2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出産のこと
2011年09月25日 (日) | 編集 |
6月7日が予定日だったブンちゃん。
丁度検診が7日にあり内診の刺激を受けたせいか、
生理痛のような鈍い痛みがありました。

8日の深夜2時頃、鈍痛が何となく気になる。でも寝る。
というのを繰り返していたら、朝型4時頃には陣痛らしき
痛みがきて、トイレへ行くと出血。
陣痛の間隔をはかってみると、結構狭い。
出血もしていたし、陣痛の間隔も狭く痛くなってきたので
産院へ電話してみると、来て下さいとのことで行くことに。

行ったのは何時くらいだったのだろう?
8時30分くらいには産院に到着していたでしょうか。
覚えているうちに記録しておけばよかった。

確かに5分間隔で襲ってきていた陣痛が、
NSTを付けたら全然大した陣痛がこない・・・。

一度外してみて様子をみていたら、また痛い陣痛がきて
もっかいNSTを付けると、これまた遠のく・・・。

なんか、この遠ざかり具合、ボコちゃんの時を思い出しました。


痛みのわりに、子宮口も大して開いておらず、


まさかまた長い出産にならんだろうな????

ボコちゃんの時のような長い辛い出産はイヤ。
お願いだから、お願いだから、もっと強い陣痛きて!


と願っていました。



だんだんと時間が経過すると共に陣痛の痛みは
増してきました。
お昼くらいには痛みもまぁまぁあって、でもまだ我慢できる
くらいでした。
夫がお昼前には産院に到着してきたのですが、冗談言ってき
てもまだ笑えていました。

どういうわけか、

「まだすぐ出産にはならんやろぉ~」
「そうやなぁ、時間勿体無いし今のうちに散髪行っといたら?」
なんて話していて、

夫は床屋に行っていたくらいですから!!

今考えるとすごい余裕・・・。

まぁ10分1000円だっけ?かの床屋だしね。
すぐ帰ってくるとわかっていたから行かせたのだけど。



しかし、その余裕も16時くらいからは夫のちょっとした
冗談にもムカツクくらいの痛みになってきていました。


なんかもう新婚じゃないでしょ?
二人目でしょ?

どういう訳かソバにいる夫が余裕の顔していて、
ハッハッハとか笑っているんですよ。
何の会話して笑っていたか不明なんですが、ちょっとした
その余裕な態度にやたら私は

態度、ムカツク!

って言っていたような・・・。


だってこっちは笑ってらんないくらいになってましたから。



今回里帰り出産することになり通っていた産院は、
LDR室があり出産する時には音と光、そしてイルカの映像を
見ながら出産できるようなとても綺麗な病院でした。

でも本格的な陣痛がくるまで、陣痛室で待機していました。
ここは個室で夫も入れるし、ホテルの中みたいで綺麗。

助産師はなかなか本格的な陣痛がこない私に、アロマをたいてくれたり、
足をアロマオイルを入れて温めてくれたり、色々としてくれました。


子宮口が8センチくらいになった時にはLDR室へ移動したと思います。
ってかもう覚えてない。
どうやっていつ移動したかの記憶がありません。

ただ、LDR室で子宮口が8センチだってのを聞いた記憶はあります。
私も陣痛が来るたびに、意識がおかしくなりそうなくらい痛く、
その痛みの最中はやたらとイルカの映像を凝視していました。

そして出産の準備をし始めていて、8センチだからまだ産んじゃあ
いけないのね。って思っていたら、いつのまにか我慢限界の痛みが。


「イキみたい!」ってなり勝手に出そうとする私。

だって体が出そうとイキんでしまうんですよね。

「待ってまだ我慢して」と言われ、

無理無理、これ我慢なんてできん!

と四苦八苦していたら、

いつの間にかもう出産してもいいよ的なムードになっていて、
陣痛に合わせてイキめる体勢に。


そうそう、破水もその時には自動的にしたんじゃあないかな。

「破水しました」とか言っていたような気がします。



さぁこれでやっと思う存分イキめて、いよいよ出せるんだ!
と思っていたら、問題が生じます。
イキむと同時に太ももと足のふくらはぎが攣りそうになったんです。
と言うか何度かツった為、おもいっきりイキみにくかったのです。


ボコちゃんの時は痛み止めの注射をしたせいもあり、
意識が朦朧としていたし、何度イキんだのか記憶がなく、
いつの間にか出てきていたという状態でした。


でも、ブンちゃんは痛み止めの注射もしていないし、
陣痛促進剤も使っていない、普通の分娩。

イキんでもなっかなか出てこないのね。

ゆっくりちょっとずつ出てきていた感じ。

なんか今出てきたような気がしたのにまた
へっこんだ??ってな感じで、私的には痛いから早く
スポって生まれてきてくれって思っていたんですが。


何度イキんだのか、もうどうでもよくなってきていたら
助産師に

「頭出てきたよ、みて!」

と言われ、


あぁ、ほんとだ、ちゃんとしっかりしないと!

ってなりました。


あとはイキまない呼吸法を指導され、出てきたような気がします。

時間は、18時17分。3156gの元気な男の子でした。



今でも覚えているあの頭が出てくるまでの痛さ。
なんかアソコがメリメリメリって感じで、すんごいイヤでした。


自然に分娩するとこうまでも痛いなんて思いませんでした。

みんなこんな痛みをしながら産んでいるの??

ほんと何人も出産しているママさんはすごいなぁって
改めて思いました。


私この痛みが一人目だったら、二人目は確実に無痛分娩に
していたことでしょう。


そうそう隣に先に分娩していた人がかなりうるさくて、
私も痛かったけれど、二人目のプライドでギャーギャー
言わないように産みました。
ボコちゃんの時も言ってないけどね。

でも、「うぅ~、痛い。たまらん」ってのは良く言っていましたが。

最後の最後には、イルカの映像なんて見てる余裕は
やっぱりありませんでしたけどね。


LDR室だと、生まれてすぐの赤ちゃんを綺麗にしたりするのも
私から見える所でやっていました。

ボコちゃんの時は生まれてすぐ、別の部屋で洗ってもらっていて、
カンガルーケアなるものをちょっとしてすぐ持って行かれたのです。

なのでしばし分娩代でず~っと一人ぼっちで、
「私ほんとに赤ちゃん産んだんだっけ?」って思えたんですよね。


ブンちゃんは長い時間、私の胸の上でカンガルーケアをしました。
これにはかなり満足。嬉しかったです。


どのくらい経ったでしょうか、ブンちゃんとは離れ立っておトイレ
へ行かないといけませんでした。

自分でトイレできないと、お部屋には移動できないのです。

でも、イキみすぎたのか何なのか、体をあげると呼吸がとても
苦しくなるのです。

意識はしっかりしているのだけれども、脈が速い感じで苦しい。

何度かリクライニングを少しずつあげてゆき、挑戦するもやっぱり変。


とりあえず、ご飯の時間も過ぎていたと思うので、分娩室に夜食を
持ってきてくれてそこで取りましたが、あまり食べれませんでした。


そして食べたし、少しは元気出たかも。とまたチャレンジするも
立てない。


夜22時になり、夫は産院には泊まれないし、
実家に帰ってもらうことにしました。

いつまでもLDR室にいることもできないし・・・

ってことで、助産師付き添いのもとおトイレへ連れて行ってもらい
ましたが、おしっこは出ませんでした。

トイレの中が暑いからか、私の脈が速いからか、何だか私は
吐きそうになりました。

すぐにLDR室に戻り横になりました。

寝ていたら楽なんです。

起き上がると脈が速くなり、変な感じになるんです。


脈は確かに速いみたいなのですが、命の危険があるほど
異常なほど早いわけでもなく、ちょっと早めかなと言う感じ。
でも100は常に超えていました。

結局おトイレは出ないので導尿されて、何かあってはいけない
ので、お部屋には入ることでできずLDR室を出て、陣痛室で
その日は眠りました。


夜中に1度トイレがしたくなり、行ってみるとようやく一人で
おトイレができました。
でもフラフラでした。

体がすごくだるしんどくて、そして脈が速いのが自分でもわかるのです。

血栓がどうのこうのって説明も受けていたので、それは大丈夫だろうと
言うことだったけど、もしポクって死んじゃったら??とかいう不安も
あったりで、脈が速くなると息が苦しくなって私どうなっちゃうの?
ってなり、本当に恐かったです。


朝にはようやくお部屋へ行くことが許されホッとしましたが、
脈の速さとフラフラとした疲労感はなかなか取れませんでした。


入院中、脈が落ち着いたのは3日目くらいでしょうか。

フラフラ感は退院する1日前まで続きました。


とりあえずここで止めます。
続きはまた。

スポンサーサイト

まだ~
2011年06月06日 (月) | 編集 |
土日夫が実家に来て、先程帰って行きましたが・・・

明日予定日だけど、まだ産まれていません。

何となく・・・、ボコちゃんの時を思い出します。

ボコちゃんは予定日より5日遅く生まれました。


時々、腰やお腹がグーンと痛くなる時ありますが、
陣痛のように規則的にはきません。


浮腫みもあるし、体重もこれ以上増えてほしくないから
もう出てきて欲しいんだけどなぁ~。

13キロくらい増加しているんですよ。
浮腫みも出てきてるし、太りすぎると難産なると聞くので、
大丈夫か心配になってきました。

明日は最後の検診です。


浮腫み
2011年06月01日 (水) | 編集 |
おはようございます。


妊娠してからあまり浮腫むということは気にしたことが
なかったのですが、今朝起きて歩いた時の足の裏の感覚と
手がグーパーしにくくなっていることに驚きました。

これが浮腫むってこと?!

って思い、鏡を見たら顔も腫れていて・・・。


寝る前に食べたパンと水分が原因なんだろうか?


しばらくしたら落ち着いてきたけれど、気持ち悪かったです。


んでもまぁ、体重はボコちゃんの時もそうだけれど、
10キロ超えちゃってるしねぇ。
ヤバイよね。。
もう過去最高のムッチムチで、自分の姿をあまり見たくない感じ。

妊婦と言えど、太ってしまった顔や体は決して素敵な状態ではないかと。

産後元に戻るんだろか。。



体重も重くなりすぎると、歩いていてもあちこちが痛くて、
私の体のあらゆる機能が、重い~重い~と訴えているように思います。



まだです
2011年05月31日 (火) | 編集 |
今日で5月もおしまい。

明日からは6月ですね。

実家に来てからあまりゆっくり日記を書けなくなりました。
(ゆっくりしてるはずなんだけど・・・


お腹の赤ちゃんはまだ産まれていません。

昨日の検診では子宮口は開いておらず、少し柔らかく
なってきてるくらいだったようですが。

数週間前に、軽く出血して腰やお腹が痛くなった時には
早まるかなぁなんて思っていましたが、現在は腰や色々な
所は痛みはするも、通常通りです。

赤ちゃんは相変わらず、よく動いています。
グニって変な音がするくらい押してきます・・・。
狭いだろうに、本当にキツく押してくるので痛くって...。

やっぱり予定日くらいに産まれてくるんでしょうかね。
あと1週間だなぁ~。

産むのは痛いのは覚えているし、ボコちゃんの時は微弱陣痛が
長く疲れてボロボロのお産だったけど、今回はどうだろう。
そのことを考えると不安でもあります。

痛いのはその時だけっ!
(↑いや、実際は産んでからも色々大変だけど

とか自分に言い聞かせて、出産に望むしかないですよね。


次、1週間後で最後の検診となるのだけど、
それまでに陣痛くるか?!


ドキドキです。


腰痛と腹痛
2011年05月18日 (水) | 編集 |
昨日は1週間ぶりの妊婦検診でした。

エコーをしなかったので、赤ちゃんの大きさは
わからず。

今回からNSTをしました。


もうすぐ産まれるだろうに、かなり動き回って
くれている二人目くん。

さすが男の子。


胎動が痛くてほんと「もうやめて~」ってくらいしんどいです。
なんか持って産まれた性格とかもあるのか、
胎動激しすぎるとガサツだったり・・・みたいな事を
チラっと看護師から聞きました。(そう言うふうに言っていたママさんが
いたって話しですけどね)


ボコちゃんもかなりやりにくい子だったんですが、
あれ以上だとすると・・・、大丈夫なのか私?!


でもまぁ、胎動があるのは元気な証拠ですよと言われました。


うん、そうだよね。

元気に産まれてきておくれ。




それと、昨夜から腰痛と腹痛が襲ってきて、
今日も続いています。

陣痛はもっともっと痛かったかと思うので、
本格的な陣痛ではないかと思うのだけど、一体この
症状は何なんだろうと・・・・。

生○痛のような痛みなのです。
それが持続している感じ。

横になったり座っていたりしてジッとしていれば
落ち着いているのだけど、体勢を変えたり歩いたりすると
まともに歩けません。

でもそんな日に限って、幼稚園の参観日だったりして
今日はかなり辛かったです。


朝から昼まである参観なんですよぉ~。

毎月あるし・・・。

親が幼稚園へ参加することが何かと多い幼稚園。
土日に幼稚園の畑に水をやりに行ったり、園内外の
掃除など市立の幼稚園ってみなこうなのかなぁ。。



あぁ、早くもう赤ちゃん産みたい~。


かなり重いですっ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。