2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボコちゃんの成長
2008年01月30日 (水) | 編集 |
DSC09789.jpg


最近ではボコちゃんが2才何ヶ月であるのかよく考えない時があるのですが、
2才5ヶ月です。

以前、アメブロの方で日記を書いていた時のボコちゃんのプロフィール欄には

「性格は、夫に似てクール」
と書いていました。
あまり笑わなかったし、表情も無表情ぽいというか・・・。


しかし、いつくらいからでしょうか気付けばボコちゃん全っ然
クールではなくなっていました。

夫と、あのクールボコちゃんはどこに行ってしまったのだろうと言ってたくらい変わりました。

今やおふざけボコ太郎って感じです。


大阪では「ふざける」と言うことを「ちょける」と言うので、実家の方では

「この子はちょけやなぁ~、兄そっくりや」

ってよく言われます。なっ何で兄やねん...。汗;


今日自転車でちょっと家から離れた公園まで行きブランコで遊ばせていたら、同じくらいの子供とそのママがやって来ました。
その子供が来てブランコをやり始めたら、ボコちゃんってばすっごい喜んでその子供に話しかけていました。

「うわぁ~!お友達ブランコ上手じゃな~い!うぉ~ちゅご~い!」
↑その子供のママがおもいっきり強くブランコを押してあげていたので、それを見て興奮してる様子。。
あまりに強く押していたので年齢がちょっと上なのかと尋ねてみたら、ボコちゃんより2ヶ月遅く生まれたお子さんでした( ゚д゚;;)スゲー強く押しすぎでは??てくらいでちと私びっくりしたんですが・・・。

でもまぁ、ずっとその子供に話かけていて、私が押してあげるとさらに興奮してきて、キーキーフォーフォー言ってたんですが・・・、ボコちゃんその子のママを見てゲラゲラ笑っているんですよ。。(あっ顔がおもしろいとかではないですよ)

なので、その子のママが

「おっお子さん、すごい愛想がいいですね~」
とびっくりされていました。

いや、私もびっくりしましたが。。
何かツボに入ったんでしょうね。


でもまぁつい最近思うのが、知らない子にでもすぐ話かけて行くようになったんですよね。
以前は警戒心があってそんな感じでは全然なかっただけに、この変わりように私も驚きです。
大きい子がボールとかで遊んでいても、「一緒にやろう」(←無理やっちゅーねん)と行くこともあります。


今ぐらいだと、案外保育園や幼稚園などに入ると(幼稚園は来年からだけど)、ボコちゃんは結構楽しく過ごすんではないだろうかって思いました。

むしろ、今私と二人っきりの生活なので色々な事を人から見て覚えて吸収しようとしているのに、あまりそうさせてあげれてないからかわいそうかなぁと。


だんだんおしゃべりも上手になってきて、子供のかわいらしさを実感しています。


しかし、魔の2歳児。

やりにくいことも多い。

特に大型ショッピングモールとかに行くと、壊れてしまうところが難点。。
これってみんなそうなのか?

中には大人しくカートで寝てる子供もいるのにさぁ~。
あぁなって欲しいですよね。
寝たためしないし...。
スポンサーサイト

それからそれから・・・
2008年01月29日 (火) | 編集 |
1ツ前の記事の続きです。


用事を終えた私達は、夕方例の商品を渡すべく義親宅へ寄りました。


「あっ、これ当たった賞品です...」

「あぁっこれね~!すごい大きいじゃない!」

ガサゴソガサゴソ(早速開け始めている)

「すごいたくさん入っているのね!」

「あっ、そうみたいですね・・・。私、ネットで懸賞の応募したりしているからそれで何か当たったのかと思ってね、・・・・」と言っている途中で

「へぇ~」と言いながら台所へと去って行きました!ガーン話聞けゴラァ



何故か珍しく、

「ご飯炊いたし、食べてく?」

と言ってきた義母。

少し前に軽くご飯を食べたので、あまりお腹が空いていませんでしたが、ボコちゃんに軽くまたご飯物を食べさせてあげたいと思い、食べさせてもらうことに。


「混ぜご飯と白ご飯どっちがいい?」

と聞くので、混ぜご飯って炊き込みご飯のことかな?と思い聞いてみると、お寿司の元で簡単に作れるチラシ寿司でした。(これよく義母が作る)


そしたら、そのチラシ寿司には卵がドッシリ乗っかっておりまして、ボコちゃんには卵付いてない底の方を茶碗によそったと言っていましたが、お箸には卵が付着しまくってるぅっ。。゚ ゚≡Σ(∀ |||) だっ大丈夫なのか?


なんか適当なあり合わせのような物が出てきましたが、とても豪華と言えるおかずでもなく・・・(食べさせてもらってるのに文句言うなって?)、私食べたのはチラシ寿司くらいでした。。
「食べてく?」って言ってくるから、刺身くらいあるのかと思った。。


ご飯食べてる最中に義父が、

「ちょっとご相談があるのですが・・・」と意味深に

言い始めました。

夫が
「何だよ、早く言ってよ」と言うと、


「バァちゃんが(義母のこと)、4月〇〇日に70歳になるんだよ。
そしてね、この家で何かお祝いするのも狭いし・・・


え?!まさかウチで?!川;゚;Д;゚;川と思いましたが...


みんなで伊豆へ泊まりに行くって言うのはどうでしょうか?」と。


いっ伊豆ね。。。


え?!旅行ですか!!Σ( ̄ ̄ ̄◇ ̄ ̄ ̄/)/



義両親+義姉とその子供達+夫の妹夫婦とその子供達+私達夫婦とボコちゃん。

多っ!!


マジですかぁ.....。


恐れていたことが。。。

ずっと旅行は避けていたのにぃ。。。



もともと旦那家族達はとある株を所有していて(嫁や婿名義の株はない)、その優待券でその会社の施設に泊まることができます。
いつもはその券があると、年に1,2回旅行ができるのですが、今回我が家に届く優待券を実は私の親にプレゼントしたのです。(とある理由がありまして)

なので手元に優待券が全くございません。。

優待券がないことを伝えたら、「旅行行ったの?」と言われたので、忙しくて義親からの旅行を断ることが多いのに旅行へ行ったと思われるとイヤだしヘタにウソ付くのもと思い、実親にプレゼントしたことを伝えました。


だけども、ないって言っているのに・・・旅行の話は進み、


なんせ義母・義父と同じ株持っているから、優待券もたっぷり来るわけで、十分私達の分も補えるのです。
そのつもりで誘っているのか??

もしや私達は自腹??

その辺が明白にならないまま、決行しそうなんですがー落ち込み


あぁ、今回ばかりは義母の70歳のお祝いなだけに、避けられそうにないです。


そっからは、何かずっと気が重くて。。
産後母乳の加減で、胸がすっかり凹んでしまったため、大浴場やれ温泉施設に入ることに抵抗を感じるようになっているのに、義母やれ義妹やれ義姉なんかとは絶対一緒に入りたくないっ!
こっしょり、夜中に入ることにしようか。。


ほんと、義親、旅行好きです。。
みんなで旅行へ行きたがるのも、ようは義父は運転ができないので足(車)がなくて、車を持っている息子やれ娘を頼るんですよね。。

娘らと行ってくれ~!jumee☆escape2


あっ、そうそう例のお豆さん達、夫が

「頂戴よ!」

と言ったので、少し分けてもらうことが出来ました。

言わないとくれなかったのか?


------

っとまぁ、こんな出来事がこの週末にありました。

ここまで書くのちかれた。。

抽選に当たった?!
2008年01月28日 (月) | 編集 |
土曜日、我が家に私の名前宛で宅配便が届きました。

ん?何だろう・・・

と見ると

「ふじっ子おまめさん 目覚まし時計プレゼントキャンペンーン」
と書かれていました。


え?!もしや何か当たった??(*゚∀゚*)ワクワク


と思い急いで箱を開けたら、ふじっ子のおまめさんシリーズ詰め合わせっ!


嬉しいぃ~。当たったよぉ~(人´∀`).☆.。.:*・°


と喜んだもののよく考えてみたら、


あれ?
私ってこんなの応募したっけ?щ(゚д゚щ)


と思い始めまして....。

もともと懸賞サイトでたまに応募することがあったので、その関係で当たったものかと思っていたのですが、調べてみたらこんなお豆シリーズに応募した記憶がなく、ましてやネットで応募できるものではなく購入した商品に付いているバーコードをハガキに貼って応募することがわかり、その瞬間


姑だ(ろう)


とわかりました。〃○| ̄|_ 



でも一応、私の名前で届いているし、実母かな?とハガキで応募とかあまりしないので違うだろうなぁと思いつつも実母に電話してみたら、やはり違うとのこと。

「ハニママの名前で届いているから、くれるんちゃう(くれるでしょ)」

と言う実母。。


ははは・・・ そっそうかな....(汗)

くっくれるかなぁ....。。。。。。


でも、豆やれトロロとかボコちゃんも食べられるので、こういうの応募してくれたのかなぁ。。
と嬉しい期待を持ちつつ、義母に恐る恐る電話してみました。



「あっあの、ふじっ子のお豆さんの詰め合わせが当たったみたいで私宛に届いたのですが、
これってお義母さんが応募されたんですか??」


「あっ、あぁ・・・そう。え?!そっちが当たったんだ?!」

「えぇ、何か当選!って書かれて送られてきたからびっくりして・・・」

「あっ、そう、じゃあ・・・

   あとで取りに行くわ!



え?!とっ取りに・・・ですか??
工エエェ(゚Å゚;;)ェエエ工ェエエ



くっくれないんっすか?!▄█▀█●... ヤッパリ



普通・・・「そっちが当たったからもらってちょうだい」って言いません?

いや、普通は言わないもの??なんだかわかんなくなってきましたよorz


でももしそうやって言ってくれたら、


「いやいや、お義母さんが応募したやつですから、どうぞ」

「いや、いいわよ。あげるわよ」

「いえいえ・・・」

「・・・じゃあ、はんぶんこしましょっか」

って感じのやりとりがあるかと思いきや...。


全く、人の名前勝手に使って、嬉しい期待させよってからいい加減にせぃっ!


結局、後で本当に取りに来ようとしたので、お出かけする予定があったためその後義親宅へ寄り、当選の品を渡すことにしました。


長くなるのでここで切ります。。。


米粉って
2008年01月25日 (金) | 編集 |
新しいオーブンがきたからには、ボコちゃんに除去されたお菓子を作ってあげたい。

以前買ったこの本↓を見て早速作ってみました。

本


クッキーの説明欄に、「咀嚼力を高めるおやつに最適です」と書かれていました。

その通り作るつもりでしたが、ついアレンジしたくなりましていざ鉄板に生地を落とす時、やわらかくてびっくり。
何かしくじった?(・_・;)って感じでした。

そもそもクッキー型取りしたかったのに・・・。

分量はだいたいその通り作ったはずなのになぁ...。このだいたいがダメだったか。。


でもまぁ、こんな感じに出来上がりました。

クッキー


デコペンで適当に落書き。

絶対ボコちゃん喜ぶだろうなぁ、と味見してみると・・・


固っ!川;゚;Д;゚;川


咀嚼力・・・確かに高まりそうでした落ち込み

ちとこの出来上がりにショックを受けるも、味はおいしかった。

顎鍛えたい人には良いかも。(笑)

ってかさぁ、もっと柔らかいクッキー載せてよっ。(←人のせいにしてる)

このクッキー夜中に作っていたんですが、翌日ボコちゃんのオヤツにあげたらすごい喜んで食べていました。

固そうだったけど...(汗)


これがトラウマとなりたくないので、今日は米粉のバナナケーキを焼いたらこれは成功。

激ウマ(←ボコちゃんの口癖)でした。

成功した写真撮るの忘れました。

ってかすぐ食べてしまった。


でも、米粉ってグルテン入ってないし、自分で上手に作るにはある程度試行錯誤しながらになりそうです。
上手な人は上手なんですけどね~。


最近、市販のベーグル(卵・乳なし)を食べられるようになってきたので(大量はダメかと)、強力粉を使ったパンを作ってあげた方が喜ぶかも。


頑張ろう。


「そのやる気、始めだけじゃないよね?」

と夫に言われましたが。

雪や~
2008年01月23日 (水) | 編集 |
yuki.jpg


昨夜、今日の天気予報を見るとjumee☆snowman2Lマークが付いていたけれど、結構降らないことも多いので、まさか本当に降るとは思っていませんでした。

大阪も東京も雪が降ることがあまりないので(東京の方がよく降るような気もしますが)、こんな日は何だかワクワクしちゃいます。
でも出勤してく人達や外に出かけなくてはいけない方たちには、いい迷惑なんでしょうね。。

そう言えばまだ子供を産む前は働いていたので、いつも夫とチャリで2ケツ(←この言い方もう古いのかな?)して駅まで乗って行ってたんですが、ある日大雪だった時があったけど、それでも二人乗りして行った記憶が・・・。(; ̄ー ̄)Aそん時はまじ恐かったけど。

夫は昨日から出張中。
それも秋田。
もっと降っているでしょうね。ってか積もってる??


今日は近所のママ友さんが家に遊びに来てくれる予定でしたが、例え近くても来るまでに二人のお子さんがいるし、転んだりしても危ないかと思い「延期しましょう」と言うメールを送ったら、そのママ友さん

「雪、昼からやむみたいだから、やっぱり行ってもいいかな?
 雪遊びさせたいんだぁ。」

と。


えええ? ( ゚  ゚ ; )昼から止みそうな気配ないんだけどぉ。汗とか


別に私はいいんだけど、どうしよう・・・。

と思っていたら、

「あっやっぱり今の天気予報見たら午後から雪→雨になるみたい。
なのでまた明日に延期させてください」
とのこと。


ほぉ。よかった。。汗;

だって外めっちゃ寒いもん。
北国で雪や寒いのに慣れていたらいいけれど、ヘタしたら風邪ひきそうだよ。



ボコちゃんは朝起きて、雪を見た途端大喜びでした。
「ゆ~きやコンコン」を歌っていましたよ。

少し雪遊びさせようとしたけど、いつの間にか雪から雨に。
ちょっと残念でした。


そして、今日はもう1ツ嬉しいことが。

オーブンレンジが潰れていて、もとからあった古い電子レンジを使用していたのですが、それもついこの間突然壊れてしまったので、とうとう新しいのを購入したのが今日届いたのです。

どれを買うかめっちゃ悩んだあげく・・・

デカイのを購入してしまい、

現物届いて、そのデカさにびっくり。( ̄◇ ̄;;)

ってか・・・

つっ使いこなせる?・・・よね。。。

と一瞬思ってしまいました。


だって、最近のオーブンレンジってスチームとか付いているけれど、みんなデカいのばかり。
台所の出窓に置けるタイプでそんな容量のないやつでよかったけれど、小さい容量のレンジにはスチームが付いてなかったりグリルが使えなかったりと、私が欲しい機能が充実していなかったのです。

夫に買うことは了承済みでしたが、なにしろヤツは物を置くのが嫌いなタチ。
それは物が大きければ大きいほど、嫌がる。


あの・・・そのオーブンレンジ、

出窓の3分の1占めてますがぁ(; ∀ )
なんか台所暗くなったような...し~らないっと。

出張から帰ってきて見たら、ビビるかも。。


でも、これでボコちゃん用の除去された手作りクッキーなどが焼けたり、なんだかんだ出来るのでお料理頑張ってみるかな。ピース


新しい家電が来るととても嬉しいものですね。

大切に使おう♪

ボコちゃんのおしゃべり
2008年01月21日 (月) | 編集 |
あぁ・・ちょっとブログ放置しすぎ??
なんか毎日仕事もしていないのにあっという間に1日が過ぎていってしまいます。

-----------

最近知った秋川雅史さんが歌う「千の風になって」。
これもう数年前から有名だったのですね。ほんっとにうとすぎる私。

詩の内容が何ともジーンときます。。


最近のボコちゃんってちょっとイケズ(意地悪)で。。(Д`;)

「ねぇ、ねぇ、ママちゃん、せんのかぜ歌って!」
と言うので

「うん、いいよ♪ せんのか~


「おわり~!」


( ̄△ ̄;)ええ・・・・!

まっまだ、「せんのか~」までしか歌ってないんですが...。


あと、私が別の曲を歌えば

「どんぐりころころ♪どんぐり 

「おわり~!」

ってな感じで途中で強制的にやめろと命ぜられます。
せめて「こ~」まで言わせろ~(ーーメ

無視して歌い続けたら、しまいには

「う~わ~りぃ~

っと、めっちゃムカツク言い方してきますよ。ビミョウ


誰かこんなふうにさせた??


この「おわり」ブーム、早く去って欲しいです。。jumee☆Feel Depressed4


でも魔の2歳児、相変わらず大変なこともありますが言葉が増えてきて「かわいいなぁハート」と思わされることも多々です。


夫の仕事が休みの日になると、朝ボコちゃんが目覚めたら横で寝ているパパを見つけ「あっパパちゃんがいる!」と嬉しそうです。

しかし、その数秒後には

「パパちゃん!しっかりしなさい!起きるよ!」

と起床を命じるボコちゃん。


あぁ、かわいいなぁと思う私。(´▽`)


旦那、迷惑?!そう(笑)



たまに勝手に想像の世界に入り、動物とかのぬいぐるみを2ツ持って
ガンっと片方のぬいぐるみを叩いては

「え~んえ~ん」
「そんな時、何て言うのかな?」
「ごめんなさい」
「いいよ♪一緒に積み木しようか」


ってやつを多少フレーズを代えならが繰り返しやっています。
これ、しまじろうのDVDでやってたやつなんですよね。
もうしまじろうは1月でやめてしまったのですが、結構影響力がありますね。



でもまぁ・・・日中ずっとボコちゃんといると思うのですが、

なんか・・・しゃべる言葉が・・・・


私そっくりになってきてるんですがぁ~(⌒_⌒;

おもしろいですね。

あけましておめでとうございます
2008年01月06日 (日) | 編集 |
新年早々、プロバイダーを乗り換えたりしていたのでネットが出来ませんでした。

元旦から多忙だったハニママ家。

その理由は・・

元旦の夜に私の両親と兄(←運転手)が車で大阪からやって来てくれたのです!
oya.jpg
誰か来た?!


それだけじゃありません。。

ついでに、夫がノロ?われていました。orzcry

なんだか両親が来てくれるお正月は、夫婦のどちらかがダウンしているような気が・・・。

こういう時しか病気できないから今の内に!と体が悟っているんのでしょうか。(^^;;


両親はボコちゃんに、これまたデカい土産を持ってやって来てくれましたよ。

キッチン&レジ
キティちゃんのキッチンとレジスター


我が家、キャラクター王国?(゚д゚;;)


両親は、4日の夜には大阪へと帰って行ったのですが、なんだかあっと言う間で、一体私は何をしていたんだろうと思うくらいです。
せっかく両親が来てくれたので新しくできた大型ショッピングモールへ連れて行ってあげようと出かけるも人大杉て皆して酔いました。カエルさん(落ち込む)

夫はノロわれて役に立たないので、義父が勝手に購入してきたとてもデカい脚立を使って父に庭の木を切ってもらいました。義父が切ると文句言うくせに、自分の親には切ってもらう嫁。(^^;)だって親なら平気で「それ切りすぎ!」とか「ここくらいまで切って!」と色々注文できますからね。。
しかし、相当あんたんチ公園?ってくらいボーボーに伸びすぎた雑木だったので、父は枝で少し負傷してました。

母はこれまた私がほったらかしにしていた庭の枯れきった鉢植え達を、全部キレイにしてくれました。

気付いたら、母はやたら庭にばかりいたような・・・。


兄は、よくボコちゃんを相手していてくれました。まるでボコちゃんのパパ?ってなくらい懐かれていました。昔から子供に好かれる性分なんですよね。


しかし・・・、
なんか遠くから来てもらってるくせに、しんどいことばかりさせていてちと後悔。jumee☆Feel Depressed4

最後親達が帰って行く日、着物を着て寅さんで有名な柴又の帝〇天へ。
DSC09402.jpg

ここもまた人大杉でした・・・。orz

お正月はどこも混雑するものなのですね~。
どこへ行っても疲れます。


最後お別れの日は、何故か早起きしてしまったボコちゃん。
夕方母に足をマッサージされながら遅いお昼寝をしてしまいました。
なので両親達はボコちゃんが眠っている間に帰って行ったので、大泣きされずに済みました。
きっと起きていたら泣いて泣いて大変なことになったかと思います。


今回一番心に残ったのは、両親がこちらに来る時スーパーで合流したのですが、遠くの方にいる私の母を見つけて「あっ!バァちゃんや!」と言い、すごい勢いで「バァ~ちゃ~~~ん!」と走って行き抱きついたことです。こんなことをしたのは初めてで、近くに住む義親にももちろんしません。まぁ、貢物と愛情のかけ方が義親とは違うってのもありますがね。

両親と会うのは年に3回くらいなのに、覚えているものなのですね。
とてもびっくりしましたびっくりマーク
そんな反応をしてくれたので、母も嬉しそうでした。これでボコちゃんが無反応だと私も立場がないですがね。(^^;)


こんな感じで、ハニママ家のお正月は終わりました。


あっ夫ですが、両親が帰って行く日にようやく体調も戻りました。
ほんと・・・、何もしてない夫でありました。まっいいけど...。


実家でお留守番のニィニィ。

neko.jpg
置いていったわね...

ってな感じ?



本年も、気ままな更新ではありますが、どうぞよろしくお付き合い下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。