2才からのボコちゃんの成長日記etc..
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポにょちゃん
2008年09月16日 (火) | 編集 |
先日、実家の母から

 「こんなポニョいる?」
080912_1207.jpg

と、写メが届きました。

良く見たら、このポニョ・・・顔が恐くない??(((( ゚Д゚;)))


ジブリのお店へ行ってもポニョ人形は入荷待ちや売り切れで、あまり手に入りにくい状態のようですね。
そんな中、以前母がボコちゃんに送ってきてくれたポニョはこちら。

ponyo.jpg

このお人形は、かわいいですよね。

って映画見てるから、かわいく思えるだけなんだろうか??

ポニョのお人形の顔って半人魚なんですよね。
人間になったポニョではないので、目が離れていて見ようによっちゃあ、恐っって感じかも。

一番最初の写真のポニョは、ロー〇ンが販売しているそうな。

巷では結構話題になっていて、こんなことが書かれているサイトもありました。→(コチラ
それ読んだら・・・

持ってたら、気味悪がられないか???(д゚; )


と思い、ボコちゃんは「欲しい・・・」と言っていたけど、(でも若干戸惑い気味..)
「前に送ってもらったポニョあるからいいわ」と断りました。汗;

でも、まだまだポニョ人気があるように思うのは、私だけかなぁ・・・。

ポニョのバケツ(水鉄砲とか入っている)が欲しいんだよねぇ。
商品が全然手に入らないのが悔しい。
スポンサーサイト

家族で海水浴♪
2008年08月25日 (月) | 編集 |
木曜日から1泊で伊豆にある土肥海水浴場へ行って来ました。
この日は花火大会の最終日だったのと、海のすぐ側に温泉丸や温泉のプールがあるので、ファミリーには最適かと思いこのビーチを選びました。

到着してすぐお砂場遊びをやり出すボコちゃん。

20080821-22,土肥 024

「海の水がしょっぱいからイヤ!」となかなか海に入ろうとしませんでした。

しかし、パパの誘いにのり、海に入りこんでしまうと超ご機嫌になっていました。♪

20080821-22,土肥 095
↑何だかラブラブ?・・・・ってか夕方の写真これ?!ヽ( ̄д ̄;)


海からあがると肌寒くなるので、そんな時は温泉丸へ。

20080821-22,土肥 053あたたか~い。。

このビーチは温泉があったんで、ほんとヨカッタです。
ただこの日は波があったんでお魚とか全く見えず。岩場とかでもないし、シュノーケリングするにはいまいちかと。


夕食は宿で刺身三昧。
ボコちゃんはおしゃべりがすごくなってきて、私達夫婦が「ビールどおする?もっと飲む?」「いや、もういいよ」とか言っているのを聞いていて、頼んでもないのに得意の地獄耳で

「すみませ~!ビールおかわりくださ~い!」とか

「船盛りをもっとくださ~い!」とか言っていました。jumee☆faceA137

夕食後はビーチで花火大会があったので見に行ったのですが、途中から風が強く吹いてきて、花火が途中で中止にならないかと思いましたが何とか最後まで見れました。
やはり帰り道で雨が降ってきて宿に着いた頃には強風になっていたのでタイミング良く見れてよかったです。
ボコちゃんは1才と2才と毎年地元の大きな花火大会を見ているんですが、この夏は丁度大阪への帰省と重なってしまい見れなかったのです。
なので今年初の花火大会でしたが、昨年よりも今年の方が断然大喜びでした。

花火が上がる度に花火の色や形を言ったりして、一人ハイテンションなお子になっていました。


テンション高くなりすぎて・・・・

夜コテッと寝てくれるのを期待しましたが、なかなか眠ってくれませんでした。
でもグッスリと深い睡眠していたので夜泣きもせず、私達もゆっくり眠れました。


翌朝も風が強くとても海水浴って雰囲気でもなく、近くにある水族館へ行ってきました。
ショーとかあったけど、小さい水族館なんですよね。

ボコちゃんは、館内に入ってすぐ写真屋さんにイルカの人形を持たされて写真を撮られたんですよ。

「気に入りましたら、お帰りの際お写真を取って行ってください」みたいなことを言ったんで、そのイルカがあとでもらえると思ったらしく、ずっと「店員さんにお魚の人形をもらう」ってばかり言っていて、ご機嫌取るのに疲れました。
結局最後には人形買わされたし。。

水族館へ遊びに来たと言うより、ただ人形買わされにきただけみたいだったよ。(-д-ι)

でもまぁ、このくらげの水槽の前だけでは大はしゃぎでした。

20080821-22,土肥 168

きっとポニョの映画の影響かと。

何はともあれ、今年の夏も楽しい旅行ができました♪

もうじきボコちゃんも3才。

あっプレゼント・・・・どしよ。

じゃぶじゃぶ池
2008年08月19日 (火) | 編集 |
今日はあいんさんのお誘いで、区内にあるじゃぶじゃぶ池へ行ってきました。
あいんさんのお友達のサーシャさんとあやママさんも一緒です。

待ち合わせ時間より早く着いて遊ばせておこう♪なんて思っていたのに、家からそんなに遠くない所にある公園だったのにも関わらず道に迷ってしまい遅刻。

じゃぶじゃぶ池では、既にハイテンションの姫ちゃんが・・・。(笑)
大きな滑り台があってそこを何度も往復していたので、ボコちゃんも大丈夫だろうかと不安に思いつつも、「姫ちゃんと一緒に行く」と言うので行かせてみたら、滑り台の横から脱走しようとして係りの人に元の場所へ戻されている姿が見え、なんだかハラハラ。

でもまぁ、ボコちゃんどんなふうに滑ってくるだろう・・・

とワクワクして待っていたら、


「うぇ~ん!!泣き顔

と泣きながら、不安定な体でゴロゴロと滑ってきました。。

それ見てたら、笑ってはいけないんだろけどちょっと笑ってしまいました。jumee☆faceA61

もしかして出来るかも?!なんて思ったいたけれど、姫ちゃん・ココアちゃんのようには出来ず。
まだまだだね、ボコちゃん。(^ ^;)

IMG_0524.jpg

でも、水は大好きなんで浅いのに上の写真のようにプカプカ体を浮かせて遊んでいました。

滑り台はうまく出来なかったので、人気のないゾーンへと移動。
滑り台は恐かったみたいで、ちょっと残念そうな姿かな?

IMG_0532.jpg


お次は同じく滑り台を断念していたサーシャさんのお子さん辻ちゃんと合流して遊ばせることに。

んが、ボコちゃん平気でお友達の物を「貸して」と借りるので、辻ちゃんがだんだんご機嫌ななめになってきて泣いてしまいました。
すると・・・辻ちゃんに借りていたスコップなどを返し始めて、その場を立ち去りました。(゚ .゚;えっ?

ボコちゃんスコップ(バケツでもいいんだけど)好きで、自分がこのスコップと決めたら幼稚園でも奪い合いをしている様子なんです。(本人が取り合いっこした話をよくしてるから)
なので、スッと返せたことにビックリ。

「ボコちゃん辻ちゃんにスコップ返せたね。えらいね。」と言ったら、

「うん、だって・・・
 ボコちゃんのお家にも・・ヒック
   赤いスコップあるからっ!ヒック」  
 

と半泣き。泣くのを我慢している感じでした。

そして、その後は姫ちゃん、ココアちゃんと3人でチャプチャプ遊んでいましたが、姫ちゃんとココアちゃんが持っていたジョウロなどのオモチャも欲しそうにしている雰囲気があるも、奪い取ったり借りたりすることもなく我慢していました。
IMG_0536.jpg

なんか・・・オモチャは人の物ってわかると、少しは我慢できるようになったのかな?たまたま?


2時間くらい遊んだのでしょうか?あっと言う間にお別れの時間となりましたが、ボコちゃんも水遊び楽しそうでした。


姫ちゃんと駐車場まで仲良く歩く姿。
IMG_0546.jpg

この後二人してジュースを欲しがり、ベンチに座って仲良くおしゃべりしながら飲んでいました。

話せるようになってきて、子供同士の会話もおもしろそうです。


またいつでも誘ってください♪ 



お盆休み~
2008年08月18日 (月) | 編集 |
15日(金)、夫がお休みを取ったので家族3人で茨城にあるプールへ行ってきました。
家族でプールに行くのは初めてです。

そちら方面はハングで下道を通りまくっている夫が混まない裏道を通り、すぐ到着。
しかし、15日だけあって駐車場は満車。
近辺にある民間の普通の会社の敷地内へ。。(園内の駐車場よりは若干高め。)

ボコちゃんはもう着く前からハイテンションで、車中でもずっと

「これからどこ行くの?沖縄の海??」

とか言ってました。(海でも沖縄でもないんやけどね(^^ ; )

プール
流れるプールは気に入っていましたが、波が出てくるプールは人が混雑していて水しぶきがよく顔にかかるためか、だんだん嫌がっていました。

昼頃から遊び出したんですが、16時頃の最終までいました。
でもボコちゃんはまだ遊びたりなかったみたいですが。

ボコちゃん、
 「パパちゃん、ママちゃん、
   プール連れて行ってくれて ありがとうハート
 と。

喜んでくれて、夫も私も嬉しく思いました。jumee☆faceA5


下の記事にも書きましたが、義父の海海攻撃を静める為に昨日(日曜日)は伊豆の海へ行ってきました。義父だけかと思ったら、義母もくっついてきましたが。

東京を出てから東伊豆辺りまでお天気がいまいち。パラパラ雨が降ってきて、とてもこれから海へ行くという雰囲気でもありませんでしたが、予報では南伊豆・西伊豆方面は雨になっていなかったのでそれを信じて向かいまいした。

寒そうだったんで、温泉丸や足湯があるビーチへ行こうと思っていましたが、せっかく義親付きだし私達はボコちゃんを預けシュノーケリングがしたいなぁとも思い、秘境の浜を探すのが大好きな私達。まだ1度も行ったこない渡しで行ける浜を見つけたのでそこへ向かいましたが、強風で船が出ていませんでした。(>_<)ザンネン

義親もいるし、足湯がある昨年行った雲見のビーチでいっかぁと私は思っていたら、夫が別の場所へ行きたがり、足湯もなにもない国道から離れた狭い道をグルグルと走ったらようやく出会える浜へ。

umi2.jpg
<↑魚釣りには最適な場所みたいです。>

写真の左側の浜が魚が泳いでいるのが堤防の上から見えてかなり透明度があるのですが、この日は濁っていました。場所柄、風の影響を受けやすくこの日も波が高く左の浜では泳げる感じではありませんでした。
なもんで・・・港内にて。。

でもボコちゃんは海に着く前に昼寝をしてしまったので(朝早起きさせられたから)、着いてからも1時間以上はネンネしていました。
その間、私と夫はシュノーケリング。風が強く多少濁ってはいましたが、まぁまぁ魚いました。さんま

ボコちゃんもお昼寝から起きたら、すぐちょっとしかない砂浜ゾーンへ。
umi.jpg

でも、マリンシューズの中に砂が入ったら嫌がってしまい、夫と義父が海へと連れて行きました。
どうもボコちゃんは小さい頃からサンダルを履いている時もそうなんですが、足に砂が付くと嫌がります。裸足で遊びだしてしまえば気にならないようなんですけどね。

umi3.jpg

ちょっと海はしょっぱいのでボコちゃんイヤがってる場面あったけれど、パパに手を持ってもらい足をバタバタして泳いだりしてニコニコしている顔が見えたので、まぁまぁ楽しんでいたようです。


帰りは帰省ラッシュのことを考えて温泉には入らず、帰りました。
水のシャワーを浴びたけれど、プールと違って体は何となくベタベタしますね。

義親のおごりだったので、ちょっと高めの回転寿司屋へ。
ボコちゃんが食べられるおうどんやコロッケ・からあげなどもあって、お腹も満腹になった様子。

帰りの車の中で、

「今日、何が一番楽しかった?」って聞いたら


「食べ物屋さん!!」

って言っていました。汗;ソッソウナン?.


そして、

「おじいちゃん、満足した?」と。(゚▽゚;)

↑これ、義母が言っていたのを聞いていたからみたいです。


海海とうるさかった義父の呪縛からようやく解放されホッとしました。

残すは、ハニママ家だけの夏休みプラン♪
また近々伊豆方面へお泊りで行ってきます。お天気だと良いけれど。

恐怖の夏休み
2008年08月11日 (月) | 編集 |
128.jpg
あぁ・・・南国へ行きて~。

世間ではお盆休みがスタートされているんでしょうか、
家の前の公園もガランガランでつ。


毎日庭の畑に水をやりにくる義父に

「〇〇(夫の名前)は夏休み取れないのか?」とか
「暑いね~、海どっかボコちゃん連れて行こうよ」とか

適当に聞き流していたら、ボコちゃんに

「ねぇ~、ボコちゃん海行きたいよね~」って言ってますよ。( ̄~ ̄;)

結婚して7年も経つと、毎年義父を連れて海へ行くのも「しゃあない」と思うようになってきているんですが、今年から

「どっか1泊民宿とか泊まってさぁ~」なんて言っていますよぉ~羆


今年の夏はごっつい暑いですよね。
猛暑通りこおして・・・なんだろう...、遠い未来、地球の危機を感じるくらいヤバい夏を感じているんですが、年寄り(60代ならともかく70過ぎとりますから)連れて海へ行っている人も少ないんではと思うんですがぁ・・・。

でもね、義父が海へ行きたがるのは毎年のことなんですよねぇ。。
車運転出来ないから、夫が連れて行ったげるしかないんですよぉ。


しゃあないと思いつつも、こうも毎日海・うみ・海jumee☆beach1って言われると、連れて行くってばさって思っていても、今日は内心

ウザ!


と思ってしまいました。(え?!いつも思ってるやろ?って?


でも、まだ何ら夏休みの予定を立てていません。
どうも・・・今年は、行動力が鈍くて旅行も探してはやっぱやめとこ・・・っと決断力に欠けています。

ネットで予約画面見ていても、このお盆休みの期間の値段が高いことに納得がいかず、わざわざこんな時に泊まらないでいていもなぁと思ったり、時期はずすとそれはそれで人がいなくて寂しい海にもなるわけで、どっちがいいねんって感じでしまいにはようわからんくなって放棄しているんです。jumee

いや、正確には行き先と日程も決まり予約直前状態の時にアベキュンのラジオが流れその時の内容が、
『古い旅館か民宿に泊まって掛け軸をめくったら、お札が貼られていて、その部屋がどうにも曰く付きの部屋だった』という話でして、作り話だとわかっていても丁度予約しようとしていたのが民宿だっただけにそれも古そうだったのもあって、予約画面にしていたのに、やめました。
でもお札が貼ってあるって、なんだかあり得そうな話ですよね。
そういう部屋も中にはあるかも。。


あぁ・・・、
ハニママ家の夏休み一体どうなるんだろう。
ボコちゃんの3才の誕生日も兼ねてどこかへ旅行へ行きたい気がするんですけどね。
その前に、義父のお相手がっっ。卒亟鐔

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。