夫は仕事へ行ってしまい、残された母子。sc07

どうやって行けっちゅーねん。
うちから駅遠いんじゃー。チャリなら5分くらいだけど、歩くと10分はかかる。
雪だと・・・
子連れだと・・・・


ごめんなさい。誘っていただきました〇〇〇さん。

キャンセルしました。。残念


こんな寒い日は、絶対出かけるまい。
ってか出かけらんない。
タイヤもスタッドレスではない。
チェーンはあるけど、装着方法不明。

しかし、家には食材がなかった。。

よしっこんな時はあれだっ!

ネットスーパーだ!!ヽ(´∀`)ノワーイ便利

とサイトを開くが、
午前中にも関わらず注文不可!

何で~?!雪のせい??それかみんな同じようなこと考えてネットスーパー利用しようとした??


ボコちゃんを雪遊びさせつつ、歩いて近くのショップ〇9まで行くかっ!

とその作戦を決行するも、ボコちゃん途中で靴ビチョビチョ。
長靴がなかったからブーツ履かせてみたけど、ダメでした。
ボコちゃんは遊びながらゆっくり歩く、もしくは走ろうとするので何度か滑るし(手は握っていたからコケずにすんでいます)、危ない。
もうこのまま歩き続けていて風邪ひかせてはいけないと思い、すぐ引き返しました。

あぁ...どうしよう。。。

どうしよう。。

せめてボコちゃん誰か見ていてくれたら、一人でササッと歩いて近くの八百屋なりショップ〇9とかに行くんだけどなぁ...。

なんて考えていたら、とうとう夕方になってしまいました。(;゚-゚)ハレ~


結局、用事があって車で我が家にやって来た義姉に

「大きい道路だと雪溶けてるよ」

と言う言葉を聞き、私、安心したのかボコちゃん連れて車で18時頃買い物に出かけてしまいました。

しかし、近所の1番よく行くスーパーは急な坂道を登り駐車場まで行くので、絶対無理だと諦め違うスーパーへ行ってみたら、駐車場に入れたのはいいけれど猛烈にまた雪が降ってきたのでこのまま積もって駐車場で滑り他の車にブツけても嫌だと、即また退散。(^^;;

そうだ、屋根のある駐車場へ行こう!と閃き(←気付くの遅い?)

さらに家からどんどん離れて行くはめになったのでした。

道は車も少なくやっぱり、家から遠ざかると雪の時は不安ですね。


買い物して慎重に帰ってきました。

我が家の駐車場、少し傾斜になっているので、買い物から帰ってきて駐車場に車庫入れする時、雪が邪魔でタイヤがうまく動かずビビりましたが。


でも、ボコちゃんは雪を見れて&遊べてすごく嬉しそうでした。
子供はみんな雪が好きなものなのかな?


雪ダルマがすごく好きで、雪ダルマのことを何故か

ゆきーマン

と言うボコちゃん。(スノーマンと混ざっているのかもww)


スーパーで見かけた大きな雪ダルマを見て、

「ゆきーマン、寒くない? 帽子は?ないの??」

って雪ダルマに話しかけてました。(笑)


そして、そのまた翌日にそのスーパーへ行ったら、雪が溶けてきて見事に首がとれ下に落ちていたのを見て、ボコちゃん固まっていました。(゚▽゚;)


今回こんなに雪遊びを楽しそうにしているのを見ると、何だかスキー場へ連れて行ってあげたくなりました。。シメシメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。