2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふと
2010年06月23日 (水) | 編集 |
先日、本屋さんでふと手に取った絵本。

いいこって

これ、ジーンときました。


何故なら、この絵本を買った日の朝、
幼稚園へ行く行かないでボコちゃんと大喧嘩した末、
幼稚園へ行ってもらったのですが、朝から怒りたくな
いのに怒ってしまい私の心の中でモヤモヤしていたからです。


もうケンカした細かい内容は忘れたのですが、
ボコちゃんは機嫌が悪くなると
「あれもイヤこれもイヤ、イライライラ~~~!!」(自滅傾向)
ってなる所があり、私はそういうふうになってしまった我が子を
相手するのに大変しんどかったりするんです。

始めは、ハイハイって優しく聞いているんですが、あまりに酷く
なってくると・・・

いつまで何言うとんじゃワレ~!
なめんな、ボケぇ~~!


みたいに、鬼化(悪魔?)してしまい・・・あっ私がです


小さい頃のボコちゃんも機嫌がいい時は天使だけど、
機嫌を損ねると悪魔みたいになるので、小悪魔ボコちゃん
なんて言っていることありましたが、小悪魔のママだから

大悪魔みたいに・・・私がなっちゃったりして・・・。


子も子だけど親も親やなぁ・・・

みたいな(その反対もあり)?



でも、別の叱りたくて、怒りたくて怒っているわけではないんです。
子育てしてるママさん達、皆そうですよね???
仲良く怒らず子育てできるならそれにこしたことないです。
以前よりは、大喧嘩することも随分減りましたが、でも言うこときか
んかったらやはり叱ります。

が、自分がしんどかったり余裕がない時に子供のすることで更に
イライラして爆発してしまうのでしょうか、必要以上に怒ってしまった
後などは大変後悔します。

後悔したあと、あぁ・・・ダメだな私。
かわいい時はかわいいのに、どうしてああなっちゃうんだろう。
あぁ・・・、やりにくい子。
ってか、ほんと私子育て向いてない。
まぁもともと子供好きじゃなかったし・・・。

などと気持ちがマイナス思考へ落ち、暗くなっていたときに
たまたま本屋で目に入り手に取ったのです。


内容は、うさぎの子供がママに「いい子ってどんな子」なのかを
色々聞いていく内容なのですが、その問いに答えるママうさぎ
さんの対応が素敵なのです。

本屋で立ち読みしながら、ウルウルっときて・・・



お買い上げしました。


そして、帰ってきたときは、仲良くしよう~~っとついでに
ボコちゃんの付録付きの雑誌なども買いました。




その日はバスじゃなく園までお迎えにしていたので、迎えに行くと
笑顔のボコちゃんがいました。


そして手を繋いで駐車場まで歩いていたら・・・


「さっきは、朝は、ギャーっていっぱい泣いてゴメンね」と。


朝のことなんて忘れているかと思ったら・・・ボコちゃんも気にしていたのですね。


私も、「ママもいっぱい怒ってゴメンね」と言いました。



怒って、叱って、我が子にイライラしてしまい育児に疲れたときなどに
時々読んでみようかな。
スポンサーサイト

異文化?
2010年04月21日 (水) | 編集 |
私は結婚してから東京に住んでいますが、
大阪へ帰ると未だに東京にいるより心が落ち着きます。
それはやはり生まれ育った故郷だからでしょうか?安心するんです。

大阪のその辺を歩いているオバチャンの会話を聞いているだけでも
心が和むというか、おもしろいです。


帰省中に、お弁当屋さんに電話で注文して後で取りに行く旨を伝えました。

名前を聞かれたので、

「○○○です。」と私が言ったら

「◎○○さんですね。」と言われます。


この○○○は私の名前ですが、
大阪で呼ばれる名前のトーンと東京で呼ばれる名前のトーンが違います。本名をご存知の方ならご想像が付くかも知れません。


そう言えば、旧姓でも微妙に発音が違います。
旧姓の時、大阪で言われる私の名字はとてもキツク聞こえてしまい、私はあまり好きではありませんでした。
でも東京で呼ばれると、優しい響きでイヤに思わない。不思議です。


でも、東京にいて相手によって標準語交じりでしゃべっている私が言うのもおかしいですが、これは女性限定なのですが、未だに慣れないしゃべり方があるんです。
聞いていて、「うぅ・・・(><)」ってなるんですよ。別にその話し方が嫌いとかではなく、慣れないんです。
それってどんな感じのしゃべり方?って聞かれると、文ではちょっとうまく表せないですが、その話し方をする人もいればしない人もいて、性格の問題かな~?



ボコちゃんは大阪(私)と東京(夫)のハーフなんで(←どんなんや?)、言葉は大阪弁と東京弁(標準語)両方しゃべっています。
でも、幼稚園に通っているのもあるから大阪弁のが少ないです。
ただ、つっこみとかは時々大阪弁でつっこんできますが。

やっぱり自然と東京弁になっています。

あと幼稚園では、男言葉も覚えてきて時々びっくりすることあります。


「これはちょっと ゆるせね~な~」


なんて言っていることありました。江戸っ子??




オナガ
2009年11月02日 (月) | 編集 |
20091102 002

この鳥の名前、「オナガ」って言うそうです。
8匹くらいやってきて、柿つっついて食べてました。


私、よくヒヨドリ(←画像はコチラ開いてみてください)と間違います。鳴き方が似ているように思います。

結婚して東京に来て間もない頃、お友達もいなくて寂しい毎日を過ごしていた時、我が家にヒヨドリがよくやって来ていました。

寂しくて・・・・、こっしょりパンほり投げてキャッチさせていました。。。


したら、

毎年毎年、秋から冬にかけてツガイでやって来るように。


呼ぶんですよ・・・。私を。(笑)


でも、いつしか相手しないようになったらもうツガイではこなくなって、懐かなくなりました。


今では、庭に柿や梅など実のなる木が出来たので鳥達がよく来るように。



あと、公園が近いせいか、時々変わった鳥もやってきます。
名前何なんだろう???と思うときあります。
写真撮ろうとカーテンをそっと開けるんですが、逃げられるんですよね。

でも気候の良い季節でも、さすがに自宅付近にウグイスとかはいません・・・。
森とかないし、空気悪いからかな?
泣き声がキレイで好きなんですけどね。

あと、夏頃でしょうか?、海や山へ行くとピーヒョロヒョロヒョロって鳴いて飛んでいるトンビも好きです。


ウグイスもトンビも、母方の田舎である徳島を思い出すのかもしれません。

祖父母が亡くなってもう誰も住んでいないのですが、結婚する前は、夫と2回ほど訪れたことあるんです。(既に祖父母は亡くなっていていませんが)

でも結婚してからは一度も行けていません。


私は、もう10年前に行ったっきりです。
あれからどうなってしまっているんだろ。。


寝泊りできなくてもいいから、お墓もあるし、いつかボコちゃん連れて行きたいな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。