2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よく来る義父Part2
2007年11月28日 (水) | 編集 |
この間、義父が来た時(←何しに来たんだっけな?)、夫は休みで家にいたけれど、やんなくちゃあいけないことがあってPCに集中しとりました。
義父がしゃべっているのに、夫、PCに釘付け・・。話聞いてないし・・。

夫がそんな状態なんで、義父の相手は私がしてましたよ。(; ̄- ̄;)

仕方ないのでコーヒー入れたげて、機嫌良く話し聞いたげてたら、義母の愚痴ばかりでした。


以前から(ってか昔かららしいけど)、よく悪徳商法と言われる手法の全てに当てはまりそうなくらいひっかかってますよ。
あの、有名な振り込め詐欺にもね落ち込み
内容は、妊娠中の義妹が事故起こしたとかで、義母は焦って200万振り込みました。
普通・・・、すぐ振り込むか??

ってかよくすぐ手元に200万あったよね。。

結局、銀行がおかしいと思ってくれて送金ストップをかけてくれてたんです。それで救われました。


義父が言うには、最近は健康に良いたらかんたら言って布団二組購入してきたらしく(また何かにひっかかってるらしい)、義父が「いくらで買ったんだ?」と問い詰めると答えないらしい。orz

月賦で買ったと言ってたらしいけど・・・。

月賦で買うって、相当高いのでは・・・。カエルさん(落ち込む)

もう、付いていけない領域です。

ってか関わりたくないっす。。


義父がケンカして怒っても、逆ギレして聞かないんですよね。
かわいそうだと思っちゃいました。


家にいてもそんなだからこっち来ちゃうのかもしれません。

まぁ、ちょくちょく来るからボコちゃんも義父には懐いていますけどね。

この間、庭にある畑を耕したりして何度も我が家に出入りしていた時、ボコちゃんに
「あっおじいちゃんまた来たよ!」と私が言ってたのを覚えたのか、

先日、義父がやって来た時 いきなり

「おじいちゃんまた来た」

と言っていました。(゚◇゚oi)汗タラリ


義父にしたら、
ん?またって今日初めてだよ
って感じだよね。


なんか、ヘタに私が鬱陶しそうに

「あぁ...、ジジイまた来たよ。ウザッ」

とか呟いたら、真似しちゃうだろうなと思いました。気をつけよ。


----------------

DSC09045.jpg

↑アンパンマンに布団被せているつもり。
ボコちゃん「ほら、ちゃんと布団被って!寒いよ!」って言っています。
あなたもちゃんと布団被ってね・・・って感じですが。
(ボコちゃんは布団被ってると夜中怒って蹴りまくってます)
スポンサーサイト

クリスマスツリー
2007年11月22日 (木) | 編集 |
ちょっと風邪をひいてしまっているハニママです。

昨日は注文していたクリスマツリーが届きました。クリスマスツリー?

去年はまだボコちゃんが触ったりするので小さい卓上のツリーを置いていましたが、今年は一緒に飾りつけが出来そうだったので買うことにしたのです。

幅広なツリーは夫が嫌がりそうなので、スリムタイプのツリーを購入。


が、到着して開けてみると

デカッ

対してスリムってないような・・・。Σ (゚Д゚;)

いやっでもよく見たらやっぱり幅が細い。うんうん丁度いい感じ。


早速、ボコちゃんと一緒に飾り付けを。
昨年と違い、1ツ1ツちゃんとくっ付けていて楽しんでいました。(下部の方ばかりだけど・・・)
ご機嫌よかったのでボコちゃんを放置していたら、プレゼントの箱の形をしたオーナメントが見事無惨に開けられ台無しになっておりましたが..ガーン

しばし楽しんでいると、もともと家に色々なオーナメントがあったけれど、ちと足りない。。&ライトが半分付かない部分が。。

急遽、車で100均まで追加購入、その後ホームセンターにてライトを購入してきました。


しかし家に着くと、ボコちゃんが「お家イヤ!出発進行するよ!」(←最近あまり車でのお出かけしなくなったせいかよく言われる)と降車拒否。汗とか

それを無理矢理降ろして、再びツリー装飾開始。


あぁ・・楽しいね~。

ツリーだ ツリーだ わ~い・・・



って喜んでいるのワシだけっ?!へ(゜◇、゜)ノアレ?

ボコちゃんはもうどうでもいいみたいに、すぐ横でTV見てました。jumee☆Feel Depressed4


でもいざ、ライト付けると音楽も流れるので、大喜びしていました。

いや、正確には大喜びと言うか・・

「ママちゃん・・・
     ツリー・・・
        キレイねぇ~ハート


と、静かにうっとりした言い方してました。

だんだん、こういう雰囲気がわかるようになってきたのかな?

夜もやたらと暗闇の中に光るツリーの側にいました。(←ちと恐かったけど)


子供がいると、クリスマスってのもなかなか楽しいイベントに感じてきました。


帰宅してきた夫にも、

「ハニママ、よかったね♪ 満足した?」

って言われました。(゚ω゚,;)


えぇ、えぇ、子供より
  私がはしゃいでますよ!(笑)
はしゃぎすぎて、風邪悪化しそう。。


turi-.jpg
ツリーって和室にはなんとなく違和感あるね...


最近よく来る義父
2007年11月16日 (金) | 編集 |
しばらく疎遠気味だった義親家なんですが、
このところよく義父がやって来るようになりました。

ってか毎日来てるかもって状態。orz

よく昼前にやって来るのですが、

「足が痛いからさっき整体へ行ってきた帰りなんだよ」

といいつつ、ボコちゃん拉致して公園へ。
昼ご飯を食べたかどうかなどの心配せず、お茶などの飲み物も持たず行ってしまうので、いつも焦って用意させ持たせています。

あんた足痛いんちゃうんかいっっガーンと思うのですが、

いつも庭先から

「ボコちゃ~ん。ジイちゃんと一緒公園行くか~?ほれ、おいでっ」

なんて言われると、元気一杯遊びたい盛りの2歳児が拒否るわけもなく...。jumee☆Feel Depressed4


義父はもともとよく我が家に(畑あるから)やってくる関係上、ボコちゃんも義母よりは懐いているんですよね。
まぁ、しゃべり方も優しい感じですしね。

私も、そう邪険にも出来ません。(死んだら怨まれそうだし..ね..)


以前、義父が庭にいた時、ボコちゃんを庭に一人させたら自転車の下敷きになったことがあったのです。
義父は自分の畑に夢中だったのと、私も「見ててくださいね」とお願いしなかっとのも悪かったのですが、それからボコちゃんを見てもらうことがとても心配だったのですが、ボコちゃんも少し大きくなったし、なによりボコちゃん自身が外で遊びたそうにしているので止めることができなくなりました。

自分の親や夫とかなら、

「ちゃんと見ててよ!気をつけてね!」
「手はなるべく繋いでおいて」
「ブランコは勝手にささないで」


などと注意したいことをじゃんじゃん言うくせに、
それが義親となると、キツク言えないところがネックでもあります。


が、私もボコちゃんの母親ですからね、最近では


「ちゃんと手つないでおいてね!」

とかキツク、


ボコちゃんに言います。
孫を通してね。( ▽ ;)ハハハ..


でもあちらも、やはりケガさせたら嫁に何されるか言われるかと感じとっているのでしょうか、(そんな恐い嫁かワシ?)

「いやぁ...、怪我させちゃあいけないと思うから、遊ぶのも気使ってすごく疲れちゃうよぉ」

と言っていました。


よしよし、それでいいのだよ。

ほんと何かあった時にゃあ、タダじゃすませないよん。

気使ってくれなくちゃあ困りますから。


ってか、お義父さん、しんどかったら
毎日遊びに連れて行ってくれなくてもいいんですがね。


「ボコちゃんに遊んでもらった」

なんて言うもんですからね。


さすがの鬼嫁でも、我が子をかわいがってくれると嬉しく思うものです。


でも・・・
義父、75歳だったかな?(←忘れた)年老いているので、ちと心配。。いや。かなり心配でもありますが。(~_~;A


ここまで読まれて、
おっハニママさん義父さんに歩み寄って良いお嫁さん演じてる(ん?演じてる??)じゃない。って思われた方いるかもしれませんね。


ふふん・・そうでしょ。

しか~し、いつもそうとは限りません。


今日もお昼前にやって来た義父。

今朝はボコちゃんしごい遅い起床をしたので、朝ご飯中だったんですよね。ちょっとでも義父としゃべってしまうとご飯食べるのやめて遊びに行こうとするため、すぐさま


「すみません、さっき起きて今ご飯中なんですよ。」

とシャットアウト。


前の私なら、ご飯途中でも遊ばせてしまうところですけどね。

私も成長しました。jumee☆peace1


義母は・・・、
遊びに連れて行ってくれたことはないです。(行かれても困るけど)

まだ、過去のケンカ引きずっているか、
自分のことで忙しいのでしょう。

あの人、もうヘンな詐欺まがいのことにひっかかってばかりですから。

カモリストに入ってるよ、きっと。

昔話
2007年11月15日 (木) | 編集 |
むかしむかしあるところに
おじいちゃんとおばあちゃんがおりました。

おじいちゃんは山へしばかりに、
おばあちゃんは川へ洗濯に行きました。


ここまで聞くと何のお話がわかる方が多いのでは。。

momotarou.jpg

ももたろう桃です。

この間実家へ帰省している時のこと。
夜、ボコちゃんの寝かしつけを母がしてくれる時がありました。

私は大抵、ボコちゃんに「耳かき」を要求され、それをしながら寝かしつけていましたが、母は昔話を聞かせ寝かしつけていたのですが、その昔話が「ももたろう」だったのです。

あまりよくストーリーを知らない私に↑の桃太郎の絵本を送ってきてくれました。
何か動物が登場していたような気がしていたのですが改めて読み、犬・猿・キジが出てきたのがわかりました。
その動物達が「ももたろうさん ももたろうさん おこしにつけたきびだんご 1ツわたしにくださいな」と言うのですが、なんとなくこのフレーズの曲があったような気がして調べてみたら、ありました。

桃太郎の歌(←クリックしてね♪)

でも、歌詞見てびっくり。えぇ

6番目まであったんですね。!

さらに驚いたのが、その内容。
かわいい桃太郎さんが鬼退治に行くまではいいのですが、4番目から凶暴化してきて5番目なんて、鬼をいじめまくって喜びを感じているように・・・(゜゜;;;)もっ桃太郎さんって...。

Wikipediaの桃太郎には、
暴力性を感じさせるという理由からか、現在では歌詞が改変されたり、後半部を削除したりする場合が多い。これと似たような経緯で後半部を削除された童謡に、てるてる坊主がある。

と書かれていました。

ん?てるてる坊主???

と思いこれまた調べると、恐い結果に。。w(゚ロ゚)w


童謡とか童話って調べてみるとその時の時代背景も関係しているらしく、奥が深いかも・・・。グリム童話ってのもありますものね。



まっボコちゃんは歌詞の6番目までわかってはいないので、最近ではよく桃太郎の1番目を歌っています。

毎日寝かし付けに桃太郎の絵本を読んでいたせいか、私が読む前に自分でこんなふうに読んでいます。

「むかちむかちあるところに・・・
おじいちゃんいまちた。

おばあちゃん洗濯ジャブジャムしまちた。

桃をね~ザクっと切ったの。

犬に出会いまちた。

きびだんごちょーだーい。いいよぉ。
おいちいね。


おわり」


って言っています。


あのっ、鬼退治してないんですがっ゚ ゚≡Σ(∀ |||)


実は、実家で母に桃太郎を聞かせられていたボコちゃん。
慣れてきたらなかなか眠らなかったので、話の途中にボコちゃんの嫌いなコウモリさんばっとまんを登場させていたのです。

いつの間にか鬼退治の話が「コウモリ退治」になってしまったので、慌てて眠りました。(^^;;)なので鬼退治シーンが恐いんでしょうね。


なかなか眠らない時なんて

「コウモリさんがね・・・パタパタパタってやってきてね・・・寝ない子のところにカプっときてね・・・」

みたいな話が続く・・・。


それ・・・桃太郎じゃなくて、ただのコウモリの話やん!(笑)


でも、ボコちゃんはコウモリが出てくると目をすぐとじるので、私はその状況を横で見て聞いていては、必死に笑いを堪えていましたが。(^m^ )ププ


姫ちゃんと遊ぶ
2007年11月08日 (木) | 編集 |
今日はご近所ブロガーあいんさんと姫ちゃんが遊びに来てくれました。jumee☆DaNcE1

久々に会う姫ちゃん。とてもお利口さんなっていました。
おしゃべりが上手なので、聞き分けが良くなっていると言うか。

ボコちゃんは、姫ちゃんがオモチャを触ると、

「ダメ!」「これボコの!」とか言って、イジ悪だったよぉ(泣)。。orz

ホームだと強いんだよね...。


我が家、↓の写真の汽車ポッポがあるんですが、
DSC08657.jpg
ボコちゃんってば姫ちゃんに「ここに足置く!」とか偉そうに言ったり、レバーの場所はここよ!みたいに教えていて、親切と言うか・・・・小姑っぽく感じてしまったのは私だけ?(笑)写真見ても、見張ってるようでしょ汗;


しかし、姫ちゃんはすごいパワフルです。
階段からジャンプするからビックリしました。
姫ちゃんは午前中、体操教室だったそうです。
その時、重い車のタイヤを引っ張っていたそうですから~。(((( ;゚Д゚))))

juanguru.jpg
姫ちゃんは2階に置いてあるジムがお気に召したようでした。


子供達はオモチャを取り合ったりはするものの、仲良く遊んでいることもあるので私とあいんさんは以前よりゆっくりお話がしやすくなったような気がしました。

お互い名前を呼び合って遊んでいたし、ほんと成長したなぁって感じです。
aekaki.jpg
仲良くお絵かき中。



お昼寝できなかった姫ちゃん、後半戦からボコちゃんがイジ悪だったので壊れかけてきていました。ごめんね、あいんさんカエルさん(落ち込む)
帰り車に乗ったら遅いお昼寝をしたそうですが、リズム崩れないことを祈ります...。


お子と遊ばす機会が少ないので、今日はボコちゃんも楽しかったかと思います。

あいんさん、たくさんお土産もいただきましてありがとうございます。
また遊びましょう♪

自宅に戻りました~
2007年11月04日 (日) | 編集 |
今日、飛行機に乗って自宅のある東京に帰ってきました。
kuko.jpg

行きもそうでしたが、帰りの飛行機もボコちゃんいい子でした。まっ、新しいシールや塗り絵などを持っていたってのもありますが。。2才になるまでは飛行機でグズられることもあったので、いつもハラハラだったんですよね。ちょっと自信が持てました。ピース

今回の帰省では、七五三もやりました。(旦那抜きですが..)
私の母がボコちゃんに被布タイプの着物を購入してくれていたので、せっかくだから大阪でしてみることにしたのです。
お宮参りで使用した赤色の着物もあるのですが、それはまた来年着せて
みようかな。

着物や浴衣が好きなので嫌がることはなかったのですが、髪の毛を結んでいたら3回くらい外されてしまい、せっかくキレイに結んであげたのにイヤんなってきて私がキーってなりそうでした。怒
かわいい鈴が付いた花の飾りも用意していたのですが、結局イヤがってしまい、別で用意していたウサギが付いたゴムにボンボンくっつけて花のピンを留めました。
着物着せるのも、髪の飾りを付けるのも、現地(神社)に着いてからしました。(~_~;A
DSC08530.jpg
(顔は隠させてね。)
753kaku.jpg
お絵かき中 若干写っているのは母。

まぁ着いてしまえば、ご機嫌だったのでよかったのですが。。

むしろ・・・

笑いすぎちゃって・・・

写真がすっごい顔したのばかりだったんですがぁ....。orz

兄がいたのでボコちゃんがちょっと興奮していました。(兄と遊ぶのが好きなんです) 兄メェ~(ー"ー )チッ


まぁ、2才なったばかりどうなるかと思ったけど、何とか無事七五三をすることが出来てよかったです。
両親にボコちゃんの生の着物姿を見せれたので私も嬉しかったかな。


ところで、
大阪滞在中にボコちゃんに、初めて苦手な(恐い)物ってのができました。


それは・・・


コウモリコウモリ

です。(⌒ ⌒;


帰省した時、かぼちゃ好きのボコちゃんの為に母が家の中をハロウィン化させていました。

一瞬、ここは保育園(幼稚園)?って感じの部屋に。。(笑)


まぁ、手こっていた分ボコちゃんも大喜びでしたが。


んで、たまたまその装飾の中に、コウモリさんがいたんですよ。

きっとボコちゃん喜ぶだろうと母が見せたら、泣いちゃったんですよね。。


そっから、悪いことしたりすると
「コウモリさんがくるよぉ~」って言うと、言うことを聞くように。

人間とか幽霊とか心霊とかそういうオバケ系とかがくるよぉ~って言うより、コウモリさんのがまだかわいくていいかなと。

実際、コウモリって最近は見ないよね??


そのコウモリの飾り、かわいい顔してるようにも感じるし、よく見たら恐いような気もしたり。。
父はそのコウモリの飾りを見て、
「これのどこが恐いねん。かわいい顔してるやんけ」
言うてましたけどね。゛(6 ̄  ̄)

そのコウモリさん、私のお守り(^ー^;Aとして送ってきてもらうことにしているんでまだ手元にはないので写真がないのが残念です。


いつまでコウモリ効果が続くかな?


なにはともあれ、大阪滞在楽しかったです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。