2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょうど40週!
2011年06月07日 (火) | 編集 |
今日は40週の妊婦検診でした。

NSTしたら、張りは少しきてるようです。

でも、子宮口が何センチか開いているってことは
ないそうです。


柔らかくはなってきているようですが、先生に
グリグリと刺激を与えられ帰ってきました。

赤ちゃんはそんなBIGにはなっておらず、
推定2963gとなっておりさほど大きな赤ちゃん
ではないようです。

羊水の量が少し少なくなってきてるようです。

もしこのまま、陣痛こなければ土曜日あたりに
促進剤使って産むことになりそうです。


刺激されたからか、○理痛のような鈍い痛みが出てきているので、
そろそろ出てきてくれてもいいかなぁとは思うのですが。。


最近ボコちゃんの幼稚園のお迎えへ行く度に、

「赤ちゃん生まれた~?」

「いつ生まれるの~?」

と子供達から言われ続けています。(笑)

スポンサーサイト

7ヶ月検診(25w6)
2011年03月01日 (火) | 編集 |
昨日は、産院の検診日でした。

またボコちゃんを連れて(あっパパ代わりです)行ってきました。


赤ちゃんは923gになっていて、もうすぐ1000gです。


エコー写真は、相変わらずちゃんと写っていないと言うか・・・。

何となくだけど、男の子なのでボコちゃんよりは男の子っぽい感じの
骨格?輪郭?をしているような気がします。


後になってちょっと気になったのが、先生は何も言わなかったけど
エコー写真に「FL」って表示されているのがあって、そこを見ると
EDD(分娩予定日)が6月15日になっていたよ。

調べたら、「FL」って大腿骨長・太ももの骨の長さのことなんだね。
足短いのかな?

他、BPD(BPD(児頭大横経) FTA((胎児胸郭断面積)って
ところは、分娩予定日とほぼ同じだったけど。

こういうのは誤差があるからね。
あまり気にしないようにしよう。



で、肝心の胎盤の位置なんですが・・・・


相変わらず「低置(低位)胎盤」のままでした。


そうすぐには治らないかぁとは思いつつも期待していたので、
ちょっと落ち込みました。


でも、ほんのわずかだけど上がっていたんですよね。
子宮口から3センチ(←だったかな?)離れると、そこの産院で
出産できるらしいのだけど、あと0.4ミリ足りない感じ。
前回より0.2ミリだったかな?離れたみたいだけど・・・。


ネットで調べてると、胎盤は子宮口から5センチ以上離れている
と正常らしいですね。

5センチまではほど遠いけど、せめて3センチ以上は離れてほしいよ。


次の検診で、転院かどうかが決まります。

先生も「微妙!」と言っていました。


仮に転院しても、完全に治れば戻ってこれるみたいですけどね。


前置胎盤も低置胎盤も、母体の出血のリスクは高いので、
大学病院とかになってしまうのだけど、胎児・新生児の集中治療
管理室だけじゃなく、母体の集中治療管理室がある病院でないと
いけないらしく、私が転院ならここがいいな・・・と思っていた
病院は新生児の集中治療室しかないので、ダメみたいです。

紹介される病院はそう遠くはないけど、昔医療ミスがあった病院で
(産科ではないけど)、評判がそうよろしくないので、あまり私的
には好めないんだけど、仕方ないかぁ・・・。


結構、30週過ぎてから治る人も多いらしく、
私もそれに期待したいと思います。



あと、現在また逆子みたいです。

まだ7ヶ月なんで、逆子体操とかしないのだけど
これも治らないとどっちみち帝王切開なっちゃうんだよね。


ボコちゃんの時もギリギリまで逆子だったしな~。



ボコちゃんがお腹の赤ちゃんに、


「ボコ男(オ)ちゃん(なぜかそう呼ばれている)、
 ちゃんと頭を下にするんだよ~」
とか、

「ボコ男ちゃん、胎盤をヨイショって上に持っていって
 あげてね」
 ↑赤ちゃんには関係ないことでどうしようもないんだけどね

とか言い聞かせてくれてるんだけど、


私が、


「胎盤もあまり上がってなかったなぁ・・・・」

「逆子になったままだしなぁ・・・・」


って言ったら、



「ねぇ、ボコ男ちゃんって、ボコより性格
   わがままなんじゃない?」



って言っていました。Σ(゚□゚ノ)言うこときかないからか?


あなたより、わがままな子だなんて・・・




いやいや、わがままでもいいさ、ボコちゃんに相当慣れてるからっっっ!!



元気に生まれてきてくれる、それだけでいい。





あと、お腹が張りやすいのです。
低置胎盤だから張りやすいのだろうか?
張って子宮収縮されると出血してしまうから、張っては
ダメなのですが、妊娠後期に近づいてきたせいか張り止め薬を
そのくらいの時期の妊婦さんが飲むお薬に変更されました。


それがね・・・・


副作用に動悸・手の振るえがあると聞いていたのですが、


ほんと~にその通りで、脈が速いっっ!



昨日、習い事教室へ行く際に飲んで行き教室で何だか
ドキドキしてきて、その時は階段を上ったせいもあるかも?

と思っていたのだけど、



今朝また飲んだら、明らかに頻脈になった!


そして、息苦しい感じ。

この日記書いていたけど、途中でやめて横になったよ。



先生は「しばらくしたら、お薬にも慣れるから。」

なんて言っていたけど、これはちょっと嫌だなぁ~


緊張もしてないのに、ドキドキするんだもん。苦しいよ。



次回、2週間後にまた検診なので、
先生に相談してみようと思います。

6ヶ月検診(22w3)
2011年02月04日 (金) | 編集 |
本日、6ヶ月の検診(22週3日)でした。

前回の検診から3週間ぶりですが、
体重が1.5キロ増加していました。

妊娠がわかった時点から、6キロ増なんですが・・・。

確か後期にはもっと増えやすかったりしませんでしたか?

8キロ増しで出産したいのだけど・・・。ムリ?

ボコちゃんの時は、もちっと痩せた体重からのスタートだったの
ですが、今はそうじゃないですからねぇ。
増えれば増えるほど、産後、元に戻る自信が・・・。

まぁ、先生に何も言われはしてないがの救いです。


今日もエコーしました。


なんかもう・・・エコーの写真、

さっぱり。


エイリアン状態。



目とかだいたいはわかるけど、
ハッキリとクッキリとは見えませんねぇ。

4Dしてもらってないしね。(金額が高いから)



一応また性別確認したら、今回はヘソの緒が少し
邪魔していてハッキリは見えませんでしたが、
まぁ9割男の子のようです。

なぜか、その1割が気になる。

まさか出てきたら、女だったとかさ・・・。実際あるよね。そういうの。




で、肝心の心配材料である胎盤の位置ですが、

辺縁前置胎盤だったのが若干上に上がり、現在は

低位胎盤

になっているとか。

辺縁からは脱出しました!



低位胎盤でも出産の際に大量出血というリスクが
あるために、今通っている産婦人科では出産出来ません。

せめて、内子宮口(だっけな?)から3センチ離れて
いたら産めるようです。

今2.2センチだそうです。微妙~~~。

次の次の検診あたりで、どうか判断するようです。


たぶん・・・、上がるよね???




あと、よく下の方を蹴られるので頻尿気味だったのですが、
現在逆子になっているみたいです。ヤパリ


まだこの時期は逆子体操とかしなくて良いらしいです。


そう言えば、ボコちゃんの時もず~っと逆子で、
結構ギリギリまで逆子だったような気がします。

初めての妊娠であの時は本当に不安だったなぁ。


一人目も二人目も、
何かとノホホ~ンとは妊婦生活を送れないものですね。


母子手帳の特記事項欄には、
「安静のこと」って毎回記されています。


そして、やはり出血してはいけないのでまた

「性交渉は絶対しないでください」

と言われました。(だからしてないっつーの)



そしたらね、産科の帰りお腹が空いたので(昼飯食ってない私)、
ケンタッキーへ寄ったのです。


そこのトイレの中でボコちゃんが、


「ママさ、胎盤少し上がったんだよね。
赤ちゃん頑張ってウンショウンショって上げてくれたんじゃない」


「そうだねぇ。でも、まだもうちょっと上がらないと
あそこでは産めないんだよねぇ・・・」


「ママ、セイゴジジョーしてないんだよね。」

ハ???(゚Д゚ ;)

「な・・・な、何?セイゴジジョー???」

「ほら、先生何か言ってたじゃん、
  何だったけ、セイジジジョー?だっけ?」



まさか、性交渉のことかいっっ!



聞いてたんかいっ?!


って感じ。すごい、地獄耳・・・。


きっと、意味なんて全然わかってないハズだけど・・・


何でしてないこと知ってるん???(笑)


ってか、ちゃんと「それはセイコウショウでしょ」って

返答はできませんでしたよ!だってその次には

「それって何?」

って聞かれますからね~。
平然と聞かれ、ちゃんと説明して理解させるのはまだ
早いっ。。(汗)って親が焦る・・。


ボコちゃんと一緒に毎回行っていますが、
胎児が前は何センチだったとかボコちゃんの方が覚えているんですよね。

ほんと、ちっちゃいママさんです。




次の検診は2月末。




5ヶ月検診(19週3日)
2011年01月14日 (金) | 編集 |
今日、産婦人科へ行ってきました。
もちろんボコちゃん連れで。

今回は性別がわかるかどうかドキドキ。


赤ちゃんをエコーで診ている先生。

足元で私のつま先を握って見守ってくれているボコちゃんが、

「男の子かなぁ・・・
 女の子かなぁ・・・」


って言っていたら、先生がフッって笑って

「じゃあ見てみるねぇ~」

と赤ちゃんのお股付近へ。


パカって足を開けてくれていた所にはハッキリと


男の子のブツ(←ブツって言うな?)が見えました~。



「9割男の子で間違いないでしょうね。
 でもあともう1回ちゃんと診た方がいいね。」
と。



と言うわけで、性別は男の子のようですよぉ~。



パパさんは嬉しいでしょうね。
仲間増えるから。

そして、義親も喜ぶかもね。
一応、跡継ぎ?なんで。

って、農家でも資産家の息子でも商売している息子でも何でも
ないんですけどね。
でもやっぱ夫は姉と妹がいて、男は一人なんで周囲は男の子を
望んでいたようなところがあります。


私は、

ホッとしたような?

でも、ちょっと残念なような?


ボコちゃんは、妹が欲しそうでしたが、「弟はイヤ!」とも言わず
納得してくれてる様子。ヨカタ


どちらでもやっぱり元気に無事産まれてきてくれる
ことが一番です。


だってね、だってね~~~~~


以前書いた、前置胎盤なんですが・・・・


今回診てもらったら、胎盤の端が内子宮口の一部にかかっている


辺縁前置胎盤 


ってのになっていたのですよ。
(詳しくはわかりやすく書かれたこちらのサイトを)

前はどちらかと言うと低位胎盤ってやつだったのでしょうね。


今は、内子宮口の入り口に少し当たっているので、ちょっとした刺激で
出血しやすい状態だとか。。。

冬休みに、2度ほどおりものに少量の血が混じっていたことがありました。
大したことしてなかったんですけどね。むしろダラダラ人間だったかと。


先生に、「無理はしないで安静にしてください」

って前の時より慎重めに言われました。。


で、先生真面目な顔して


「最もダメなのが、性交渉です。」

と前の時も言われ、今回も危険極まりないような口調で言われ・・・



あのっ・・・してないんですが~~~


と言うと、


「子宮を刺激するようなことは、絶対ダメです」と。


だから、刺激してないですってばっ。


まぁ、重い物持ったり色々無理をするなってことみたいです。


安静ったってねぇ・・・・。

ボコちゃんの幼稚園のお弁当作ったり風呂入れたり育児・家事全部、
やらなくてはいけないですからね。


やっぱ、ここはボコちゃんのお風呂くらいはパパさんにお願いして・・・。


ってしたいけど、

来週から2月も3月までも出張だらけで家あまりいないぞー!


前置胎盤からの脱出談が書かれているサイトもあるので
参考に読みました。
前置胎盤での出産は帝王切開でも経膣分娩でも出血のリスクが高いよう
なので、恐いですね。

あぁ、帝王切開にならないように願うっ!
頑張って子宮口から離れてくれ~。私も脱出したい!



今日のエコー写真です。

20110114,5ヶ月

ボコちゃんの時と顔が似てるようで、似てない。
なんかりりしく見えるのはBoyだからかな?

4ヶ月検診(15週3日)
2010年12月23日 (木) | 編集 |
5ヶ月(16週~)になる1日前に、妊婦検診の予約を入れて
いたのですが、先週の金曜日の夕方、少量の出血があり、びっくりし
たので急遽産院へ電話して診てもらうことにしました。

胎盤が少しまだ下の位置にあるので、ちょっとした刺激で出血
しやすいそうだとか。

実はその日・・・、


大掃除していました。


もう初期の頃じゃないし~って、重い物も結構持っていたんですよね。


結局、無理しないで安静に過ごすように言われました。


母子手帳に「安静のこと」って判子を押されました。

ボコちゃんの時は、出血したことがなかったし安静指示も出たことが
なかったのですが、経産婦はどうしても子供がいるので動いてしまう
人が多く、出血する人も多いそうです。


ただ、胎盤が低い位置にあって序々にこれから上の位置になっていく
らしいのですが、その説明の時に先生が何気に「前置胎盤」って言葉も
サラっと出していて、帰宅後ネットで調べてみたら・・・
それが治らないと帝王切開とか書かれていて・・・ビビりました。

先生の説明&イラストでは、胎盤の位置は子宮口に完全に塞がっている
状態ではなく、左横下あたりにあったので、たぶん・・・これから
ゆっくり時間をかけて上に上がってくよね?と自分に言い聞かせています。

結構治ってく人も多いようなんで・・・・。


ちなみに出血は、3日ほど少量にありましたが現在は止まっています。




んで、ついでの妊婦検診も数日早いけどしてもらうことにしました。

エコーでは、赤ちゃんは出血があろうとも、元気に動いていて大きさは
99.1mmまで成長していました。約10センチだね。

元気な姿を見れると安心します。

自宅にエコーの機械があったら、毎日見ちゃいそうだね。


今回もらったエコー写真が、まったく赤ちゃんの姿に見えなくて
載せるのをやめておきま~す。載せる意味がないっ。

ボコちゃんの時はもっと、何かしらわかりやすかったのになぁ~。
よく動いているからかな?なんかボケ写真気味なんですよね。


産院に4Dが導入されていたので、次回はそれで診てもらうかと
思っていましたが・・・、プラス4000円するって書かれていて

やっ・・・、や~んぴ・・・

て思いました。


4000円かけてまで、リアル赤ちゃんの写真見たくない。。

ってか、そんなお金プラスするなら、何か4000円別の品買える!!

ってセコい気持ちが出てきまして・・・。まぁようは金がナイ


まっ、そんなこと言っていても・・・・

したくなっちゃう時あるかもしれないけど。



あっ、あと性別を念のため聞いてみたけど、まだ小さくて
わからないって言われました~。

ボコちゃんも楽しみにしていたのですが、残念です。

今回も付いてきてもらっていて、内診の時は手を握ってくれて
いました。「痛かったら、ギュってしていいよ」なんて言って、
優しいです。 パパいらず...

でも、妊婦専用の検尿するトイレに一緒に入ってきて
自分もおトイレをし、私が検尿しようとする時に、

「持っていてあげようか?ハイっ(フフっ)」

って股のところにカップ持ってくるのやめて~!


「いらんわっ。自分でするっ~~~」

「フフフフフ」(←笑っている。)

って、やりとりしていて・・・、

トイレ出る時が恥ずかしいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。