2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暑くって・・・
2010年08月24日 (火) | 編集 |
暑いのが苦手な私は、
連日の暑さに動作が鈍くなってしまっています。

今年の夏は暑すぎます。
この先ずっとこんな夏ばかりが訪れるのでしょうか。

子供は夏も元気に外で遊んで・・・・

なんてしてたら、熱中症で倒れる。


でも、今この暑さに慣れている子供達は大きくなったら
その暑さに適応された体になってくるのかな?
どうなんでしょうか。


我が家の2Fの部屋がサウナ状態になっていて(特にロフトの部屋)、
今までこんなにも部屋が暑くなったのは初めてなので
今年の夏が異常に暑いのがわかります。

この熱を何とか活用したいくらい。



ところで、大阪から帰省してきて束の間、
次は夫のお友達家族と2泊3日でキャンプに行っておりました。


ボコちゃんにとって初キャンプです。
私も小学生以来です。


ボコちゃんが生まれる前から、夫婦でテントを買おうか?
と言っていたことがあるわりに結局買うことがなかったのですが、
今回ボコちゃんもいることだし、テントを購入しました。

71457596.jpg
クイックコネクトドーム (詳細はコチラ

こんなテントです。↑
2ルームあるテントにも惹かれましたが、2部屋あっても遊びに
出かけていたらあまり必要ないかなと思って結局色々調べた中
簡単に設営できるコチラに決定。

夫が仕事から帰ってきて、念の為家で組み立ててみることにしたら、
簡単に設営なんてできない。
部屋いっぱいいっぱいになったテントを、あ~でもない、こ~でも
ないと汗だくになってしていたら、だんだんお互いイライラしてきて
夫婦離婚の危機へ陥りそうでした。アブナイアブナイ...

結局完成したのは0時過ぎてたような・・・。

どこが組み立て5分やねん!


しかし、デカくてびっくり!
テント内でも立てるし、十分中でもゆとりをもって寝れる。

ワクワクしたのは親達だけではなく、ボコちゃんも楽しそうにテント内に
入ってくつろいでいました。

くつろぎすぎて・・・その日はテント内でご就寝。。
(眠ったら後で寝室へ連れて行きましたが)



で、キャンプ当日はなんかどんよ~りしたお天気でして、
1キャンプ

早く到着したのもあり、キャンプ場で先にテントを張ってっておきましたが
もう雨が降りそう・・・。
さすがにこの日はそうアタフタとせず張ることが出来たので、一度練習して
おいてよかったです。



2キャンプ

↑マス釣りもして・・・・

でも何故か1匹しか釣れんかったので、後は夫のお友達親子達と合流後
手掴み(網だけど)で追いかけ、夜はその魚達をBBQのおかずにもしました。


翌日川遊びが出来たのですが、これまたすごく冷たくて
私の足は真っ赤になりました。

魚が取れるかと思ったけど、上流の方はいないんでしょうか?
水中メガネのようなバケツで覗いても、たった1匹見れただけで
全然お魚がいなくて残念でした。

でも子供達はなんだかんだ川遊びを楽しんでおりました。

お天気が悪い日が続き、唯一この川遊びができたのが救いです。

テントもビショ濡れとなり、新しいテントが早速濡れて悲しいけど、
雨が降るとテントの有り難味を感じました。



お友達とたくさん遊べて、ボコちゃんは帰宅後もずっと
思い出にひたっておりました。

「またキャンプ行こうよ~」と何度も言われたのですが、キャンプで
グループや家族大勢でいた方が賑やかで楽しいかと思うのですが、
家族3人だけでは寂しすぎますね。

今回は夫のお友達の旦那さま達が率先して、BBQをしてくださり
大変助かりましたが、我が家の夫は何も仙人様なので動いておりま
せんでした。もし家族3人でキャンプ行って疲れるのは私であるのは
想像がつきます。


せっかくテントも買ったことだし、また来年も参加できたらいいですね。



・・・・・・・・・・・

もう8月31日。夏休み終わりや~ん。
この記事、下書きに保存した状態でなかなかUPできませんでした。
スポンサーサイト

実家ライフでは
2010年08月23日 (月) | 編集 |
osaka1.jpg
上を見上げるボコちゃん。何かあった?



大阪ライフを忘れないうちに・・・。


今回は往復ともに新幹線を利用しましたが、往復共に!!


暑かった新大阪駅!!


もう・・・・気持ち悪いくらでした。


帰る時は、待合室と言うかイスがたくさんあり座れる場所があり、
お土産売り場付近は涼しいイメージがありました。

改札さえ入れば絶対涼しい!
そう思っていました。

でも、モワ~~~~~~~~~ンとした空気と湿気。

化粧して小奇麗な服着ていたのも束の間一瞬にして、全身汗だくに
なりました。


ボコちゃんも暑さに弱く(夏生まれなのにね)、

新幹線の中で食べるお弁当とお土産をちょっと買わねばならなくて、
「暑いよぉ~疲れた~」と文句言うなか、何とかなだめながら買い物
していましたが、暑くて選ぶ暇もなく全然ゆっくり見れないんですよね。
ちょっとしか買えませんでした。暑いと購買欲が落ちるのね・・・。

とある売店のオバチャンが

「あっついなぁ~」
「ほんまやってれんわ」
「暑くてしゃべりたくもないよな」

という会話が聞こえてきました・・・。
一応売店の販売員だろうに・・・。こういうとこ大阪らしい。。


そんな大阪の売店オバチャン達が機嫌悪い中、

ボコちゃんが帰り際ジーたん(私の父)からもらった500円玉を
大事に手にもっていたらしく、ジュースを買おうとした際に棚の隙間
に見事キレイに落っことしてくれました。

半泣きになるボコちゃん・・・。

一応見えているし店員に言ってみたら「すぐ取れないから」と変わりに
100円玉を持ってきました。

「あっあの、500円なんですけど・・・」と言うと、

ちょっとうっとしそうな顔をして500玉をくれました。。。

なんかね、忙しいうえに暑いのにうっとしいことしでかしてすんませ
んのぉって感じでした。。平謝り三昧。


弁当売り場のおばちゃんに聞くと、新大阪駅の構内一部工事中らしく
めっちゃくちゃ暑いんですって。


みんな空調の側に立って冷気にあたり涼んでいました。。
どこの空調もそんな感じで、それもまたすごい光景でもありましたが。


行きのこだまちゃんで疲れたので、帰りは最速のぞみさんにしました。

お盆前だったせいか、比較的空いていました。。


ボコちゃんとの二人旅は、さすがもうすぐ5歳になるだけあって
ギャーーーーって泣くこともなく、話が理解できるだけに一緒に
話ながら過ごすのは楽しく感じます。


普段東京でパパが忙しいせいで愛情に満足していない部分がある
のかもしれません。大阪では、珍しくジジにベタ~ってくっつい
ていました。
あと、バァちゃんモードもすごくて、やたらと「バァちゃーん」×100
って言っていました。


私達が大阪へ行った時は暑くて(今も暑いみたいだけど)、とても
行楽施設とかに行く気持ちがおきませんでした。

なので・・・、かわいそうなんだけど遊園地とか水族館とか行っていません。
ベランダプールとかはしましたけどね。
あとショッピングには連れ回していました。

でも、お家でゆったり遊んでくつろげて、それはそれで楽しかったし
リラックスできたかと思います。(私が)w


帰る日の前夜、ボコちゃんはバァちゃんに帰りたくないことを言い泣い
ていました。
帰る日当日も、泣いていました。


いつもは別れ際泣かないのですが、今回は珍しく泣いていました。


父に駅まで送ってもらう際、母の勤め先まで寄り送ってもらう荷物を
渡していました。その時別れる時に悲しまないようにと母がクジ引き
を作り、ボコちゃんに渡していました。
新幹線の中で見てね♪と言っていたそうだけど、送ってもらう車の中
で既に開封していました。


くじ引きだぁ~っと喜ぶボコちゃん。

折り紙で作られた三角クジを開けたら・・・



「あたり、じいたんのヨダレ」

「あたり、○○にいちゃんのおなら」

「あたり、バァちゃんのはなくそをおくります」

「あたり、ラムネあったらおくります」(あったら?なかったらおくらんってことか?)

「おおたたり~、ヤッコさん。500えんがはいっているよ」


などなど、変なことばかりかかれたクジ引きに大うけするボコちゃん・・・。

別れる悲しい気持ちがすっかり飛んで行ったようです。


そして・・・・



そのクジ引きを・・・・



新幹線の中で開けるボコちゃんっっ!!

それだけはやめて~アタヘ(゚ロ゚;;ヘノ;;゚ロ゚)ノフタ



「あたり、バァちゃんのはなくそ
ハナクソだって~、ケラケラケラ~~~~」


と一人ウケるやつ・・・。


周囲の目を見るのが恐かった。。。
母よありがとう。素晴らしクジ引きを・・・



東京に帰ってきたら、地元のお祭りが全て終っていたのがちょっと
残念でした。
なので、この夏は一度もお祭りに行けていません。
もうやってないよねぇ。。。



あっそれと、実家滞在したせいか帰る頃にはアトピーが治っていました。


またアトピーが悪化したら、治療しに大阪へ帰るのはいいかも(笑)

帰省
2010年07月26日 (月) | 編集 |
100722_0947.jpg

先週の木曜日から帰省しています。

私の副鼻腔炎の関係で、今回は飛行機を断念。
新幹線なら大丈夫だろうと安心していたら、トンネルでも
結構耳が詰まるのね・・・。
ちょっと寝たいな・・・と思っても、やたらトンネルが多い
ので油断が出来ませんでした。
ボコちゃんも鼻水が少し出ているので、やはり耳抜きがうまく
できない感じで痛がっていました。(本人は耳が痒いと言っていますが)

もともと私もボコちゃんも体調が良かったら、全然耳の不快を
感じないタイプだったのですが、風邪をひいていたり私のように
副鼻腔炎や鼻炎などがあると、気圧調整が難しいみたいです。


飛行機だとマイルがたまっているので無料で帰ることが出来る
のですが、今回は新幹線だったので、金がかかる・・・。
なるべく低料金で・・・と調べていたら、
ぷらっとこだま ってのを知りそれを使って帰ることにしました。

んが、この新幹線、大阪まで4時間もかかります。。
でも・・・低料金だしぃ~と予約したら窓際が開いてなくて
グリーンなら空いているとのこと。少し上乗せするだけでいいので、
グリーン席を予約。

初めてグリーン乗りましたが、こだまちゃんでもすごく快適ですね。
広い、狭くない、人がいないっ(←これが何よりも嬉しい)!

乗車時間が長くたっていいさ、ボコちゃんと旅を楽しもうと思って
いたんで、このグリーン席の快適さは嬉しかったです。

「グリーン最高!人いなさすぎ!快適やわ!」

と夫や親にメールしていたものの、乗車1時間30分後には

「やっぱ、長いな・・・」と言うメールに。

そして、しまいには

「もうこだまはいい(嫌)わぁ。
やっぱ長すぎや。ボコちゃん寝んし(><)」

と、ギブアップのメールに変わっていました。


だってね、ボコちゃんめっちゃハイテンションなんですよ。
前日の夜も遅くに寝たうえに、起床も早かったので絶対新幹線の中で
寝ると思ってたんですよねぇ。。
もう私は眠くって眠くって・・・。
でも、眠いけど折り紙したり、シール貼りしたり、お絵かきしたり
一緒に付きあってあげましたけどね。

みんな名古屋あたりで降りていくので、終点の新大阪まで乗ってる
グリーン客は我が家だけでした。

降りる30分前くらいにボコちゃんのテンションが下がってきて
眠そうになってきてたんですが、寝られても抱っこできないしそれは
困るので「もうすぐ大阪着くよ!」と再度テンションを上げさせて起
きてもらいました。


親が新大阪の駅のホームまで迎えにきてくれていました。

ボコちゃんはもうルンルン。

感動の?ご対面をしておりました。



実家では私と母と、私の体調に付いて話をしていました。

私:「ずっとアトピー治ってたんやけどなぁ。最近また出だしてなぁ。」

母:「ストレスやろ。またこっち来たらから治るんちゃうん」

などと、話をしていたら


ボコちゃん:「そうだよねぇ。ママのお母さんはバァちゃんだからね」

と!!
離れていたから聞いてないかと思いきや...。

決して義親のことで気を使って・・・とか言う話ではなかったんですよ。

私が、「あんた・・・ストレスって知ってるん?」と聞くと

「うん、そう、知ってるんだよ」と言っていました。(←本当か?)


恐るべし、4歳児。(ってもうすぐ5歳になるけど)



実家で私がボコちゃんを母に預けて美容院へ行っていた時のこと。
ボコちゃんが、

「ボコとママは大阪にきちゃって楽しいけど~、
パパは一人で東京にいてかわいそうなんだよ~♪
一生懸命仕事して、帰ってきても誰もいないんだぁ~♪
かわいそうな、かわいそうな、かわいそうなパパちゃん~♪」

って歌詞を作って歌っていたそうです。。。


よかったね、パパ。気にかけてくれているようで。

梅雨明け
2010年07月20日 (火) | 編集 |
3連休前に、梅雨明けし・・・・

たっぷりお出かけ、お洗濯をすることができました。

ジメジメしてたんで、お布団は干せないし、大型のマットを洗いたくても
梅雨時では乾ききらなかったので、助かりました。

しかし、暑いですね・・。

成田では連日の猛暑でアスファルトが軟らかくなり、機体の重さで深くなった
路面のわだちに前輪がはまったとみられる・・・
ってニュースみました。

滑走路が軟らかくなるなんて・・・恐いですね。。
これから夏で猛暑が続くだろうに、今からこんなで日本のアスファルトは
大丈夫なんだろうか。

私の小学生くらいの頃の記憶では、34度とかにはなったことないので
冷房も少々暑いくらいでは付けずにいれました。
結婚して東京に来て、働いていた頃は都心のビルが建ち並ぶ付近を歩く度
に、ムワァっとした熱気と車の排気ガスがいつも気持ち悪かったです。
地球温暖化で年々、様々な影響を身にしみて感じます。(だったらもっとエコれ?)



この3連休、我が家のパパさんは・・・

暇さえあれば、眠ってしまうようなので・・・

おもしろくないなぁと思っていたら、昨日山へ行くことを提案され
私的にはあまりおもしろくないけどせっかくだから一緒に行くことに。


山って、キャンプとかではなくパパさんの趣味であるハンググライダーで
飛ぶ山です。

しかし、2年以上飛んでない。(←ヤバくね?)


倉庫に入ったままの機体。

ネズミが食っちゃってない?
穴空いてたら、落ちちゃうから危ないんじゃない?

と悪いことばかり言うやつ。(あっ私ね..)


夫もいきなり飛ぶことも危ないだろうと、

機体をリパック・オーバーホールだっけ?
なんかようわかりませんが、メンテナンスをお願いしていました。
高ついたがな・・・。旅行行けるで・・。


なので、山へ行きましたが、飛んでいません。


20100719 002
虫捕りしていました。(´▽`;)んが、ワシ虫嫌いやし..

黄色の網の中に、白い蝶々?をボコちゃんが捕っていました。

私も虫捕りに挑戦しました。
アゲハチョウとか動きが速くて捕獲は無理。
いや、捕獲しても・・・触れんし。

写真↑では、夫が手にバッタを持っています。
ショウリョウバッタ(尖がっているやつ)の方。
ボコちゃん手で掴んでいました。


トンボも都内にいるトンボよりデカいし・・・。
あれはオニヤンマってやつかな?

う~ん、やっぱ山は自然がいっぱい、虫いっぱい・・・。



飛べなかったので、山の近くにあるプールへ行ってきました。
小さいんですが、スライダーなどもあり楽しめます。
もう名前も忘れたけど、子供がいないと浮いてしまうような
プールで、利用料はすんごい安いので有難い。


国内では、今年初のプールです。

浅いプールは水温が冷たくなくて気持ちいい~。

ボコちゃんは水好きなんで、それはそれはもう・・・
大はしゃぎでした♪

キモ顔連発で・・・、半分、壊れ気味。いや、壊れてた。


カメラを持って行かなかったので、写真が全くありません。



帰りは、ニジマス釣りするか、温泉入って~

と思っていましたが、


ボコちゃんが車の中で寝たので、そのまま家路へと向かいました。


目が覚めた時、


「プールだけなんて、楽しくないよ。
1ツだけなんて、イヤなんだよ。
プールのあるホテルとかに泊まりたかったよ、え~ん」


と泣いていましたがね。


夜、花火もして・・・


帰省前に、パパと楽しい夏の思い出を作ることが出来ました。


って、パパとの思い出これでおしまい??(((゚Д゚;;)))



近々、私とボコちゃんは大阪へ帰省します♪

帰ってきたら、パパとはまた一緒に遊びましょう。


今回の帰省は、私の鼻の影響で飛行機ではなく新幹線で帰る
ことにしました~。うぅ~ん長旅だ。




願い事
2010年06月28日 (月) | 編集 |
サイパンの宿泊先は繁華街から離れていたので星をたくさん
見ることができたのですが、ある夜ヴィラの外のリラックス
チェアに横たわり、夫と義父とボコちゃん3人で星を見ていた時
様子を見に行った義母が、

「ボコちゃんは何の願いごとをするの?」と聞いたそうです。


すると、


「パパが早くお家に帰ってくるように」


とお願いすると言っていたそうです。泣けるねぇ



我が家のパパは0時30分頃、終電間際に帰ってくることがざらなので
その時間は既にボコちゃん眠ってしまっているため会うことができません。

朝もボコちゃんの起床が遅いため、会えません。


ヘタしたら・・・、土日しか会っていません。


そういう家庭も多いかもしれませんが、
その願いごとは私も同じです。



考えようによっちゃあ、

旦那が遅い方が自由な時間増えて楽でいいや
ほっておいて、寝ちゃいましょう~

でしょうが


うちは、夫が帰ってきたらご飯の用意(作っていることが多いですが)や、
今日あったボコちゃんとの出来事などを話したりするので、ついつい私も
寝るのが遅くなってしまいます。



ボコちゃんは21時に寝ても、朝8時には自分から起きてくれないので
最近は20時頃には(最低21時まで)には眠ろう推進運動をしている
ため、20時すぎには眠ってもらっています。
本人はまだまだ遊びたい人なので、すごく強制ですが・・・。
でも、さすがに20時に寝たら朝は8時頃には自分から起きてきます。

って、何時間寝るねん?! (。゚д゚)12時間睡眠?


20時には寝よう推進運動のお陰で、朝8時前に起きてくれることもあるので、
パパに会うことが可能となりました。

でも寝起きのボコちゃんのテンション低いですけどねぇ。。


「今日は幼稚園休み~?」(すごいうっとしそうに言われます。)

って聞かれ、

「え?今日は月曜日だからあるよ。昨日・一昨日は土日だったでしょ」って言うと、

「えぇぇ~~~~、だってパパそんなに遊んでくれなかったよぉ」と。

いつも公園や外へ行かないと、パパ遊んでくれなかったと言われるため、
前日は大きな公園へたっぷりと遊びに連れて行ってもらって(私は後から合流した)
満足しているように思ってたんですけどね。

「昨日は、汽車ポッポ公園にも行ったし、自転車にも乗ったし、
一緒にラーメン屋に入って食べて、楽しかったじゃな~い」
って私が言ったら、


「そうだけどぉ・・・。
家に帰ってきたら、パパ寝ちゃったし、お家での遊びをしてくれなかったよぉ」
と。


うぅ・・・・。
確かにパパさん帰宅後、風呂入って寝てた・・・。


うちのパパは、隙あらば寝ます。


そう言えば、土曜日も何度か寝てた。。



昔はもっと元気だったよなぁ~~~


と思い出してみたら・・・


いやっ、昔から(若い頃から)


寝てたっ!!

それも、どこでも、どんなところでも眠れる人だった!!



仕事して疲れているから、眠い時は寝かせてあげようと思っては
いるんですが、ボコちゃんがちょっとかわいそうな時があります。



パパパパ言ってくれるのって、小さい時限定だろうから
今を大切にしておかないと・・・

って本人自覚はある?みたいなんですけどね。。
早く帰ってきて遊びたいけど、仕事が忙しいようです。



とあるスーパーの短冊に書いたボコちゃんの願い事。。


「パパがはやく おうちに かえってくるよおに」


でした。(「を」が「お」になっていましたが)


みんな「アイドルになりたい」とか「サッカー選手になれますように」
とか夢がいっぱい書かれた短冊のなか、ボコちゃんの願いごとだけ
すごくリアルでした。


幼稚園で七夕もするのですが、まさか・・・短冊に
同じようなこと書いてないだろうか・・・・とち不安になりましたが、

園の短冊には

「背がもっと高くなりますように」

だったらしい。


え?!背高くなりたいの??

とその願いごとは初めて聞いたので、驚きました。

今は標準より少し大きいくらいで、小さくもないんですけどね。
不思議な願い事でした。


ちなみに、願い事はたくさんあるようす。

家でボコちゃんが勝手に作った短冊には、私やパパや皆の願い事が
書いたのを飾っています。

ボコちゃん:

「ボコは、パパとママと仲良くしたい」(←って普段仲悪いんか?って感じ(汗))

わたし:

「ボコとなかよくすること」(←これも普段仲が悪いみたい?!)

パパ:

「ボコといっぱい遊べますように」(←ほんまにその気持ちあるんか??)


でした~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。